やわかドッグフードのパッケージ画像1

九州産華味鳥が主原料として使われている国産プレミアムドッグフード「やわか」は、ドライフードよりも水分量が多い柔らか食感のセミドライ(半生)タイプになっており、噛む力が弱い愛犬にも食べやすくなっています。

また、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物が一切使われておらず、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることも特徴です。

今回はそんなやわかドッグフードの口コミ・評判を91件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

そして、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

やわかドッグフードの悪い口コミ・評判

やわかドッグフードの悪い口コミ・評判は「我が家の愛犬はあまり食べない」、「市販の国産ドッグフードと比較すると値段が高い」といった内容のレビューを確認できました。

このようなレビューが見られた理由は、やわかには食いつきをよくするための人工の香料・調味料や動物性油脂が使われていないことと、良質な原材料が使われている国産ドッグフードということが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきはいまいち(5件)
  • 値段が高い(2件)

という結果になっています。
(※口コミ・評判は2021年9月にAmazon、ツイッター、インスタグラムで調査しました)

食いつきはいまいち

やわかの悪い口コミ・評判で一番多かったのは「我が家の愛犬はあまり食べない」、「残念ながら食いつきはいまいち」といった内容のレビューでした。

食いつきのよさを評価する飼い主の声の方が圧倒的に多かったものの、どんな犬でも気に入ってくれる嗜好性が高いフードはまずありません。

また、やわかは人工の香料・調味料や動物性油脂が使われていないノンオイルコーティングのドッグフードですが、一般的にはそれらを使って風味が整えられているフードの方が食いつきがいい傾向にあります。

そのため、愛犬がやわかのようなノンオイルコーティングのドッグフードを食べ慣れていない場合には、餌の切り替えに苦労するかもしれません。

値段が高い

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「やわかは値段が高い」という内容のレビューでした。

実際、やわかの100gあたりの値段は約550円と、ホームセンターやペットショップでよく見かける激安フードとは20倍近くの価格差があります。
(※通常購入時の販売価格を参考にしています)

もちろん値段が高いだけあって、主原料には九州産華味鳥が使われていたり、小麦グルテンフリーのレシピを採用していたり、犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていない・・・といったこだわりがあります。

とは言え、どれだけ品質にこだわってフードを選んでも継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。

 

ちなみに、公式通販サイトの華ちゃん犬猫すこやか本舗では定期コースが導入されており、初回は33%割引かつ送料無料で、2回目以降は10%割引された値段で購入することができるようになっています。

また、定期コースには継続の縛りがないので、お試し購入する場合も定期コースを利用して割引価格で購入するのがおすすめです。

▼総合評価をチェックする
やわかドッグフードの総合評価

やわかドッグフードの良い口コミ・評判

やわかドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して与えることができる国産ドッグフード」、「小粒で柔らかいからシニア犬にも食べやすそう」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、やわかは天然由来の原材料そのものの香りでしっかりと嗜好性が高められていることや、犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(38件)
  • 原材料に安心感がある(24件)
  • 国産だから安心感がある(10件)
  • 柔らか小粒で食べやすそう(6件)
  • 保存に便利な小分け包装(6件)

という結果になっています。

食いつきがいい

やわかの口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」というレビューでした。

「食いつきはいまいち」というレビューが5件、「食いつきがいい」というレビューが38件という割合を踏まえても、やわかは多くの犬に受け入れられている食いつきがいいドッグフードと捉えてよさそうです。

やわかには人工の香料・調味料や動物性油脂が使われていないにも関わらず、ここまで食いつきのよさを評価する飼い主の声に偏ったことには正直驚きました。

 

オイルコーティングされたフードの中には、思わず鼻をつまみたくなるような強烈な臭いがするものもありますが、ノンオイルコーティングのやわかは華味鳥とかつお節の優しい味わいになっています。

もし香りが薄いと感じた場合には、ぬるま湯でふやかしたり電子レンジで少しだけ温めることで、手軽に香りを強めることができますよ。

原材料に安心感がある

次に多かった良い口コミ・評判は、「やわかは原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

先ほども触れたように、やわかは人工の香料・調味料や動物性油脂が使われていない、ノンオイルコーティングのドッグフードということが安心できる要素と言えるでしょう。

また、酸化を抑えるために人工の酸化防止剤・保存料が使われているフードは珍しくありませんが、やわかには酸化防止剤・保存料が使われていませんし、見た目をよくするための着色料も使われていません。

それに加えて、食に敏感でお腹が弱い愛犬を飼っている方にとっては、アレルギーの原因になりにくい小麦グルテンフリーのレシピを採用していることも安心感に繋がります。

国産だから安心感がある

良い口コミ・評判の中には、「やわかは国産だから安心感がある」といった内容のレビューもありました。

実際のところ、国産フードの品質・安全性が必ずしも優れているというわけではなく、むしろ安さをウリにしているフードがまだまだ多いのが現状です。

そんな状況の中、やわかには良質な鶏肉が主原料として使われており、小麦グルテンフリーのレシピを採用しています。

それだけでなく、余計な人工添加物が使われていないノンオイルコーティングのドッグフードということで、やわかは原材料の品質・内容ともに安心感がある国産ドッグフードと言っていいでしょう。

柔らか小粒で食べやすそう

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「やわかは柔らか小粒で食べやすそう」という内容のレビューです。

一般的なドライフードは水分量が10%程度になっているのに対して、やわかは水分量が27%とドライフードよりも多いセミドライ(半生)タイプのドッグフードです。

指で潰れるほどの柔らかさではありませんが、歯で簡単に噛み切れるくらいの柔らかさで、噛む力が弱い子犬やシニア犬でも食べやすくなっています。

なお、粒の大きさに関しては、乾燥肉ではなく生肉を使っていることから形にバラつきがありますが、平均すると10mmくらいの小粒と言えるサイズ感です。

保存に便利な小分け包装

SNSで口コミ・評判を調査していると、「やわかは小分けされているから保存に便利」という内容のレビューも確認できました。

やわかは1袋1.2kgでの販売となっていますが、袋の中で”80g×15パック”といったように小分けされています。

半生タイプは開封後の賞味期限が短いことがデメリットですが、このような配慮がされていることから品質・風味が落ちる前に使い切ることができ、保存方法についてもそれほど神経質にならずに済みます。

やわかドッグフードの口コミ・評判まとめ

やわかドッグフードの悪い口コミ・評判は「我が家の愛犬はあまり食べない」、「市販の国産ドッグフードと比較すると値段が高い」といった内容のレビューを確認できました。

その一方で、やわかドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して与えることができる国産ドッグフード」、「小粒で柔らかいからシニア犬にも食べやすそう」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、やわかは天然由来の原材料そのものの香りでしっかりと嗜好性が高められていることや、犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 食いつきはいまいち
  • 値段が高い
  • 食いつきがいい
  • 原材料に安心感がある
  • 国産だから安心感がある
  • 柔らか小粒で食べやすそう
  • 保存に便利な小分け包装

やわかドッグフードのお試しサンプルについて

やわかドッグフードのお試しサンプルの配布や販売は行われていません。

そのため、やわかをお試しするにしても1袋1.2kgサイズの本商品を最低1袋は購入する必要があります。

ただ、公式通販サイトの華ちゃん犬猫すこやか本舗では定期コースが導入されており、初回は33%オフかつ送料無料で購入することができるようになっています。

また、やわかの定期コースには特に継続の縛りがなく、解約金や違約金といった費用もかからないので、やわかをお試しするなら定期コースの割引特典を活用するのがおすすめです。

やわかドッグフードの原材料の評価

やわかドッグフードの原材料

原材料一覧
鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発酵調昧液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
※アレルギーの原因になりやすい原材料は赤色で記載

ここからは、やわかドッグフードの原材料を評価していきます。

九州産華味鳥が主原料のセミドライ(半生)フード

やわかの原材料の特徴としてまず挙げられるのは、九州産華味鳥が主原料として使われていることでしょう。

華味鳥は平飼いで飼育された鶏で、引き締まった肉に旨味が凝縮されています。

また、かつお節を配合することで、華味鳥とかつお節の素材を活かした優しい味わいに仕上がっています。

そのほかの原材料に関しても、主に国産のものが使われています。

小麦グルテンフリーのレシピを採用

良質な鶏肉が主原料として使われているだけでなく、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることも見逃せません。

安さをウリにしたフードのほとんどには穀物が主原料として使われており、小麦が使われているフードは珍しくありませんが、穀物の中でも特に小麦はアレルギーの原因になりやすいという問題があります。

それに対して、やわかは【小麦/とうもろこし】といった穀物の使用を避けつつ、犬にとって必要な栄養が補える穀物を厳選して配合しています。

ただ、豆類の中でアレルギーの原因になりやすい大豆が使われているので、体質によってはやわかが合わない可能性はあります。

ノンオイルコーティングのドッグフード

やわかは人工の香料・調味料や動物性油脂が使われていない、ノンオイルコーティングのドッグフードということも評価できます。

動物性油脂は手軽に嗜好性を高められるというメリットがある反面、涙やけの原因に繋がる可能性があります。

また、動物性油脂に使われている酸化防止剤は原材料一覧に記載する必要がないことから、酸化を抑えるために人工の酸化防止剤が使われている可能性も否定できません。

その一方で、やわかはノンオイルコーティングかつ酸化防止剤・保存料が使われておらず、安全性にしっかりと配慮されたドッグフードと捉えることができます。

賞味期限と保存方法について

やわかの未開封時の賞味期限は約1年となっており、公式通販サイトで注文した場合は6ヶ月以上賞味期限が残っているものが配送されます。

開封後の賞味期限は冷蔵庫に保管して2日以内と、ドライフードと比較するとかなり短いことに注意してください。

とは言え、袋の中で80×15パックに小分けされているので、主食として与える分にはよほど問題ないでしょう。

開封前の保存方法については、高温多湿や直射日光・照明の当たる場所を避けて管理することが大切です。

▼総合評価をチェックする
やわかドッグフードの総合評価

やわかドッグフードの成分の評価

成分表
タンパク質 17.3%以上
脂質 7.6%以上
粗繊維 0.7%以下
灰分 5.7%以下
水分 27.0%以下
エネルギー 287kcal/100g

原材料の次は、やわかドッグフードの成分を評価していきます。

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

やわかのタンパク質は17.3%、脂質は7.6%、100gあたりのカロリーは287kcalと、タンパク質・脂質・カロリーが控えめなドッグフードになっています。

こういった成分バランス上、若い頃よりも運動量が落ちたシニア犬の主食としてぴったりです。

また、ドライフードよりも柔らかいセミドライタイプという点でも、歳をとったシニア犬に向いていると言えるでしょう。

その一方で、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子犬用フードとしてはタンパク質と脂質が控えめな印象を受け、成犬用フードとしてもタンパク質の量に物足りなさを感じました。

やわかドッグフードの給餌量

体重 ~生後4ヶ月 生後4~9ヶ月 生後9~12ヶ月 成犬
1~3kg 73~167g 61~139g 49~111g 33~103g
4~6kg 207~281g 173~234g 138~187g 94~174g
7~9kg 315~381g 263~317g 210~254g 143~236g
10~12kg 412~472g 343~394g 275~315g 186~292g
13~15kg 502~558g 418~465g 334~372g 227~346g

やわかドッグフードの1日あたりの給餌量の目安は表の通りです。

ただし、この給餌量はあくまで“目安”でしかなく、実際には愛犬の体質や飼育環境によって適量が変わってきます。

そのため、愛犬の体重や便の固さを確認しながら分量を調整するようにしてください。

▼総合評価をチェックする
やわかドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

公式 楽天 Amazon
販売価格 6,578円 6,578円
送料 935円 無料

やわかは通販限定のドッグフードで、ペットショップやホームセンターでは店頭販売されていません。
(※販売状況と販売価格は2022年12月に確認しました)

そして、公式通販サイトの「華ちゃん犬猫すこやか本舗」と楽天市場、Amazonで販売状況を調査してみたところ、楽天では販売されておらず、公式サイトの価格とAmazonの最安値は変わらずという結果になりました!

ただ、Amazonは送料無料となっているのに対して、公式サイトは953円の送料がかかります。

これだけ聞くとAmazonで購入した方がお得に感じますが、公式サイトでは割引価格で購入できる定期コースが導入されており、特に初回の割引率が高くなっています。

公式サイトの定期コースについて

初回 2回目以降
販売価格 4,378円
(33%オフ)
5,920円
(10%オフ)
送料 無料 935円
(2袋以上で無料)

公式サイトの定期コースを利用する場合、初回は送料無料かつ33%オフの4,378円で購入することができるようになっています。

また、定期コースと言っても継続の縛りはなく、愛犬に合わないと感じた時には1回限りで解約することもできますし、解約にあたっての解約金・違約金といった費用もかかりません。

解約手続きは次回発送予定日の10日前までに行う必要があることには気をつけなければいけませんが、配送周期や袋数の変更、休止・解約手続きはマイページにログインして簡単に行えますよ。

 

2回目以降に関しては10%オフの5,920円で購入でき、2袋以上のまとめ買いなら送料無料で注文できます。

そのため、継続して購入する場合は2袋以上まとめ買いした方がお得です。

やわかとうまか・2つのドッグフードを比較

やわかを販売している華ちゃん犬猫すこやか本舗は、うまかというドッグフードも販売しています。

2つのドッグフードに使われている原材料は全く同じですが、粒状に成型した後の工程に違いがあり、やわかは乾燥させずに水分を含んだ状態のままレトルト加工が行われているのに対して、うまかはじっくりと乾燥させたドライフードになっています。

それぞれを比較しやすいように、やわかとうまかの成分と販売価格を表にまとめてみました。

項目 やわか うまか
タンパク質
(以上)
17.3% 21.4%
脂質
(以上)
7.6% 9.5%
水分
(以下)
27.0% 10.0%
エネルギー
(100gあたり)
287kcal 350kcal
通常購入時の価格 6,578円/1.2kg 5,478円/1.5kg
定期購入時の価格
(1袋あたり)
初回:4,378円(33%オフ)
2回目以降:5,920円(10%オフ)
初回:3,278円(40%オフ)
1袋:4,930円(10%オフ)
2袋以上:4,382円(20%オフ)
※2回目以降はまとめ買い袋数に応じて割引率が変動
100gあたりの価格
(通常購入時)
約548円 約365円

表を見るとやわかの方が低タンパク・低脂質・低カロリーに感じますが、やわかの方がうまかよりも水分量が多いためで、フード中の水分を除いた後の成分値である乾物量分析値で比較すると、タンパク質と脂質の数値はほとんど変わりません。

販売価格に関してはやわかの方が高く、さらにうまかよりも低カロリーということから1日あたりの給餌量も多くなります。

そのため、噛む力が弱い愛犬にはセミドライタイプのやわか、月々の餌代をなるべく抑えたいならうまか・・・といったように、フードの形状と販売価格に注目してどちらかを選ぶといいでしょう。

また、食欲旺盛で給餌量の調整が難しい愛犬にはやわか、給餌量の調整ができる愛犬にはうまか、といった使い分けもできますね。

▼うまかの詳しい解説はこちら
うまか(UMAKA)ドッグフードの口コミは?評判を踏まえて徹底評価!

やわかドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 4.0
成分 4.0
安全性 5.0
食いつき 5.0
コスパ 1.0
総合評価 Bランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量 通常購入:6,578円/1.2kg
定期初回:4,378円/1.2kg(33%オフ)
定期購入:5,920円/1.2kg(10%オフ)
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
販売会社 トリゼンダイニング株式会社

当サイトのやわかドッグフードの総合評価はBランクです。

九州産華味鳥が主原料として使われており、小麦グルテンフリーのレシピを採用したセミドライタイプの国産ドッグフードということが魅力的です。

それに加えて、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物が一切使われていないことも安心感に繋がりますが、決して安いとは言えない販売価格も評価に影響しています。

 

ただ、公式通販サイトでは割引価格で購入できる定期コースが導入されており、特に初回の割引率が高いことは良心的と言えます。

定期コースは初回限りで解約することもできるので、まずは定期コースで1袋お試し注文してみて、愛犬の食いつきと変化を確認しながら継続するか解約するかを検討するのがおすすめです。