ドットわんのドッグフードの口コミはどう?愛犬家の評判を調査&検証!

自然食ドッグフード「ドットわん」は、主食用ドライフードだけでなくウェットフードやおやつなど、様々な風味・形状のドッグフードを取り揃えています。

例えば、ドライフードにはタンパク源の内容が違う4種類のラインナップがあり、愛犬の食の好みや体質に配慮して選ぶことができます。

今回はそんなドットわんのドッグフードの口コミ・評判を104件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

ドットわんのドッグフードの悪い口コミ・評判

ドットわんのドッグフードの悪い口コミ・評判は「そのほかの国産ドッグフードと比較すると値段が高い」、「我が家の愛犬はあまり食べない」、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ドットわんには良質な原材料が使われていることや、犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 値段が高い(12件)
  • 食いつきはいまいち(10件)
  • うちの犬には合わなかった(4件)

という結果になっています。
(※口コミ・評判は2021年8月にAmazon、楽天、ツイッター、インスタグラムで調査しました)

値段が高い

ドットわんの悪い口コミ・評判で一番多かったのは、「値段が高い」といった内容のレビューでした。

実際、主食用ドライフードの”ドットわんごはん-Red Mind-“の100gあたりの値段は約350円と、ホームセンターやペットショップでよく見かける市販の国産ドッグフードと比較するとかなり高いです。
(※500gサイズの最安値を参考にしています)

もちろん値段が高いだけあって、良質な国産原材料が使われていたり、原材料そのものの香りや栄養素ができる限り損なわれないよう、低温で時間をかけて乾燥させているなどのこだわりがあります。

とは言え、どれだけ品質にこだわってフードを選んでも継続できなければあまり意味がないですし、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。

食いつきはいまいち

次に多かった悪い口コミ・評判は「我が家の愛犬はあまり食べない」、「残念ながら食いつきはいまいちだった」といったような、食いつきの悪さを指摘するレビューでした。

食いつきが悪い原因として考えられるのは、ドットわんのドッグフードには食いつきをよくするための人工の香料・調味料が使われておらず、天然由来の原材料そのものの香りで風味が整えられていることです。

ドライフードはだしのような優しい香りになっているので、人工の香料・調味料を使って風味が整えられているフードを食べ慣れている犬にとっては、あまり魅力を感じられない可能性はあります。

うちの犬には合わなかった

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューです。

具体的には「吐く回数が増えた」、「軟便・下痢気味になった」という飼い主の声を確認できました。

吐き戻しや下痢といった消化不良の原因として考えられるのは、食物アレルギーと餌の急な切り替えです。

 

例えば、”ドットわんごはん-Red Mind-“には【豆腐おから・牛肉・小麦胚芽】といった原材料が使われていますが、これらのタンパク源は比較的アレルギーの原因になりやすく、体質によっては合わないことがあります。

ただ、ドットわんはタンパク源の内容が違う4種類のドライフードを取り揃えているので、アレルギーが心配な場合はラインナップ別のタンパク源の内容にも注目しておくといいでしょう。

次の餌の切り替えに関してですが、急な餌の切り替えは消化の負担になってしまうので、餌の切り替えが早すぎると一時的に下痢や吐き戻しが増える可能性はあります。

餌の急な切り替えは消化不良の原因も特定しづらくなってしまうため、当サイトでは1週間から10日ほどかけてゆっくりと切り替えることをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
ドットわんのドッグフードの総合評価

ドットわんのドッグフードの良い口コミ・評判

ドットわんのドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいい愛犬お気に入りのフード」、「安心して与えることができる国産ドッグフード」、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ドットわんの主食用ドライフードは原材料そのものの香りができる限り損なわれないよう、低温で時間をかけて乾燥させていることや、余計な添加物が使われていないことが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(39件)
  • 原材料に安心感がある(15件)
  • うちの犬には合っている(13件)
  • 小粒で食べやすそう(11件)

という結果になっています。

食いつきがいい

ドットわんの口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」というレビューでした。

「あまり食べない」というレビューが10件、「食いつきがいい」というレビューが39件という割合を踏まえても、ドットわんは比較的多くの犬に受け入れられている食いつきがいいフードと捉えてよさそうです。

ドライフードの食いつきのよさを評価する飼い主の声が多かったのは、天然由来の原材料そのものの香りや栄養素ができる限り損なわれないように、低温で時間をかけて乾燥されていることが関係していると考えられます。

また、動物性タンパク源の内容が違う4種類のラインナップがあり、愛犬の食の好みに合わせやすいことも強みと言えます。

原材料に安心感がある

次に多かった良い口コミ・評判は、「ドットわんは原材料に安心感がある」というレビューです。

まず、良質な原材料が使われている国産ドッグフードということが安心できる要素と言えるでしょう。

それに加えて、食に敏感でお腹が弱い愛犬を飼っている方にとっては、タンパク源の内容が違う4種類のドライフードを取り揃えていることも安心感に繋がります。

 

また、ドライフードの酸化を抑えるために人工の酸化防止剤・保存料が使われている商品もある中、ドットわんのドライフードにはそれらの人工添加物が使われていないことも見逃せません。

それだけでなく、色味をつけるための着色料が使われていないことも評価できます。

うちの犬には合っている

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「うちの犬には合っている」というレビューでした。

具体的には「いい便が出るようになった」、「涙やけがスッキリした」という飼い主の声です。

この理由としてまず考えられるのは、先ほどからも触れているように、タンパク源の内容が違うフードを取り揃えていることからアレルギーに対応しやすいことです。

 

例えば、ドライフードの”ドットわんごはん-Red Mind-“には【豆腐おから・小麦胚芽・牛肉】といったタンパク源が使われているのに対して、”ドットわん鶏ごはん”にはそれらのタンパク源が使われていません。

また、人工の酸化防止剤や着色料がアレルギーや涙やけの原因になることもありますが、ドットわんには犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことも関係していると考えられます。

小粒で食べやすそう

良い口コミ・評判の中には、「ドットわんのドライフードは小粒で食べやすそう」というレビューもありました。

実際、ドライフードは8mmくらいの丸形になっており、小型犬やまだ固形物を食べ慣れていない子犬、噛む力が弱くなったシニア犬にも食べやすいサイズと言えます。

ただ、大粒で噛みごたえのあるドライフードが好きな小型犬もいますし、粒の大きさについての口コミ・評判はそれほど参考にならない・・・というのが率直な感想です。

ドットわんのドッグフードの口コミ・評判まとめ

ドットわんのドッグフードの悪い口コミ・評判は「そのほかの国産ドッグフードと比較すると値段が高い」、「我が家の愛犬はあまり食べない」、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

その一方で、ドットわんのドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいい愛犬お気に入りのフード」、「安心して与えることができる国産ドッグフード」、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ドットわんの主食用ドライフードは原材料そのものの香りができる限り損なわれないよう、低温で時間をかけて乾燥させていることや、余計な添加物が使われていないことが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 値段が高い
  • 食いつきはいまいち
  • うちの犬には合わなかった
  • 食いつきがいい
  • 原材料に安心感がある
  • うちの犬には合っている
  • 小粒で食べやすそう

ドットわんのドッグフードの種類

ドットわんはドライフードだけでなく、ウェットフードやおやつなどの様々な風味・形状のドッグフードを取り揃えています。

ここでは、4種類の主食用ドライフードの主な原材料と成分をまとめてみました。

商品名 主原料 穀物 動物性タンパク源 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
ドットわんごはん-Red Mind- 豆腐おから 玄米、小麦胚芽 牛、豚 30.0% 10.0% 3.0% 365kcal
ドットわん鶏ごはん 玄米 玄米 鶏、豚、魚 23.0% 10.5% 5.0% 354kcal
ドットわん豚ごはん 玄米 玄米、白米 豚、卵 23.0% 11.0% 6.0% 357kcal
ドットわん魚ごはん 玄米 玄米、丸麦 魚、鶏 26.5% 9.5% 6.0% 356kcal

4種類のドライフードはどれも全年齢対応の主食用ドッグフードという点は変わりませんが、原材料の内容や成分バランスに違いがあります。

最も高タンパク・高カロリーなのは「ドットわんごはん-Red Mind-」で、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子犬や、運動量が多い活発な成犬向きの成分バランスと言えます。

歳をとったシニア犬にタンパク質が控えめなフードを与えたいと考えている場合には、「ドットわん鶏ごはん」と「ドットわん豚ごはん」が対応できます。

 

また、フードによってタンパク源の内容が違うことから、食の好みやアレルギーに配慮して愛犬に合ったフードを選ぶこともできますよ。

ただ、どのラインナップにも肉・魚が主原料として使われていないことは気になりました。

ドットわんのお試しサンプルについて

ドットわんには無料のお試しサンプルはありませんが、公式サイトと楽天市場ではドライフードとおやつ、トッピングの10品を少しずつ試せる「たべはじめキット」が送料無料の税込1,000円で販売されています。

セット内容に関しては、

  • -Red Mind-(20g)
  • 鶏ごはん(20g)
  • 豚ごはん(20g)
  • 魚ごはん(20g)
  • フリーズドライ納豆(5g)
  • フリーズドライひきわり納豆(5g)
  • ササミジャーキー(5g)
  • 幻の干しイワシ(3g)
  • フリーズドライ野菜(3g)
  • 平飼いたまごせんべい(3枚)

となっています。

また、このほかにもドライフードの2種セットや4種セットも販売されていますよ。

1種類だけを少量試したいという場合には、一番容量が少ない120gサイズを1袋だけ購入する形になります。

▼総合評価をチェックする
ドットわんのドッグフードの総合評価

ドットわんのドッグフードの原材料の評価

原材料一覧
豆腐おから(埼玉・神泉村産)、牛肉(国産)、玄米(山形産・他)、牛エキス(国産)、小麦胚芽(北海道産・他)、食用牛骨カルシウム(国産)、牛オイル(国産)、にんじん(千葉産・他)、昆布・ワカメ(北海道産・他)、カツオエキス(静岡・焼津産)、豚腎臓(国産)、豚肝臓(国産)、ビタミンE(大豆由来・遺伝子組換えでない)
※アレルギーの原因になりやすい原材料は赤色で記載

ここからは、ドットわんのドッグフードの原材料を評価していきます。
(※表は「ドットわんごはん-Red Mind-」の原材料一覧です)

良質な国産原材料が使われているドッグフード

ドットわんごはんの特徴としてまず挙げられるのは、良質な国産原材料が使われているドッグフードということです。

原材料一覧には品質・内容が不明瞭なものは一切見当たりませんし、原材料の産地まで明記されています。
(※季節や状況に応じて、同品質のものを他の場所から調達する場合もあるそうです)

また、一般的なドライフードは高温で調理されていますが、低温でじっくりと時間をかけて乾燥させる方法で製造されていることも見逃せません。

ドットわんごはんのような製造方法は手間暇がかかるというデメリットがある一方で、天然由来の原材料そのものの香りや栄養価が損なわれにくいというメリットがあります。

 

ドットわんのドライフードの原材料で気になったのは、どれに関しても肉・魚が主原料として使われていないことです。

ラインナップによってタンパク源の内容が違うことからアレルギーには対応しやすいものの、豆類・穀物の割合が多いフードは、肉食傾向の雑食である犬本来の食生活に配慮されたフードとは言いづらいです。

人工の香料・着色料・保存料は不使用

国産ドッグフードの中には人工の香料・着色料・保存料が使われている商品もありますが、ドットわんごはんにはそれらの人工添加物が使われていません。

人工の保存料はフードの酸化を抑えるために使われるものの、最近は安全性に配慮して天然由来の酸化防止剤が使われているフードが増えてきています。

また、犬は食べ物の見た目では良し悪しを判断していないことから、犬の立場になって考えれば着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はありません。

犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないドットわんは、安全性にしっかりと配慮された国産ドッグフードと捉えることができますね。

賞味期限と保存方法について

ドットわんごはんの未開封時の賞味期限は、製造日から約6ヶ月となっています。

開封後の賞味期限については、人工の酸化防止剤・保存料が使われていないことを踏まえると、1ヶ月を目安に使い切れるのが理想的です。

保存方法に関しては、高温多湿や直射日光・照明の当たる場所を避けた上で、できる限り空気に触れさせないことが大切になります。

ドットわんのドッグフードの成分の評価

成分表
粗タンパク質 30.0%以上
粗脂肪 10.0%以上
粗繊維 6.0%以下
粗灰分 8.0%以下
水分 3.0%以下
エネルギー 365kcal/100g

原材料の次は、ドットわんのドッグフードの成分を評価していきます。
(※表は「ドットわんごはん-Red Mind-」の成分表です)

成犬用としての成分の評価

ドットわんのドライフードは種類によって脂質・カロリーのバランスはそれほど変わりませんが、タンパク質量にそれなりの開きがあります。

例えば、「ドットわんごはん-Red Mind-」は一番高タンパクになっており、給餌量を調整するだけで運動量が多い活発な成犬にも、室内飼いで運動量が少ない成犬にも対応できます。

そこまで高タンパクなフードを必要としていない場合には、適度にタンパク質が含まれている「ドットわん魚ごはん」を選ぶといいでしょう。

子犬(パピー)用としての成分の評価

子犬(パピー)用としてなら、高タンパクな「ドットわんごはん-Red Mind-」がおすすめです。

ただ、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子犬用フードとしては、脂質がやや控えめな印象も受けました。

老犬(シニア)用としての成分の評価

脂質が控えめかつカロリーが標準的なドットわんのドライフードは、老犬(シニア)用フードとしても向いています。

適度にタンパク質が含まれたフードを与えたいということであれば、「ドットわん魚ごはん」がおすすめですし、タンパク質が控えめなフードを与えたいということであれば、「ドットわん鶏ごはん」か「ドットわん豚ごはん」を選ぶといいでしょう。

ドットわんのドッグフードの給餌量

体重 1日あたりの給餌量
1~3kg 20~40g
3~5kg 40~60g
5~10kg 60~110g
10~15kg 110~150g
15~20kg 150~180g
20~30kg 180~230g
30~50kg 230~320g

「ドットわんごはん-Red Mind-」の成犬向けの給餌量の目安は表の通りです。

そのほかのラインナップのパッケージにも給餌量の目安が掲載されていますが、どのラインナップの給餌量もあくまで”目安”でしかありません。

そのため、愛犬の体重や便の固さを確認しながら分量を調整するようにしてください。

▼総合評価をチェックする
ドットわんのドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
120g 583円 583円 583円
500g 2,079円 1,760円 1,914円
3kg 11,209円 9,171円 11,097円

自然派ドッグフード ドットわんの公式サイトと楽天市場、Amazonで「ドットわんごはん-Red Mind-」の販売状況を調査してみたところ、120gサイズの最安値はどこも変わらず、500g・3kgサイズの最安値は楽天という結果になりました!
(※販売状況と販売価格は2022年12月に確認しました)

ドットわんのドッグフードは店頭ではあまり販売されていないので、購入するなら販売状況も一緒に確認できる通販サイトを利用することをおすすめします。

通販なら重い袋を持ち運ぶ手間がありませんし、一定金額以上で送料無料となる販売店も多いですからね。

ただ、どうしても店頭で購入したいというこだわりがあるなら、公式サイトで最寄りの取扱店舗を探してみるといいでしょう。
取り扱い店-自然食ドッグフード ドットわん

ドットわんのドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 2.5
成分 4.5
安全性 5.0
食いつき 4.0
コスパ 1.0
総合評価 Cランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量
(調査時点の最安値)
583円/120g
1,760円/500g
9,171円/3kg
※ドットわんごはん-Red Mind-
※2022年12月に公式サイト・楽天・Amazonで確認
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
販売会社 株式会社ピュアボックス

当サイトのドットわんのドッグフードの総合評価はCランクです。

良質な国産原材料が使われていることに加えて、犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことは魅力です。

ただ、ドライフードに肉・魚が主原料として使われていないことや、決して安いとは言えない販売価格も評価に影響しています。

どれだけこわだってフードを選んでも継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。