ぺろっと元気ごはんのイメージ画像

人間でも食べられる品質の国産原材料で作られている「ぺろっと元気ごはん」。

それに加えて、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物が一切使われていないことや、動物性の油脂が吹きかけられていないノンオイルコーティングのドライフードということも特徴です。

今回はそんなぺろっと元気ごはんの口コミ・評判を57件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

ぺろっと元気ごはんの悪い口コミ・評判

ぺろっと元気ごはんの悪い口コミ・評判は「残念ながらあまり食べない」、「継続して与えるには値段が高い」、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、ぺろっと元気ごはんは香料・調味料不使用かつノンオイルコーティングのドライフードということや、人間でも食べられる品質の国産原材料で作られていることが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきはいまいち(4件)
  • 値段が高い(2件)
  • うちの犬には合わなかった(1件)

という結果になっています。
(※口コミ・評判は2022年7月にAmazon、楽天、ツイッター、インスタグラムで調査しました)

食いつきはいまいち

ぺろっと元気ごはんの悪い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきはいまいち」といった内容のレビューでした。

食いつきのよさを評価する声に比べれば遥かに少ないものの、どんな犬でも気に入ってくれる嗜好性の高いドッグフードはまずありません。

ぺろっと元気ごはんの食いつきが悪かった理由としてまず考えられるのは、人工の香料・調味料や動物性の油脂が使われておらず、天然由来の原材料そのものの香りで風味が整えられていることです。

 

一般的には人工の香料・調味料や、動物性の油脂を使って風味が整えられているフードの方が食いつきがいい傾向にあるので、それらが使われていないフードを食べ慣れていない犬にとっては、ぺろっと元気ごはんの風味にあまり魅力を感じられない可能性はあります。

また、ぺろっと元気ごはんは風味の種類が限定されており、食にこだわりのあるグルメな愛犬の好みに合わせづらいことも理由の一つと考えられます。

値段が高い

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「値段が高い」という内容のレビューです。

実際、ぺろっと元気ごはんの100gあたりの値段は約370円と、ドライタイプのドッグフードの中ではかなり高いです。
(※通常価格を参考にしています)

もちろん値段が高いのには理由があり、人間でも食べられる品質の国産原材料で作られていたり、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物が使われていないなどのこだわりがあります。

とは言え、いくら品質にこだわってフードを選んでも継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。

 

なお、ぺろっと元気ごはんの公式サイトでは定期コースが導入されており、定期コースを利用すると1袋あたり440円オフかつ送料無料で購入することができます。

また、50gのサンプル2袋を送料無料の600円でお試しできるモニターも募集しているので、「まずはざっくりとした食いつきだけでも確認したい」と考えている場合には、お試しモニターを利用するのも手です。
(※2022年7月時点の情報です)

うちの犬には合わなかった

悪い口コミ・評判の中には、「うちの犬には合わなかったようで、下痢気味になった」という内容のレビューもありました。

下痢の理由として考えられるのは、食物アレルギーと餌の急な切り替えです。

ぺろっと元気ごはんには比較的アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていますが、犬によってアレルギーの原因は様々です。

 

例えば、主原料として使われている鶏肉が体質に合わない犬もいますし、玄米や大麦などの穀物全般にアレルギーのある犬もいます。

そのため、食に敏感でお腹が弱い愛犬にぺろっと元気ごはんを与えようと考えている場合には、タンパク源の種類をしっかりと確認しながら購入を検討することをおすすめします。

 

次の餌の切り替えに関してですが、急な餌の切り替えは消化の負担になってしまうので、餌の切り替えが早すぎると一時的に軟便(下痢)気味になる可能性はあります。

餌の急な切り替えは消化不良の原因も特定しづらくなってしまうため、当サイトでは1週間から10日ほどかけてゆっくりと切り替えることをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
ぺろっと元気ごはんの総合評価

ぺろっと元気ごはんの良い口コミ・評判

ぺろっと元気ごはんの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して与えることができるドッグフード」、「小粒だから食べやすいみたい」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ぺろっと元気ごはんは天然由来の原材料の香りを活かして風味が整えられていることや、犬にとって必要のない添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(33件)
  • 原材料に安心感がある(9件)
  • 小粒で食べやすそう(5件)
  • うちの犬には合っている(3件)

という結果になっています。

食いつきがいい

ぺろっと元気ごはんの口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

「食いつきはいまいち」というレビューが4件だったのに対して、「食いつきがいい」というレビューが33件という件数を踏まえても、ぺろっと元気ごはんは多くの犬に受け入れられている嗜好性が高いフードと捉えてよさそうです。

ぺろっと元気ごはんは、人工の香料・調味料が使われていないノンオイルコーティングのドライフードなのにも関わらず、ここまで食いつきのよさを評価する声が多かったことには正直驚きでした。

 

この理由として考えられるのは、ぺろっと元気ごはんは天然由来の原材料の香りを活かして風味が整えられていることです。

思わず鼻をつまみたくなるようなキツい臭いはしませんし、鶏肉とかつお節の優しい味わいに仕上げられています。

ちなみに、ぺろっと元気ごはんに限った話ではありませんが、もしドライフードの香りが薄いと感じた場合には、ぬるま湯でふやかしたりレンジで少しだけ温めることで、手軽に香りを強めることができますよ。

原材料に安心感がある

次に多かった良い口コミ・評判は、「ぺろっと元気ごはんは原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず第一に、ぺろっと元気ごはんは人工の香料・調味料や動物性の油脂で風味が整えられていない、ノンオイルコーティングのドライフードということが安心できる要素と言えるでしょう。

また、酸化を抑えるために人工の酸化防止剤が使われていたり、見た目をよくするために着色料が使われているフードは珍しくありませんが、ぺろっと元気ごはんにはそれらの添加物も使われていません。

それに加えて、人間でも食べられる品質の国産原材料で作られているということで、品質面と安全性にはきちんと配慮されている印象を受けました。

小粒で食べやすそう

良い口コミ・評判の中には、「小粒で食べやすそう」という内容のレビューもありました。

ぺろっと元気ごはんは小型犬向けに作られているドライフードということもあり、体が小さな犬にも食べやすい小粒タイプになっています。

このことから、歳をとって噛む力が弱くなったシニア犬用フードとしても向いています。

その逆に、体の大きな中型犬・大型犬や、大粒で噛みごたえのあるドライフードが好きな小型犬用フードとしてのおすすめ度は下がります。

うちの犬には合っている

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューです。

具体的には「いい便が出るようになった」、「涙やけがスッキリした」という飼い主の声を確認できました。

これらの理由としてまず考えられるのは、ぺろっと元気ごはんには比較的アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることです。

 

例えば、小麦が使われているドッグフードは珍しくありませんが、穀物の中でも小麦は特にアレルギーの原因になりやすいという問題があります。

また、肉類の中では牛肉が、豆類の中では大豆がアレルギーの原因になりやすい傾向がありますが、ぺろっと元気ごはんにはこれらのタンパク源が使われていません。

そのほかにも、人工の酸化防止剤や着色料がアレルギーや涙やけの原因になることがある一方で、これまでに何度も取り上げているように、ぺろっと元気ごはんには犬にとって必要のない添加物が一切使われていません。

このことから、切り替え前に与えていたフードの原材料の内容によっては、ぺろっと元気ごはんに切り替えることで下痢や吐き戻しといった消化不良が減ったり、目元に変化が出る可能性はあります。

ぺろっと元気ごはんの口コミ・評判まとめ

ぺろっと元気ごはんの悪い口コミ・評判は「残念ながらあまり食べない」、「継続して与えるには値段が高い」、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューを確認できました。

その一方で、ぺろっと元気ごはんの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して与えることができるドッグフード」、「小粒だから食べやすいみたい」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ぺろっと元気ごはんは天然由来の原材料の香りを活かして風味が整えられていることや、犬にとって必要のない添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 食いつきはいまいち
  • 値段が高い
  • うちの犬には合わなかった
  • 食いつきがいい
  • 原材料に安心感がある
  • 小粒で食べやすそう
  • うちの犬には合っている

ぺろっと元気ごはんのお試しサンプルについて

ぺろっと元気ごはんの公式サイトでは、50gのサンプル2袋を送料無料の600円でお試しできるモニターを募集しています。
(※2022年7月時点の情報になります)

そのため、お試しモニターを利用すればざっくりとした食いつきくらいは確認できるでしょう。

ただ、数食分くらいの量だと物珍しさで食べているだけの可能性もありますし、少量のお試しサンプルだと開封後の本商品(1kg)を最後まで食べてくれるかの判断や、体質に合っているかの判断ができません。

このことから、当サイトでは少量サンプルだけのお試しは積極的にはおすすめしておらず、1ヶ月くらいは時間をかけて、本当に愛犬に合っているかどうかを確認することをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
ぺろっと元気ごはんの総合評価

ぺろっと元気ごはんの原材料の評価

ぺろっと元気ごはんの原材料一覧

原材料一覧
鶏肉、玄米、大麦、かつお節、米ぬか、ヨーグルト、卵、オリーブオイル、大根菜、ごぼう、にんじん、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青しそ、スピルリナ、ゼラチン

ここからは、ぺろっと元気ごはんの原材料を評価していきます。

良質な国産原材料で作られたドッグフード

ぺろっと元気ごはんの特徴としてまず挙げられるのは、良質な国産原材料で作られたドッグフードということです。

それに対して、ドッグフードの中には”ミートミール”や”家禽ミール”といった、品質や内容が不明瞭な原材料が使われているものもありますが、ぺろっと元気ごはんには内容が不明瞭な原材料は見当たりません。

また、肉類よりも安く仕入れられる穀物が主原料として使われている国産ドッグフードは珍しくありませんが、ぺろっと元気ごはんには鶏肉が主原料として使われていることも評価できます。

グルテンフリーのドライフード

ぺろっと元気ごはんは、グルテンフリーのレシピを採用していることも見逃せません。

口コミ・評判の項目でも触れましたが、穀物の中では小麦が特にアレルギーの原因になりやすいという問題がありますが、ぺろっと元気ごはんには小麦やとうもろこしが使われていません。

それに加えて、肉類の中でアレルギーの原因になりやすい牛肉が、豆類の中でアレルギーの原因になりやすい大豆が使われておらず、食に敏感でお腹が弱い愛犬にも対応しやすくなっています。

なお、ぺろっと元気ごはんには【玄米/大麦/米ぬか】といった穀物が使われていますが、これらの穀物はアレルギーの原因にはなりにくいタンパク源です。

犬にとって必要のない添加物は不使用

ぺろっと元気ごはんには、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物が一切使われていません。

人工の酸化防止剤についてはフードの酸化を抑えるために添加されるものですし、「基準内であれば使われていても問題ない」という考え方も、「使われていることが問題」という考え方も間違いとは言い切れないです。

ただ、犬は食べ物の見た目ではなく香りで良し悪しを判断しているので、犬目線で考えれば着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はありません。

また、人工の香料・調味料や動物性の油脂を使わず、天然由来の原材料そのものの香りで風味を整えていることも評価できます。

ぺろっと元気ごはんの成分の評価

成分表
粗タンパク質 20.6%以上
粗脂肪 9.6%以上
粗繊維 2.4%以下
粗灰分 2.2%以下
水分 7.6%以下
エネルギー 356kcal/100g

原材料の次は、ぺろっと元気ごはんの成分を評価していきます。

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

まず押さえておきたいことは、ぺろっと元気ごはんは総合栄養食ではなく一般食のドライフードということです。

2つのフードの違いを簡単に説明すると、前者は犬に必要な栄養をバランスよく摂り入れることができる主食用フードで、後者は主食用フードとしての栄養基準を満たしていないフードのことです。

それを踏まえつつ成分表に目を通してみると、ぺろっと元気ごはんのタンパク質は20.6%、脂質は9.6%、カロリーは100gあたり356kcalと、タンパク質・脂質が控えめかつカロリーもやや控えめなドライフードになっています。

脂質とカロリーが控えめという点だけを見れば、室内飼いで運動量が少ない成犬や歳をとって運動量が落ちたシニア犬向けと捉えることができますが、タンパク質については控えめ過ぎる印象を受けました。

▼総合評価をチェックする
ぺろっと元気ごはんの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

公式 楽天 Amazon
販売価格
(1kg×1袋)
3,740円 5,253円 3,740円
送料 550円 無料 無料

公式サイトと楽天市場、Amazonでぺろっと元気ごはんの販売状況を確認してみたところ、最安値は公式サイトとAmazonという結果になりました!
(※販売状況と販売価格は2022年7月に確認しました)

ただ、Amazonでは送料無料で注文できるのに対して、公式サイトは別途550円の送料が発生することから、送料込みの総額で見るとAmazonが最安値ということになります。

これだけ聞くと公式サイトで購入するメリットはないように思えますが、公式サイトでは定期コースが導入されており、定期コースを利用すると割引価格でぺろっと元気ごはんを購入できるようになっています。

公式サイトの定期コースについて

初回 2回目以降
販売価格 3,300円
(1kg×1袋)
6,600円
(1kg×2袋)
送料 無料 無料

ぺろっと元気ごはんの通常価格は3,740円となっていますが、定期コースを利用すると440円オフの3,300円で購入できます。

また、定期コースを利用する場合は送料も無料になります。

定期コースの2回目以降は2袋以上の注文が条件にはなっていますが、1袋の内容量は1kgと少なめですし、配送周期は「毎月/2ヶ月毎/3ヶ月毎/4ヶ月毎」のいずれかに設定できるので、継続して与える分にはよほど問題はないでしょう。

なお、定期コースの解約については、次回配送予定日の10日前までにメールか電話で手続きを行う必要があります。

ぺろっと元気ごはんの総合評価

項目 詳細
原材料 4.0
成分 3.0
安全性 5.0
食いつき 5.0
コスパ 1.5
総合評価 Bランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量 通常購入:3,740円/1kg×1袋
定期初回:3,300円/1kg×1袋
定期購入:6,600円/1kg×2袋
※定期購入時は440円オフ
※定期2回目以降は2袋以上のまとめ買いが条件
対応年齢 成犬・シニア犬
原産国 日本
販売会社 株式会社NewLead

当サイトのぺろっと元気ごはんの総合評価はBランクです。

タンパク質が控えめ過ぎる印象を受けるものの、人間でも食べられる品質の国産原材料で作られていることに加えて、犬にとって必要のない添加物が一切使われていないノンオイルコーティングのドライフードということは魅力的です。

また、牛肉・小麦・大豆といったタンパク源が使われていないことや、送料無料かつ割引価格で購入できる定期コースが導入されていることも評価できます。

 

それと、公式サイトでお試しモニターの募集を行っていることも評価に反映していますが、数食分くらいのサンプルだと愛犬の食の好みや、体質に合っているかをしっかりと判断することはできません。
(※モニター募集は2022年7月時点の情報です)

このことから、当サイトでは少量サンプルだけのお試しは積極的にはおすすめしておらず、1ヶ月くらいは時間をかけて、本当に愛犬に合っているかどうかを確認することをおすすめしています。