Awan(エーワン)ドッグフードを5項目で評価!愛犬家の口コミも検証

「馬肉/鹿肉/鶏肉/魚肉」といった4種類のドライフードを取り揃えており、どれも肉・魚が主原料かつ小麦グルテンフリーのレシピを採用しているAwan(エーワン)ドッグフード。

また、人用の食品レベルの良質な原材料が使われていることや、ノンオイルコーティングのドライフードということも特徴です。

今回はそんなAwan(エーワン)ドッグフードの口コミ・評判を105件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

そして、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

Awan(エーワン)ドッグフードの悪い口コミ・評判

Awan(エーワン)ドッグフードの悪い口コミ・評判は「値段が高い」、「粒の形が食べづらそう」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、エーワンには良質な肉・魚が主原料として使われていることに加えて小麦グルテンフリーのレシピを採用していること、ノンオイルコーティングのドライフードということが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 値段が高い(6件)
  • 粒の形が食べづらそう(3件)

という結果になっています。
(※口コミ・評判は2023年12月に楽天、X、インスタグラムで調査しました)

値段が高い

エーワンの悪い口コミ・評判でまず確認できたのは、「値段が高い」という内容のレビューでした。

参考までに一例を挙げると、“馬肉”の1kgサイズの100gあたりの値段は約350円ということで、確かに店頭のペットフードコーナーでよく見かける国産フードと比べるとかなり高いです。

もちろん値段が高いのには理由があり、良質な肉・魚が贅沢に使われていたり、小麦グルテンフリーのレシピを採用していたり、ノンオイルコーティングのドライフード・・・などのこだわりがあります。

とは言え、いくら品質にこだわってフードを選んでも継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。

粒の形が食べづらそう

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「粒の形が食べづらそう」という内容のレビューです。

エーワンの粒は直径が6mm程度、長さが5〜15mm程度とバラつきがあり、口が小さな愛犬にとっては長めの粒は食べづらいと感じるかもしれません。

このことから、場合によってはフードを食べやすいように砕いたり、ぬるま湯でふやかして与えるなどの工夫が必要になります。

▼総合評価をチェックする
Awan(エーワン)ドッグフードの総合評価

Awan(エーワン)ドッグフードの良い口コミ・評判

Awan(エーワン)ドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいい」、「うちの犬には合っている」、「原材料に安心感がある」といった内容のレビューがあり、その中でも食いつきのよさを評価する声が特に多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、エーワンは良質な肉・魚が贅沢に使われていることや、タンパク源の内容が違う4種類のドライフードを取り揃えていることが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(58件)
  • うちの犬には合っている(21件)
  • 原材料に安心感がある(11件)
  • 国産だから安心感がある(6件)

という結果になっています。

食いつきがいい

エーワンの良い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

食いつきの悪さを指摘するレビューが特に見当たらなかったことを踏まえても、エーワンはたくさんの犬たちに受け入れられている嗜好性の高いフードと捉えてよさそうです。

これだけ食いつきのよさを評価する声が多かった理由として考えられるのは、エーワンは良質な肉・魚を贅沢に使い、原材料そのものの香りを活かして風味が整えられていることです。

そして、「馬肉/鹿肉/鶏肉/魚肉」といったタンパク源の内容が違う4種類のドライフードがあり、食の好みに合わせて選べるようになっていることも関係していると考えられます。

うちの犬には合っている

次に多かった良い口コミ・評判は、「うちの犬には合っている」という内容のレビューです。

この理由として考えられるのは、エーワンは肉・魚が主原料かつ高タンパクな小麦グルテンフリーフードということです。

対照的に、販売価格が安くなるにつれて肉・魚の割合が減って穀物の割合が増える傾向にありますが、犬は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が得意ではありません。

 

そして、穀物の割合が多い低タンパク・高炭水化物のフードは下痢や吐き戻し、涙やけの原因になりえます。

また、穀物の中でも特に小麦はアレルギーの原因になりやすい傾向にありますが、小麦グルテンフリーのレシピを採用しているエーワンなら、小麦アレルギーの愛犬にも安心して与えられます。

原材料に安心感がある

良い口コミ・評判の中には、「原材料に安心感がある」という内容のレビューもありました。

まず、エーワンは人用の食品レベルの良質な原材料で作られていることが安心できる要素と言えるでしょう。

そして、人工の香料や動物性の油脂が使われていないノンオイルコーティングのドライフード、ということも安心感に繋がります。

 

また、ドッグフードの中には着色料を使って色味をつけているものもありますが、エーワンには着色料が使われていないことも評価できます。

そもそもの問題として、犬は食べ物の見た目ではなく香りで良し悪しを判断しているので、犬の立場になって考えれば着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はありません。

不要な添加物が一切使われていないエーワンは、人間ではなく犬目線になって作られているドッグフードと捉えることができますね。

国産だから安心感がある

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「国産だから安心感がある」という内容のレビューです。

実際のところは国産だからといって、必ずしも品質面と安全性が優れているというわけではなく、それよりも安さをウリにしているフードはまだまだ多いです。

そんな状況の中、エーワンは肉・魚が主原料かつ良質な原材料で作られており、保存料・香料・着色料といった添加物も使われていません。

さらに、小麦グルテンフリーのレシピを採用したノンオイルコーティングのドライフードということで、品質面・安全性ともにきちんと配慮されている印象を受けました。

Awan(エーワン)ドッグフードの口コミ・評判まとめ

Awan(エーワン)ドッグフードの悪い口コミ・評判は「値段が高い」、「粒の形が食べづらそう」といった内容のレビューを確認できました。

その一方で、Awan(エーワン)ドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいい」、「うちの犬には合っている」、「原材料に安心感がある」といった内容のレビューがあり、その中でも食いつきのよさを評価する声が特に多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、エーワンは良質な肉・魚が贅沢に使われていることや、タンパク源の内容が違う4種類のドライフードを取り揃えていることが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 値段が高い
  • 粒の形が食べづらそう
  • 食いつきがいい
  • うちの犬には合っている
  • 原材料に安心感がある
  • 国産だから安心感がある

Awan(エーワン)ドッグフードの種類

種類 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
馬肉 29% 10% 10% 350kcal
鹿肉 32% 8% 10% 350kcal
鶏肉 31% 9% 5.5% 351kcal
魚肉 28% 10% 10% 330kcal

Awan(エーワン)ドッグフードのラインナップは「馬肉」、「鹿肉」、「鶏肉」、「魚肉」の4種類です。

どのラインナップにも動物性原材料が主原料として使われていること、小麦グルテンフリーのレシピを採用していること、ノンオイルコーティングのドライフードということは変わりません。

また、肉・魚が贅沢に使われていることもあってか、どれも高タンパクなフードになっています。

「鶏肉」以外のラインナップには鶏肉が使われていないので、食の好みに合わせて選ぶだけでなく、アレルギーに配慮して選ぶこともできますよ。

Awan(エーワン)のお試しサンプルについて

Awan(エーワン)のお試しサンプルの無料配布は行われていませんが、公式通販サイトと楽天市場では2種類のドライフードのセットを送料無料の1,100円で販売しています。
(※このセットは初回限定の商品です)

1袋あたりの内容量は200gということで、愛犬のざっくりとした食いつきくらいは判断できるでしょう。

ただ、少量サイズでは愛犬が本商品を最後まで食べてくれるかの判断や、体質に合っているかの判断がきちんとできません。

このことから、当サイトでは少量サイズだけのお試しは積極的にはおすすめしておらず、できれば1ヶ月くらいは時間をかけて、本当に愛犬に合っているかどうかを確認することをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
Awan(エーワン)ドッグフードの総合評価

Awan(エーワン)ドッグフードの原材料の評価

原材料一覧
馬肉、魚肉、大麦全粒粉、玄米粉、魚粉、じゃがいも澱粉、さつまいも、脱脂大豆、たかきび、煎りゴマ、ひまわり油、脱脂米ぬか、乳清、カルシウム粉末、脱脂粉乳、海草、ガラクトオリゴ糖、乳酸菌群
※アレルギーの原因になりやすい原材料は赤色で記載

ここからは、Awan(エーワン)ドッグフードの原材料を評価していきます。
(※表は「馬肉」の原材料一覧です)

良質な肉・魚が主原料の国産ドッグフード

エーワンの特徴としてまず挙げられるのは、良質な肉・魚が主原料として使われている国産ドッグフードということでしょう。

例えば、「馬肉」には熊本の食肉卸業者”フジチク”から直接仕入れした馬肉が、「鹿肉」には契約ハンターから仕入れした九州鹿が使われています。

そして、馬肉or鹿肉が原材料の半分を占めており、肉食傾向の雑食である犬にとって大切な栄養素である動物性タンパク質をしっかりと摂り入れられます。

また、人工の香料や着色料、保存料といった添加物が使われていないことに加えて、動物性の油脂が吹きかけられていないノンオイルコーティングのドライフードということも見逃せません。

小麦グルテンフリーのレシピを採用

エーワンは、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることも特徴です。

口コミ・評判の項目でも触れた通り、穀物の中でも特に小麦はアレルギーの原因になりやすい傾向にありますが、エーワンなら小麦アレルギーの愛犬にも与えられます。

また、どのラインナップにも牛肉が使われておらず、「鶏肉」以外のラインナップには鶏肉が使われていないので、食に敏感な愛犬にも幅広く対応しやすいです。

 

ただ、豆類の中でアレルギーの原因になりやすい大豆が使われているので、該当する愛犬に与えるのは避けてください。

なお、エーワンはグレインフリー(穀物不使用)ではなく、「大麦全粒粉/玄米粉/脱脂米ぬか」といった穀物が使われていますが、これらは食物繊維を補うために配合されており、消化吸収しやすいように加工されています。

Awan(エーワン)ドッグフードの成分の評価

成分表
たんぱく質 29%以上
粗脂肪 10%以上
粗繊維 0.8%以上
水分 10%以下
カルシウム 1.25g
リン 959mg
エネルギー 350kcal/100g

原材料の次は、Awan(エーワン)ドッグフードの成分を評価していきます。
(※表は「馬肉」の成分表です)

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

エーワンは、子犬からシニア犬にまで与えられる全年齢対応の主食用ドライフードです。

それを踏まえて主要な成分値に目を通してみると、タンパク質は28〜32%以上、脂質は8〜10%以上、水分は5.5〜10%以下、カロリーは100gあたり330〜351kcalと、高タンパク・低脂質なドライフードになっています。

そして、カロリーはやや控えめで、室内飼いで運動量が少ない成犬の主食用フードとしてぴったりです。

また、「魚肉」についてはそのほかのフードよりカロリーが控えめなので、愛犬の食の好みや体質だけでなく、運動量・食事量に合わせて選ぶこともできます。

▼総合評価をチェックする
Awan(エーワン)ドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
500g 1,958円 1,958円
1kg 3,498円 4,598円 4,598円
1kg×3袋 10,230円 11,220円
1kg×6袋 19,800円 19,800円
1kg×10袋 33,000円 33,000円
20kg 60,500円 60,500円

Awan(エーワン)の公式通販サイトと楽天市場、Amazonで販売状況を確認してみたところ、Amazonでは1kg以外は販売されていませんでした。
(※表は「馬肉」のもので、販売状況と販売価格は2023年12月に確認しました)

そして、1kgと1kgの3袋セットの最安値は公式通販サイト、それ以外のサイズ(セット)は公式通販サイトと楽天市場で最安値は変わらず、という結果になりました!

なお、公式サイトでは”ファミリー定期便”が導入されており、定期便を利用すると11%オフの割引が適用されます。

 

そのため、エーワンを継続して愛犬に与えるなら公式通販サイトの定期便を利用した方がお得です。

ただし、定期便は3回以上の継続が条件となっていることには気をつけてくださいね。

Awan(エーワン)ドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 4.5
成分 4.5
安全性 5.0
食いつき 5.0
コスパ 2.5
総合評価 Aランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量 1,958円/500g
3,498円/1kg
10,230円/1kg×3袋
19,800円/1kg×6袋
33,000円/1kg×10袋
60,500円/20kg
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
販売会社 有限会社エイワン

当サイトのAwan(エーワン)ドッグフードの総合評価はAランクです。

良質な動物性原材料が主原料として使われており、小麦・牛肉不使用かつノンオイルコーティングのドライフードということが魅力的です。

それに加えて、タンパク源の内容が違う4種類のドライフードを取り揃えていることから、愛犬の食の好みや体質に配慮して選べます。

「愛犬には品質面・安全性にきちんと配慮された国産ドッグフードを与えたい」と考えているなら、エーワンを一度お試ししてみる価値はあるでしょう。