わんこのヘルシー食卓のイメージ画像1

食欲旺盛で食べすぎてしまう傾向のある犬向けに脂質とカロリーが控えめに調整されているだけでなく、犬にとって大切な栄養素であるタンパク質がしっかりと含まれているわんこのヘルシー食卓ドッグフード。

また、小麦グルテンフリーのレシピを採用しつつ、低GIで食物繊維が豊富な大麦や玄米が配合されていたり、関節に配慮してグルコサミンとコンドロイチンが配合されているのも特徴です。

この記事ではわんこのヘルシー食卓の口コミ・評判、原材料と成分をもとに総合的な評価をしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

わんこのヘルシー食卓の悪い口コミ・評判

わんこのヘルシー食卓は比較的新しい国産ドッグフードということもあってか、ほとんど口コミ・評判が見つかりませんでした。
(※口コミ・評判は2021年7月にツイッター、インスタグラムで調査しました)

そんな状況の中で確認できた悪い口コミ・評判は、「食いつきの悪さ」を指摘するレビューです。

食いつきはいまいち

わんこのヘルシー食卓の食いつきが悪い理由としてまず考えられるのは、人工の香料・調味料が使われていないことです。

わんこのヘルシー食卓は天然由来の原材料そのものの香りができるだけ損なわれないよう、独自の低温低圧製法で調理されているドライフードですが、一般的には人工の香料・調味料で風味が整えられているフードの方が食いつきがいい傾向にあります。

そのため、それらの人工添加物が使われているフードを食べ慣れている犬の場合、わんこのヘルシー食卓の風味にあまり魅力を感じられない可能性はあります。

また、わんこのヘルシー食卓は風味の種類が限定されており、食にこだわりがあるグルメな愛犬の好みに合わせづらいこともデメリットと言えます。

▼総合評価をチェックする
わんこのヘルシー食卓ドッグフードの総合評価

わんこのヘルシー食卓の良い口コミ・評判

わんこのヘルシー食卓の良い口コミ・評判は「成分バランスが気に入っている」、「安心して与えることができるドッグフード」、「食いつきがいいお気に入りのフード」といった内容のレビューがあり、中でも成分バランスを評価する飼い主の声が多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、わんこのヘルシー食卓は食欲旺盛で給餌量の調整が難しい犬に配慮して、低脂質・低カロリーかつ高タンパクな成分バランスになっていることが関係していると考えられます。

成分バランスがいい

確認できたわんこのヘルシー食卓の口コミ・評判で一番多かったのが、「成分バランスがいい」といった内容のレビューでした。

わんこのヘルシー食卓の脂質は8%、100gあたりのカロリーは290kcalと、かなり脂質とカロリーが抑えられたドライフードになっています。

その一方でタンパク質は27%と、筋肉量を減らさないよう高タンパクに調整されています。

また、関節に配慮してグルコサミンとコンドロイチンが配合されていることも見逃せません。

原材料に安心感がある

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「わんこのヘルシー食卓は原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、小麦やとうもろこし、大豆にアレルギーのある愛犬を飼っている方にとっては、それらの原材料が使われていないことが安心できる要素と言えるでしょう。

グレインフリー(穀物不使用)フードではないものの、わんこのヘルシー食卓に使われている大麦や玄米はアレルギーの原因になりにくい穀物で、食物繊維を補うために使われています。

また、【保存料/抗酸化剤/抗菌剤/製造補助剤/着色料/香油】といった、犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことも安心感に繋がります。

食いつきがいい

SNSで調査した口コミ・評判の中には、「食いつきがいい」というレビューもありました。

この理由として考えられるのは、わんこのヘルシー食卓は天然由来の原材料の香りができる限り損なわれないよう、独自の低温低圧製法で作られていることです。

また、主原料として【牛/鶏/馬/豚/魚】といった5種類の生肉が使われていることも、食いつきのよさに繋がっているかもしれませんね。

ただ、レビュー総数自体が少ないこともあり、食いつきに関する口コミ・評判はあまり参考にならない・・・というのが率直な感想です。

わんこのヘルシー食卓の口コミ・評判まとめ

わんこのヘルシー食卓は比較的新しいドッグフードということもあってか、ほとんどレビューが見つかりませんでしたが、「食いつきの悪さ」を指摘する悪い口コミ・評判を確認できました。

その一方で、わんこのヘルシー食卓の良い口コミ・評判は「成分バランスが気に入っている」、「安心して与えることができるドッグフード」、「食いつきがいいお気に入りのフード」といった内容のレビューがあり、中でも成分バランスを評価する飼い主の声が多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、わんこのヘルシー食卓は食欲旺盛で給餌量の調整が難しい犬に配慮して、低脂質・低カロリーかつ高タンパクな成分バランスになっていることが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 食いつきはいまいち
  • 成分バランスがいい
  • 原材料に安心感がある
  • 食いつきがいい

わんこのヘルシー食卓のお試しサンプルについて

わんこのヘルシー食卓のお試しサンプルの配布や販売は行われていません。

そのため、わんこのヘルシー食卓をお試しするにも1kgサイズの本商品を最低1袋は購入する必要があります。

ただ、わんこのヘルシー食卓を販売しているバウムクーヘンの公式通販サイト「わんちゃんライフ」には15日間の返金保証制度があり、初回購入時に限り配送日を含めて15日以内なら商品代金の全額を返金してもらえます。

返品・返金にかかる送料と手数料は購入者負担になるものの、わんちゃんライフで購入すれば金銭的な損失をできる限り抑えてお試しすることができますよ。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの原材料の評価

わんこのヘルシー食卓のイメージ画像2

原材料一覧
生肉(、鶏、馬、豚、魚肉)、大麦全粒粉、魚粉、サツマイモ、玄米粉、コプラフレーク、植物油脂(菜種油、ひまわり油)、ゴマ、ビール酵母、ホエイ蛋白、海藻粉末、脱脂粉乳、桑の葉、オリゴ糖、BCAA、カルシウム粉末、グルコサミン、HMBCa、キトサン、コンドロイチン、L-リジン、DL-メチオニン、乳酸菌群
※アレルギーの原因になりやすい原材料は赤色で記載

ここからは、わんこのヘルシー食卓ドッグフードの原材料を評価していきます。

5種類の生肉が主原料のドッグフード

わんこのヘルシー食卓の原材料の特徴としてまず挙げられるのは、【牛/鶏/馬/豚/魚】といった5種類の生肉が主原料として使われているドッグフードということでしょう。

肉類の割合を減らした分だけ穀物がかさ増しされている低タンパク・低カロリーなフードもありますが、穀物の割合が多いフードは肉食傾向の雑食である犬本来の食事内容に配慮されたフードとは言いづらいです。

それに対して、わんこのヘルシー食卓は高タンパクかつ低カロリーなドライフードになっており、犬にとって大切な栄養素である動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができます。

小麦グルテンフリーのドライフード

わんこのヘルシー食卓は、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることも特徴です。

フードの販売価格が安くなるほど穀物の割合が増える傾向にあり、小麦が使われているフードは少なくありませんが、穀物の中でも小麦は特にアレルギーの原因になりやすいという問題があります。

また、小麦のほかにはトウモロコシが比較的アレルギーの原因になりやすく、豆類の中では大豆がアレルギーの原因になりやすいです。

それに対して、わんこのヘルシー食卓にはトウモロコシと大豆も使われておらず、大麦・玄米といったアレルギーの原因になりにくい穀物が使われています。

 

ただ、5種類の生肉や脱脂粉乳といった複数の動物性タンパク源が含まれていることから、愛犬の体質によっては合わない可能性はあります。

もし食に敏感でお腹が弱い愛犬にわんこのヘルシー食卓を与えようと考えているなら、タンパク源の種類に注目して購入を検討するのがおすすめです。

独自の低温低圧製法で作られた国産ドッグフード

わんこのヘルシー食卓は、独自の低温低圧製法で作られた国産ドッグフードということも見逃せません。

一般的にはドライフードは高温で調理されますが、タンパク質やビタミン、うまみ成分が損なわれやすいというデメリットがあります。

その一方で、低温低圧製法は時間と手間がかかるというデメリットがある代わりに、天然由来の原材料の栄養素や香りが損なわれにくいというメリットがあります。

 

このことから、わんこのヘルシー食卓には風味を整えるための人工の香料・調味料が使われていません。

また、人工の保存料や着色料も使われておらず、安全性にしっかりと配慮されたドッグフードと捉えることができます。

▼総合評価をチェックする
わんこのヘルシー食卓ドッグフードの総合評価

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの成分の評価

成分表
粗タンパク質 27%以上
粗脂肪 8%以上
粗繊維質 7%以下
粗灰分 6%以下
水分 10%以下
エネルギー 290kcal/100g

原材料の次は、わんこのヘルシー食卓ドッグフードの成分を評価していきます。

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

わんこのヘルシー食卓のタンパク質は27%、脂質は8%、100gあたりのカロリーは290kcalと、高タンパクかつ低脂質・低カロリーなドライフードになっています。

こういった成分バランス上、食欲旺盛で食べすぎてしまう傾向のある成犬用フードとしてぴったりです。

その逆に、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子犬や運動量が多い活発な成犬、食が細くてたくさんの量が食べられない成犬・シニア犬用フードとしては向いていません。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの給餌量

目標体重 子犬
(0~6ヶ月)
子犬
(6~12ヶ月)
成犬
(1歳以上)
1kg 66g 50g 31g
2kg 111g 83g 53g
3kg 150g 113g 71g
4kg 187g 140g 88g
5kg 221g 166g 104g
6kg 253g 190g 120g
8kg 314g 235g 149g
10kg 371g 278g 176g
15kg 503g 377g 238g
20kg 624g 468g 296g

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの1日あたりの給餌量の目安は表の通りです。

ただし、この給餌量はあくまで“目安”でしかなく、実際には愛犬の体質や飼育環境によって適量が変わってきます。

そのため、愛犬の体重や便の固さを確認しながら分量を調整するようにしてください。

▼総合評価をチェックする
わんこのヘルシー食卓ドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

わんこのヘルシー食卓のイメージ画像3

公式 楽天 Amazon
販売価格
(1kg×1袋)
3,960円 5,480円
送料 770円 無料

わんこのヘルシー食卓ドッグフードはペットショップやホームセンターでは店頭販売されていない、通販限定のドッグフードになっています。

そして、公式通販サイト「わんちゃんライフ」と楽天市場、Amazonで販売状況を調査してみたところ、楽天では取り扱いがなく、わんちゃんライフが最安値という結果になりました!
(※販売状況と販売価格は2022年11月に確認しました)

また、わんちゃんライフでは15日間の返金保証制度があることに加えて、定期コースを利用すると割引価格でわんこのヘルシー食卓を購入することができるようになっています。

公式サイトの定期コースについて

初回 初回
(クーポン利用時)
2回目以降
販売価格 3,480円
(1kg×1袋)
2,480円
(1kg×1袋)
6,960円
(1kg×2袋)
送料 無料 無料 770円

公式サイトの定期コースを利用する場合、初回は送料無料かつ約12%オフの3,480円でわんこのヘルシー食卓を購入することができます。

さらに、1日100名限定の1,000円オフクーポンが発行中で、クーポンを利用すれば初回の総額は2,480円となります。

2回目以降については別途770円の送料が発生し、2袋のまとめ買いが条件となってはいるものの、引き続き約12%オフの割引が適用されます。

 

もちろん、定期コースを利用した場合も15日間返金保証制度の対象なので、万が一食べてくれなかった場合は返金保証を利用するといいでしょう。

また、定期コースには継続の縛りはなく、1回限りで解約することもできますよ。

ただ、返金保証制度を利用する場合は配送日を含めて15日以内に手続きをする必要があることと、配送周期や配送個数の変更、解約手続きは次回配送予定日の10日前までに済ませる必要があることには気をつけてください。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 4.0
成分 4.5
安全性 5.0
食いつき ※レビューが少ないため未評価
コスパ 2.5
総合評価 Aランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量 通常購入:3,960円/1kg×1袋
定期初回:3,480円/1kg×1袋
定期初回(クーポン利用時):2,480円/1kg×1袋
定期購入:6,960円/1kg×2袋
※定期購入時は約12%オフ
※1日100名限定の1,000円オフクーポン発行中(2022年11月に確認)
※クーポンは定期初回のみ適用 
※定期2回目以降は2袋のまとめ買いが条件
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
販売会社 株式会社バウムクーヘン

当サイトのわんこのヘルシー食卓ドッグフードの総合評価はAランクです。

食欲旺盛で給餌量の調整が難しい犬向けに低脂質・低カロリーなのに、犬にとって大切な栄養素であるタンパク質がしっかりと含まれていることが魅力と言えます。

また、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることや、人工の酸化防止剤・着色料・香料・調味料が使われていないことも評価できますが、決して安いとは言えない販売価格も評価に影響しています。

 

ただ、定期コースを利用するとお得な価格で購入できることに加えて、15日間の返金保証制度が設けられていることは良心的と言えますね。

そのため、まずは公式サイトの定期コースを1度利用してみて、愛犬の様子を伺いながら継続するかどうかを検討するのがおすすめです。