無駄吠えのしつけプラスドッグフードのパッケージ画像

人間でも食べられる品質の原材料が使われている国産ドッグフードの「無駄吠えのしつけプラス」には、心のやすらぎに配慮して”テアニン”、”トリプトファン”、”GABA”といった3つの成分が配合されています。

それに加えて、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることや、香料・合成着色料・合成保存料などの余計な添加物が使われていないことも特徴です。

この記事ではそんな無駄吠えのしつけプラスドッグフードの口コミ・評判、原材料と成分をもとに総合的な評価をしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

無駄吠えのしつけプラスの口コミ・評判

無駄吠えのしつけプラスは販売開始されて間もないドッグフードということもあり、口コミ・評判はほとんど見つかりませんでした。
(※口コミ・評判は2022年9月にツイッター、インスタグラムで調査しました)

そんな状況の中で見つかった口コミ・評判は「原材料に安心感がある」、「安心して愛犬に食べさせることができるドッグフード」というレビューです。

まず、小麦にアレルギーのある愛犬を飼っている方にとっては、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることが安心できる要素と言えるでしょう。

小麦のほかにも、肉類の中では牛肉がアレルギーの原因になりやすいタンパク源として挙げられますが、無駄吠えのしつけプラスには牛肉は使われていません。

 

また、酸化を抑えるために人工の酸化防止剤・保存料が使われているフードは珍しくありませんが、無駄吠えのしつけプラスは天然由来の酸化防止剤を使っていることも評価できます。

それに加えて、フードに色味をつけるための人工の着色料や、風味を整えるための人工の香料・調味料が使われていないことも見逃せません。

余計な人工添加物が一切使われていない無駄吠えのしつけプラスは、安全性にしっかりと配慮された国産ドッグフードと捉えることができますね。

▼総合評価をチェックする
無駄吠えのしつけプラスドッグフードの総合評価

無駄吠えのしつけプラスの原材料の評価

原材料一覧
鶏肉、玄米、大麦、鰹節、ビール酵母、甜菜繊維、卵黄粉末、米油、黒米、赤米、しいたけ、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー、昆布、大根葉、ごぼう、にんじん、セレン酵母、ギャバ、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、L-トリプトファン、L-テアニン、ミネラル類(卵殻未焼成カルシウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

ここからは、無駄吠えのしつけプラスドッグフードの原材料を評価していきます。

無駄吠えのしつけプラスの特徴的な3つの成分

無駄吠えのしつけプラスの原材料(成分)の大きな特徴として挙げられるのは、「テアニン/トリプトファン/GABA」といった心の安らぎに配慮した3つの成分が配合されていることです。

それに加えて、人工の酸化防止剤や着色料、香料・保存料といった余計な人工添加物は一切使われておらず、安心して愛犬に食べさせることができます。

なお、無駄吠えプラスはポリポリと噛んで気晴らしができるように、少し固めの粒で作られています。

フードの香りについては鰹節の風味が強く、オイルコーティングされているフードでよくありがちな、思わず鼻をつまみたくなるようなキツイ臭いはしません。

良質な鶏肉が主原料として使われている国産フード

無駄吠えのしつけプラスの原材料のそのほかの特徴として挙げられるのは、良質な鶏肉が主原料として使われていることです。

安さをウリにしているドライタイプのドッグフードのほとんどには穀物が主原料として使われている一方で、肉食傾向の雑食である犬本来の食事内容に配慮されたフードとは言いづらいです。

また、穀物の中でも小麦は特にアレルギーの原因になりやすいという問題がありますが、無駄吠えのしつけプラスは小麦グルテンフリーのレシピを採用しています。

それに加えて、小麦のほかにアレルギーの原因になりやすいタンパク源である牛肉も使われていないことから、食に敏感でお腹が弱い愛犬にも対応しやすくなっています。

 

そして、肉類だけでなく雑穀や野菜に関しても人間でも食べられる品質のものが使われていることも評価できます。

無駄吠えのしつけプラスの原材料で気になる点を挙げるとすれば、動物性原材料の割合までは掲載されておらず、割合が明記されているフードと原材料の内容を比較しづらいことくらいです。

無駄吠えのしつけプラスの成分の評価

成分表
タンパク質 17.8%以上
脂質 9.8%以上
粗繊維 2.3%以下
灰分 4.3%以下
水分 10.0%以下
エネルギー 355kcal/100g

原材料の次は、無駄吠えのしつけプラスドッグフードの成分を評価していきます。

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

無駄吠えのしつけプラスのタンパク質は17.8%、脂質は9.8%、100gあたりのカロリーは355kcalと、タンパク質と脂質が控えめかつカロリーは標準的な範囲のドッグフードです。

脂質とカロリーの数値を見る限りでは、室内飼いで運動量が少ない成犬・シニア犬向けの成分バランスと言えますが、タンパク質については控えめ過ぎる印象を受けました。

なお、無駄吠えプラスは1歳以上の成犬向けに作られているフードで、1歳未満の子犬にも対応したフードではありません。

▼総合評価をチェックする
無駄吠えのしつけプラスドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

公式 楽天 Amazon
販売価格
(800g×1袋)
3,850円
送料 700円

無駄吠えのしつけプラスは通販限定の国産ドッグフードで、ペットショップやホームセンターでは店頭販売されていません。

また、楽天市場やAmazonでは取り扱いがなく、公式通販サイトを通してのみ購入することができます。

販売価格については税込3,850円(1袋800g)+送料700円となっていますが、割引価格で無駄吠えのしつけプラスを購入できる定期コースも導入されています。

1袋定期コースについて

初回 2回目以降
販売価格 3,278円 3,278円
送料 無料 700円

無駄吠えのしつけプラスには「1袋定期コース」、「3袋定期トクトクコース」といった2種類の定期コースがあります。

そして、1袋定期コースについては初回は送料無料の3,278円で購入することができます。
(※沖縄・離島は別途送料が発生する場合あり)

2回目以降は通常購入時と同じように送料が発生しますが、引き続き割引価格で購入できるようになっています。

3袋定期トクトクコースについて

初回 2回目以降
販売価格
(800g×3袋)
8,184円 9,174円
販売価格
(1袋あたり)
2,728円 3,058円
送料 無料 無料

3袋定期トクトクコースに関しては、初回は送料無料かつ1袋あたり2,728円と、1袋定期コースよりも割引率が高くなっています。
(※沖縄・離島は別途送料が発生する場合あり)

また、3袋定期トクトクコースは2回目以降も送料無料で注文できるほか、まとめ買い袋数に応じて21〜26%の割引が適用されます。

まとめ買い袋数別の割引率と販売価格は下記の通りです。

袋数 割引率 販売価格
(合計)
販売価格
(1袋あたり)
3袋セット 21%オフ 9,174円 3,058円
6袋セット 22%オフ 17,952円 2,992円
9袋セット 23%オフ 26,532円 2,948円
12袋セット 25%オフ 34,584円 2,882円
24袋セット 26%オフ 68,112円 2,838円

ちなみに、定期コースと聞くと継続回数の縛りを連想するかもしれませんが、無駄吠えのしつけプラスの定期コースには継続回数の縛りはなく、解約時に違約金や解約金といった費用もかかりません。

それに加えて、初回購入時限定の「30日間全額返金保証」が設けられており、愛犬が気に入ってくれなかった場合は商品代金を返金してもらうことができます。
(※商品返送時の送料は購入者負担となります)

ただ、解約手続きは次回配送予定日の7日前までに済ませる必要があり、返金保証の適用期間は商品発送日から30日以内という点には気をつけてください。

無駄吠えのしつけプラスドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 4.0
成分 3.5
安全性 5.0
食いつき ※レビューが少ないため未評価
コスパ 2.0
総合評価 Bランク
(S〜Eの6段階評価)
通常購入時の価格 3,850円/800g×1袋
1袋定期コース 3,278円/800g×1袋
3袋定期トクトクコース
(初回)
8,184円/800g×3袋
3袋定期トクトクコース
(2回目以降)
9,174円/800g×3袋
17,952円/800g×6袋
26,532円/800g×9袋
34,584円/800g×12袋
68,112円/800g×24袋
※まとめ買い袋数に応じて21〜26%の割引が適用
対応年齢 成犬用
原産国 日本
販売会社 株式会社アニマルライフ研究所

当サイトの無駄吠えのしつけプラスドッグフードの総合評価はBランクです。

タンパク質が控えめ過ぎる印象を受けることや、動物性原材料の割合が分からないことは気になるものの、心の安らぎに配慮して「テアニン/トリプトファン/GABA」といった3つの成分が配合されていることは大きな魅力です。

また、人間でも食べられる品質の原材料が使われていることや、小麦グルテンフリーのレシピを採用していること、余計な人工添加物が一切使われていないことも評価できます。

 

それに加えて、割引価格で購入できる定期コースが導入されており、定期コースに継続の縛りがないことと、30日間の全額返金保証があることも良心的と言えますね。

そのため、まずは定期コースで1袋お試し注文してみて、愛犬の食いつきと変化を確認しながら継続するか解約するかを検討するのがおすすめです。