うちのトイプードッグフードのイメージ画像

アムーブが販売しているトイプードル専用手作りごはん「うちのトイプー」には、人工の保存料や着色料といった余計な添加物が使われていないのはもちろん、人間でも食べられる高品質な原材料が使われています。

また、グレインフリー(穀物不使用)かつ動物性原材料が全体の5割以上を占めているのも特徴で、犬にとって大切な栄養素である動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができます。

この記事ではそんなうちのトイプードッグフードの口コミ・評判、原材料と成分をもとに総合的な評価をしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

うちのトイプードッグフードの悪い口コミ・評判

うちのトイプーは2021年10月に販売が開始されたドッグフードということもあってか、確認できた口コミ・評判は16件と少なかったです。

そして、調査時点では悪い口コミ・評判は特に見つかりませんでした。
(※口コミ・評判は2022年6月にツイッター、インスタグラムで調査しました)

うちのトイプーの口コミ・評判は今後も定期的に調査し、もし悪いレビューが見つかれば改めて追記することにします。

▼総合評価をチェックする
うちのトイプードッグフードの総合評価

うちのトイプードッグフードの良い口コミ・評判

うちのトイプードッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいい愛犬お気に入りのフード」、「安心して与えることができるドッグフード」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが目立った理由は、うちのトイプーは動物性原材料の割合が全体の5割以上を占めていることや、余計な人工添加物が一切使われていないグレインフリーフードということが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(13件)
  • 原材料に安心感がある(3件)

という結果になっています。

食いつきがいい

うちのトイプーの口コミ・評判の中でも特に多かったのが、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

レビュー総数が少ないものの、現時点で「食いつきが悪い」というレビューが見当たらなかったことを踏まえると、うちのトイプーは食にこだわりのあるグルメな犬たちに配慮して、しっかりと風味が整えられていると捉えてよさそうです。

うちのトイプーには人工の香料・調味料は使われていないものの、人間でも食べられる品質の動物性原材料が全体の5割以上を占めており、天然由来の原材料の香りを活かして嗜好性が高められています。

また、”チキン”・”フィッシュ”といったメインの動物性タンパク源が違う2種類の風味があり、食の好みに合わせやすいことも「食いつきがいい」というレビューが目立った理由の一つとして考えられます。

原材料に安心感がある

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、食に敏感でお腹が弱い愛犬を飼っている方にとっては、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していることが安心できる要素と言えるでしょう。

それに加えて、うちのトイプーは動物性タンパク源の種類もシンプルなので、特定の動物性タンパク源にアレルギーのある愛犬にも対応しやすいです。

 

また、人間でも食べられる品質の原材料が使われている国産のドッグフードということも安心感に繋がりますし、人工の保存料や着色料、香料・調味料が使われていないことも評価できます。

グレインフリーかつ余計な人工添加物が使われていないうちのトイプーは、犬本来の食事内容と安全性のどちらにもしっかりと配慮されたドッグフードと捉えることができますね。

うちのトイプードッグフードの口コミ・評判まとめ

うちのトイプーは2021年10月に販売が開始されたドッグフードということもあってかレビューは少なく、調査時点では悪い口コミ・評判は特に見つかりませんでした。

その一方で、うちのトイプードッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいい愛犬お気に入りのフード」、「安心して与えることができるドッグフード」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが目立った理由は、うちのトイプーは動物性原材料の割合が全体の5割以上を占めていることや、余計な人工添加物が一切使われていないグレインフリーフードということが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 食いつきがいい
  • 原材料に安心感がある

うちのトイプードッグフードの種類

種類 主原料 穀物 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
チキン 鶏むね 不使用 16.5% 2.6% 77.4% 133kcal
フィッシュ サーモン 不使用 11.7% 9.0% 73.7% 174kcal

うちのトイプードッグフードのラインナップは「チキン」と「フィッシュ」の2種類で、どちらも成犬・シニア犬向けに成分バランスが調整された主食用ウェットフードとなっています。

原材料についてはメインのタンパク源のほかにも細かな違いがありますが、どちらも動物性原材料が全体の5割以上を占めていることやグレインフリーのレシピを採用していること、余計な人工添加物が使われていないことは変わりません。

成分バランスに関しては、「チキン」が高タンパクかつ脂質が控えめなのに対して、「フィッシュ」は「チキン」よりもタンパク質が控えめな一方で、脂質とカロリーは高めになっています。

うちのトイプーのお試しサンプルについて

うちのトイプーの無料お試しサンプルの配布や、モニター募集は行われていません。

その代わり、公式サイトでは割引価格で購入できる定期コースが導入されており、初回は150gの本商品2袋を送料無料の税込1,280円でお試しすることができます。

本商品2袋の通常価格は税込2,580円で、別途680円の送料が発生することを踏まえるとかなりお得な内容と言えます。

それだけでなく、初回購入時限定の10日間全額返金保証制度が設けられていることも良心的です。
(※配送料は購入者負担となっています)

 

ただ、本商品2袋到着後に何の手続きもしなかった場合、10日目に定期コース2回目分の8袋が配送されることには注意してください。

そのため、初回の2袋が届いたらすぐにお試しすることをおすすめします。

▼総合評価をチェックする
うちのトイプードッグフードの総合評価

うちのトイプードッグフードの原材料の評価

原材料一覧
鶏むね、鶏ささみ、さつまいも、とまと、りんご、ごぼう、舞茸、オクラ、亜麻仁油、植物性グルコサミン、コンドロイチン、DHA・EPA含有精製魚油、ミネラル類(Ca、Fe、Cu、Zn、Mn、I)ビタミン類(D、E、B2、B12、コリン)

ここからは、うちのトイプードッグフードの原材料を評価していきます。
(※表は「チキン」の原材料一覧です)

高品質な原材料が使われている国産ドッグフード

うちのトイプーの原材料の特徴としてまず挙げられるのは、人間でも食べられる高品質な原材料が使われていることでしょう。

季節によって産地が変わるものの、基本的には肉・魚を中心に国産の原材料が使われており、全ての製造工程が日本国内かつ人間用食品が作られている工場で行われています。

それに加えて、人工の保存料や着色料、香料・調味料といった人工添加物は一切使われておらず、品質面と安全性にきちんと配慮された国産ドッグフードと言っていいでしょう。

動物性原材料の占める割合は全体の5割以上

うちのトイプーには、肉・魚が贅沢に使われている点も評価できます。

「チキン」と「フィッシュ」、どちらに関しても動物性原材料の占める割合は全体の5割以上と多く、犬にとって大切な栄養素である動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができます。

また、さつまいもやトマト、りんごやごぼうといった野菜や果物がバランスよく配合されている点も見逃せません。
(※「チキン」の原材料を例として挙げています)

穀物不使用(グレインフリー)のレシピを採用

うちのトイプーは、穀物不使用(グレインフリー)のレシピを採用しているのも特徴です。

穀物が使われているウェットフードは珍しくありませんが、肉食傾向の雑食である犬は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が得意ではありません。

また、穀物の中でも特に小麦はアレルギーの原因になりやすく、犬によっては穀物全般にアレルギーがあることもあります。

それに対して、穀物が一切使われていないうちのトイプーなら、小麦はもちろん穀物全般にアレルギーのある犬にも安心して与えることができます。

うちのトイプードッグフードの成分の評価

成分表
粗タンパク質 16.5%以上
粗脂質 2.6%以上
粗繊維 0.6%以下
粗灰分 0.4%以下
水分 77.4%以下
エネルギー 133kcal/100g

原材料の次は、うちのトイプードッグフードの成分を評価していきます。
(※表は「チキン」の成分表です)

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

うちのトイプーの「チキン」のタンパク質は16.5%、脂質は2.6%、100gあたりのカロリーは133kcal、「フィッシュ」のタンパク質は11.7%、脂質は9.0%、100gあたりのカロリーは174kcalと、種類によって成分バランスに開きがあります。

このことから、愛犬には脂質とカロリーが控えめなフードを与えたいと考えている場合には「チキン」を・・・といったように、食の好みだけでなく成分バランスに注目してフードを選ぶこともできます。

もちろん、どちらも毎日の主食として与えることができるウェットフードなので、成分バランスにこれといったこだわりがなければ、それぞれのフードをローテーションして与えても大丈夫ですよ。

なお、うちのトイプーは成犬〜シニア犬向けの主食用フードになっており、子犬にも与えることができる全年齢対応の主食用フードではありません。

▼総合評価をチェックする
うちのトイプードッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

公式 楽天 Amazon
販売価格
(150g×8袋)
10,320円
送料 680円

うちのトイプーは店頭のペットフードコーナーでは販売されていない、通販限定の国産ドッグフードです。
(※販売状況と販売価格は2022年11月に確認しました)

また、楽天市場やAmazonといった通販サイトでも販売されておらず、公式サイトを通してのみ購入することができます。

販売価格については、150gサイズのパウチが8袋1セットで税込10,320円+送料680円となっており、セット内容は「チキンとフィッシュが4袋ずつ」、「チキンが8袋」、「フィッシュが8袋」の3パターンのうちから選べます。

それと、公式サイトでは割引価格で購入できる定期コースも導入されています。

公式サイトの定期コースについて

初回 2回目以降
販売価格 1,280円
(150g×2袋)
9,288円
(150g×8袋)
送料 無料 680円

うちのトイプーの1セットの通常価格は10,320円となっていますが、定期コースを利用する場合、まずは2袋を送料無料の1,280円でお試しすることができます。

そして、定期コース2回目以降は10%オフの9,288円+送料680円で購入できるようになっています。

それだけでなく、初回購入時には10日間の全額返金保証制度が設けられていることも良心的です。
(※配送料は購入者負担となっています)

なお、初回分配送後に特に何の手続きもしなかった場合には、10日目に定期コース2回目分の1セット(8袋)が自動的に配送され、それ以降は25日周期で1セットずつ配送されます。

 

ちなみに、定期コースと聞くと継続回数の縛りを連想するかもしれませんが、うちのトイプーの定期コースには継続回数の縛りはありません。

ただ、初回限りで解約する場合は発送日から5日以内に、2回目以降は次回発送日の10日前までに手続きを済ませる必要があることには気をつけてください。

うちのトイプードッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 5.0
成分 4.5
安全性 5.0
食いつき 5.0
コスパ 1.5
総合評価 Aランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量 通常購入:10,320円/150g×8袋
定期初回:1,280円/150g×2袋
定期購入:9,288円/150g×8袋
※定期コース2回目以降は10%オフ
対応年齢 成犬・シニア犬
原産国 日本
販売会社 株式会社アムーブ

当サイトのうちのトイプードッグフードの総合評価はAランクです。

人間でも食べられる高品質な原材料が使われていることに加えて、人工の保存料や着色料といった余計な人工添加物が一切使われていないことは魅力的です。

また、グレインフリーかつ動物性原材料が全体の5割以上を占めていることも評価できます。

 

それだけに決して安いとは言えない価格帯のドッグフードですが、割引価格で購入できる定期コースが導入されており、初回は送料無料の1,280円で2袋をお試しできることは良心的と言えます。

それに加えて、10日間の全額返金保証制度も設けられているので、まずは初回の2袋で愛犬が気に入ってくれるかどうか様子見してみて、引き続き愛犬に与えるかどうかを検討するといいでしょう。