メゾンドジビエドッグフードのイメージ画像1

“国産食材”と”無添加”にこだわって作られているメゾンドジビエ。

主原料として使われているのは九州産の天然鹿肉で、日本国内の工場でひとつひとつ丁寧に手作り生産が行われています。

今回はそんなメゾンドジビエドッグフードの口コミ・評判を91件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

メゾンドジビエドッグフードの悪い口コミ・評判

メゾンドジビエドッグフードの悪い口コミ・評判は「そのほかのフードと比べると値段が高い」、「袋の中身が取り出しづらい」、「我が家の愛犬はあまり食べない」といった内容のレビューがあり、値段の高さを指摘するレビューが大半を占めていました。

このような内容のレビューが目立った理由は、メゾンドジビエには良質な国産原材料が使われていることや、アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 値段が高い(23件)
  • 中身が取り出しづらい(3件)
  • 食いつきはいまいち(2件)
  • うちの犬には合わなかった(2件)

という結果になっています。
(※口コミ・評判は2022年8月にAmazon、楽天、ツイッター、インスタグラムで調査しました)

値段が高い

メゾンドジビエの悪い口コミ・評判で一番多かったのが、「値段が高い」という内容のレビューでした。

実際、メゾンドジビエの1袋(80g)あたりの値段は605円と、店頭のペットフードコーナーでよく見かける市販のウェットフードと比較するとかなり高いです。
(※通常価格を参考にしています)

もちろん値段が高いのには理由があり、天然鹿肉が主原料かつ純国産原材料で作られていたり、アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていたり、ひとつひとつ手作り生産されているなどのこだわりがあります。

とは言え、どれだけ品質にこだわってフードを選んでも継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。

 

ちなみに、メゾンドジビエの公式サイトでは定期コースが導入されており、初回は約50%オフの値段で、2回目以降は約27%オフの値段でメゾンドジビエを購入できるようになっています。
(※定期コースは31袋1セットでの販売です)

また、定期コースには継続回数の縛りがなく、開封前の商品代金の返金保証制度も設けられているので、お試し購入するにせよ継続して購入するにせよ、気軽に定期コースを利用できますよ。

中身が取り出しづらい

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「中身が取り出しづらい」という内容のレビューです。

これについては品質に関わるレビューではないものの、購入を検討する要素の一つとして気にしておいてもいいかもしれません。

ただでさえ単価の高いウェットタイプのドッグフードですし、パウチの隅にフードが残ってしまうのは勿体ないですからね。

また、パウチからフードを取りきろうとすると手が汚れてしまう・・・という声も見られました。

食いつきはいまいち

悪い口コミ・評判の中には、食いつきの悪さを指摘するレビューもありました。

「食いつきがいい」というレビューの方が遥かに多かったものの、どんな犬でも気に入ってくれる嗜好性の高いフードはまずありません。

メゾンドジビエの食いつきが悪い理由としてまず考えられるのは、人工の香料・調味料といった添加物で風味が整えられておらず、天然由来の原材料そのものの香りで風味が整えられていることです。

 

また、普段から鹿肉が使われているフードを食べ慣れていない犬の場合、はじめのうちは警戒して食が進まない可能性も考えられます。

それと、同じ風味のフードが続くと食べ飽きてしまうグルメな愛犬を飼っている方にとっては、風味の種類が限定されていることもデメリットと言えます。

うちの犬には合わなかった

メゾンドジビエの口コミ・評判を調査していると、「うちの犬には合わなかったようで、吐き戻しが増えた」という内容のレビューも確認できました。

吐き戻しの理由として考えられるのは、食物アレルギーと餌の急な切り替えです。

メゾンドジビエはアレルギーに配慮して動物性タンパク源が鹿肉だけに限定されているだけでなく、小麦グルテンフリーのレシピを採用しています。

ただ、鹿肉と玄米はアレルギーの原因になりにくいタンパク源と言っても、犬によってアレルギーの原因は様々なので、もちろん体質に合わない可能性も考えられます。

 

次の餌の切り替えに関してですが、急な餌の切り替えは消化の負担になってしまうので、餌の切り替えが早すぎると一時的に下痢や吐き戻しが増える可能性はあります。

餌の急な切り替えは消化不良の原因も特定しづらくなってしまうため、1週間から10日ほどかけてゆっくりと切り替えるのがおすすめです。

▼総合評価をチェックする
メゾンドジビエドッグフードの総合評価

メゾンドジビエドッグフードの良い口コミ・評判

メゾンドジビエドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して食べさせられる国産フード」、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、メゾンドジビエには九州産の天然鹿肉が贅沢に使われていることや、犬にとって必要のない添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(37件)
  • 原材料に安心感がある(16件)
  • うちの犬には合っている(5件)
  • パウチ包装で使い勝手がいい(3件)

という結果になっています。

食いつきがいい

メゾンドジビエの良い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

「食いつきはいまいち」というレビューが2件、「食いつきがいい」というレビューが37件という件数を踏まえても、メゾンドジビエはたくさんの犬たちに受け入れられている嗜好性が高いフードと捉えてよさそうです。

メゾンドジビエの食いつきを評価する声が多かった理由として考えられるのは、九州産の天然鹿肉が贅沢に使われているウェットタイプのドッグフードということです。

 

悪い口コミ・評判の項目でも触れましたが、メゾンドジビエには食いつきをよくするための添加物は使われていないものの、天然由来の原材料そのものの香りを活かして風味が整えられています。

また、使い切りサイズのレトルトパウチという仕様上、いつでも風味が損なわれる前の新鮮な状態で与えられることも理由の一つとして考えられます。

原材料に安心感がある

次に多かった良い口コミ・評判は、「原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、食に敏感でお腹が弱い愛犬を飼っている方にとっては、アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることが安心できる要素と言えるでしょう。

それに加えて、人間でも食べられる品質の国産原材料で作られていることも安心感に繋がります。

 

また、メゾンドジビエは”無添加”にもこだわったウェットタイプのドッグフードで、人工の香料・調味料だけでなく保存料や着色料など、犬にとって必要のない添加物が一切使われていません。

さらに、国内工場でひとつひとつ手作り生産されているとのことで、品質面と安全性にはきちんと配慮されている印象を受けました。

うちの犬には合っている

そのほかには、「うちの犬には合っている」といった内容の良い口コミ・評判を確認できました。

具体的には「いい便が出るようになった」、「涙やけがスッキリした」という飼い主の声です。

これらの理由としてまず考えられるのは、これまでにも取り上げているように、メゾンドジビエにはアレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることです。

 

例えば、肉類の中では牛肉が、穀物の中では小麦が、豆類の中では大豆がアレルギーの原因になりやすい傾向がありますが、メゾンドジビエにはそれらのタンパク源が使われていません。

それだけでなく、動物性タンパク源が鹿肉だけに限定されていることから、食に敏感でお腹が弱い愛犬にも幅広く対応しやすくなっています。

また、人工の酸化防止剤や着色料が涙やけやアレルギーの原因になることもありますが、これも先ほども触れた通り、メゾンドジビエには不要な添加物は一切使われていません。

このような特徴もあり、切り替え前に与えていたフードの原材料の内容によっては、メゾンドジビエに切り替えることで便の固さが安定したり、目元に変化が出る可能性はあります。

パウチ包装で使い勝手がいい

良い口コミ・評判の中には、「パウチ包装で使い勝手がいい」という内容のレビューもありました。

メゾンドジビエは1袋80gのパウチタイプのウェットフードで、未開封状態なら賞味期限は製造日から約2年と日持ちします。

使い切りサイズということから保存方法にもそれほど気を使う必要がないですし、いざという時のためにある程度まとめ買いしておいても、よほどのことがない限りは賞味期限を切らしてしまうことはないでしょう。

メゾンドジビエドッグフードの口コミ・評判まとめ

メゾンドジビエドッグフードの悪い口コミ・評判は「そのほかのフードと比べると値段が高い」、「袋の中身が取り出しづらい」、「我が家の愛犬はあまり食べない」といった内容のレビューがあり、値段の高さを指摘するレビューが大半を占めていました。

その一方で、メゾンドジビエドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して食べさせられる国産フード」、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、メゾンドジビエには九州産の天然鹿肉が贅沢に使われていることや、犬にとって必要のない添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 値段が高い
  • 中身が取り出しづらい
  • 食いつきはいまいち
  • うちの犬には合わなかった
  • 食いつきがいい
  • 原材料に安心感がある
  • うちの犬には合っている
  • パウチ包装で使い勝手がいい

メゾンドジビエのお試しサンプルについて

公式サイトを見る限りでは、メゾンドジビエのお試しサンプルの無料配布は行われていません。

その代わり、公式サイトでは通常980円で販売されている2袋セットを、初回に限り送料無料の499円で注文できるようになっています。

ただ、数食分くらいの少量だと物珍しさで食べているだけの可能性もありますし、それ以降も愛犬がしっかりと食べてくれるかどうかの判断や、愛犬の体質に合っているかどうかの判断ができません。

このことから、当サイトではサンプルなどの少量だけのお試しは積極的にはおすすめしておらず、1ヶ月くらいは様子を見れるサイズ(量)を購入してみて、愛犬の食いつきと変化をじっくりと確認することをおすすめしています。

 

幸いなことに、公式サイトでは継続の縛りがない定期コースが導入されており、初回は約50%の価格で、2回目以降は約27%オフの価格でメゾンドジビエを注文できるようになっています。
(※定期コースは31袋1セットでの販売です)

さらに、開封前の商品代金の返金保証制度も設けられているので、定期コースの特典を活用してお得にお試しするのがおすすめです。

▼総合評価をチェックする
メゾンドジビエドッグフードの総合評価

メゾンドジビエドッグフードの原材料の評価

原材料一覧
天然鹿肉(九州産)、有機JAS玄米(茨城県産ミルキークイーン)、人参、大根、キャベツ、寒天・こんにゃく粉(以上、すべて国産)

ここからは、メゾンドジビエドッグフードの原材料を評価していきます。

九州産の天然鹿肉が主原料の純国産ドッグフード

メゾンドジビエの特徴としてまず挙げられるのは、九州産の天然鹿肉が主原料の純国産ドッグフードということです。

第二原材料以降についても国産のものが使われており、国内工場でひとつひとつ手作り生産が行われています。

また、鹿肉以外の動物性タンパク源が使われていないことや、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることも見逃せません。

 

メゾンドジビエのようにタンパク源がシンプルなフードは、食に敏感でお腹が弱い愛犬にも幅広く対応できますし、仮に体質に合わなかったとしてもアレルギーの原因を特定しやすいというメリットがあります。

ちなみに、メゾンドジビエには玄米が使われていることからグレインフリー(穀物不使用)フードではありませんが、玄米はアレルギーの原因にはなりにくいタンパク源で、穀物全般にアレルギーのない犬にとってはグレインフリーは必須ではありません。

不要な人工添加物が使われていないウェットフード

メゾンドジビエには、不要な人工添加物が一切使われていないことも評価できます。

ドッグフードの中には、酸化を抑えるために人工の酸化防止剤・保存料が使われているものもありますが、メゾンドジビエにはそれらの添加物が使われていません。

と言っても、1袋80gのパウチタイプのウェットフードなので、大容量サイズのドライフードやウェットフードと違って、保存方法にそれほど神経質にならずに済みます。

 

また、見た目をよくするために人工の着色料が使われているフードもありますが、メゾンドジビエには人工のもの天然のものに関わらず、着色料そのものが使われていません。

そもそもの問題として、犬は食べ物の見た目では良し悪しを判断していないので、犬の立場になって考えれば着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はないです。

それなのに着色料を使って色味をつけるのは、犬ではなく飼い主である人間の興味を惹くためです。

それに対して、犬にとって必要のない添加物が一切使われていないメゾンドジビエは、人間ではなく犬目線で作られている国産ドッグフードと捉えることができますね。

メゾンドジビエドッグフードの成分の評価

成分表
タンパク質 9.44%以上
脂肪 0.11%以上
繊維 0.14%以上
粗灰分 0.45%以上
水分 78.94%以下
エネルギー 102kcal/100g

原材料の次は、メゾンドジビエドッグフードの成分を評価していきます。

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

まず押さえておきたいことは、メゾンドジビエは総合栄養食(主食用フード)の基準を満たしていないウェットタイプのドッグフードということです。

また、成分表には主要な成分値だけが掲載されており、具体的に何がどれくらい基準を満たしていないかまでは判断できません。

それを踏まえつつ成分表に目を通してみると、メゾンドジビエのタンパク質は9.44%、脂質は0.11%と、高タンパク・低脂質なウェットフードになっています。

 

そして、全体の8割近くが水分のウェットフードということもあって、100gあたりのカロリーは102kcalと控えめで、タンパク質・脂質・カロリーのバランスを見る限りでは、室内飼いで運動量が少ない傾向にある日本の飼い犬向きと捉えることができます。

ただ、毎日の主食として与えることができる栄養基準を満たしていない以上、主食用ドライフードや手作り食にトッピングして与えることをおすすめします。

▼総合評価をチェックする
メゾンドジビエドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
80g×2袋 980円
(初回は499円)
2,081円 980円
80g×5袋 2,398円 2,450円
80g×10袋 4,488円 4,580円
80g×31袋 18,150円

メゾンドジビエの公式サイトと楽天市場、Amazonで販売状況を調査してみたところ、2袋セットの価格は公式サイトとAmazonで変わらず、5袋セットと10袋セットの最安値は僅差で公式サイトという結果になりました!
(※販売状況と販売価格は2023年1月に確認しました)

また、公式サイトでは31袋セットの販売が行われていたり、初回に限り2袋セットを499円で注文できるという違いもあります。

そのほかにも、公式サイトでは定期コースが導入されており、定期コースを利用すると割引価格でメゾンドジビエを購入でき、特に初回は割引率が高くなっています。

公式サイトの定期コースについて

初回 2回目以降
販売価格
(80g×31袋)
9,240円 13,200円
送料 無料 無料

メゾンドジビエの31袋セットの通常価格は18,755円となっていますが、定期コースを利用すると初回は約50%オフの9,240円で、2回目以降は約27%オフの13,200円で購入できます。
(※定期コースは31袋セット未満のセット販売はありません)

そのほかにも【鹿肉100%無添加ジャーキーを毎月プレゼント】、という特典もあります。

なお、定期コースと聞くと継続回数の縛りを連想するかもしれませんが、メゾンドジビエの定期コースには特に継続回数の縛りはなく、愛犬に合わないと感じた時には初回限りで解約することもできます。

 

また、開封前の商品代金の返金保証制度が設けられていることも良心的です。

ただ、返金保証の利用や解約・一時休止などの手続きは、次回配送予定日の15日前までに行う必要があることには気をつけてください。

メゾンドジビエドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 4.5
成分 3.5
安全性 5.0
食いつき 5.0
コスパ 1.0
総合評価 Bランク
(S〜Eの6段階評価)
通常購入時の価格 980円(初回は499円)/80g×2袋
2,398円/80g×5袋
4,488円/80g×10袋
18,150円/80g×31袋
定期購入時の価格 初回:9,240円/80g×31袋(約50%オフ)
2回目以降:13,200円/80g×31袋(約27%オフ)
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
販売会社 株式会社ネイト

当サイトのメゾンドジビエドッグフードの総合評価はBランクです。

主食用フードとしての基準を満たしていないことから成分の項目は少し辛口に評価していますが、人用の食品レベルの国産原材料で作られていることや、天然鹿肉がメインかつタンパク源がシンプルなウェットフードということは魅力的です。

また、余計な添加物が一切使われていないことや、「食いつきがいい」という声が目立ったことも評価できます。

 

それだけに決して安いとは言えない価格帯のドッグフードですが、公式サイトでは割引価格で購入できる定期コースが導入されており、特に初回の割引率が高くなっていることは良心的と言えますね。

定期コースには継続回数の縛りもないので、メゾンドジビエをお試しするならまずは定期コースで1セット注文してみて、愛犬に合っているかどうかをじっくりと確認しながら継続するか解約するかを検討するのがおすすめです。