AATU(アートゥー)ドッグフードを評判や口コミも踏まえて評価!

高品質な肉・魚の割合が全体の約8割を占めているAATU(アートゥー)ドッグフード。

どのラインナップも動物性タンパク源の種類がシンプルなことに加えて、穀物やジャガイモが使われていないことも特徴です。

今回はそんなAATU(アートゥー)ドッグフードの口コミ・評判を119件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

アートゥードッグフードの悪い口コミ・評判

アートゥードッグフードの悪い口コミ・評判は「残念ながらあまり食べない」、「うちの犬には合わなかった」、「継続して与えるには値段が高い」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、アートゥーには食いつきをよくするための人工添加物が使われていないことや、タンパク源の種類が関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきはいまいち(8件)
  • うちの犬には合わなかった(6件)
  • 値段が高い(4件)
  • 大粒で食べづらそう(4件)

という結果になっています。
(※口コミ・評判は2021年8月にAmazon、楽天、ツイッター、インスタグラムで調査しました)

食いつきはいまいち

アートゥーの悪い口コミ・評判で一番多かったのは「残念ながらあまり食べない」、「我が家の犬の食いつきはいまいち」といった食いつきの悪さを指摘するレビューでした。

「食いつきがいい」というレビューに比べれば件数は少ないものの、どんな犬でも気に入ってくれる嗜好性の高いフードはまずありません。

また、アートゥーには人工の香料・調味料が使われていませんが、一般的にはそれらの人工添加物で風味が整えられているフードの方が食いつきがいい傾向にあります。

そのため、愛犬が人工の香料・調味料が使われていないフードを食べ慣れていない場合、フードの切り替えには苦労するかもしれません。

うちの犬には合わなかった

次に多かった悪い口コミ・評判は、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューです。

具体的には「軟便・下痢気味になった」、「吐く回数が増えた」という飼い主の声を確認できました。

下痢・嘔吐といった消化不良の原因として考えられるのは、食物アレルギーと餌の急な切り替えです。

 

アートゥーは動物性タンパク源の種類がシンプルかつグレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していることから、食に敏感でお腹が弱い犬にも幅広く対応できますが、犬によってアレルギーの原因は様々です。

例えば、穀物や特定の動物性タンパク源だけでなく、イモ類・豆類にアレルギーのある犬もいます。

もし食物アレルギーが心配な場合には、ラインナップ別のタンパク源の種類に注目しておくといいでしょう。

 

次の餌の切り替えに関してですが、急な餌の切り替えは消化の負担になってしまうので、餌の切り替えが早すぎると一時的に下痢や吐き戻しが増える可能性はあります。

餌の急な切り替えは消化不良の原因も特定しづらくなってしまうため、当サイトでは1週間から10日ほどかけてゆっくりと切り替えることをおすすめしています。

それと、アートゥーのドライフードはどれも脂質が高くなっていますが、体質によっては高脂質のフードが合わないこともありますよ。

値段が高い

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「アートゥーは値段が高い」という内容のレビューです。

アートゥーの100gあたりの値段は約320円ということで、確かにホームセンターやペットショップで販売されている激安フードと比較すると高額です。
(※ダックの1.5kgサイズの販売価格を参考にしています)

また、通販でしか手に入れづらい高級フードも含めて比較しても、アートゥーは平均的な価格帯よりもやや高めのフードと言えます。

どれだけ品質にこだわってフードを選んでも継続できなければあまり意味がないですし、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。

大粒で食べづらそう

悪い口コミ・評判の中には、「アートゥーは大粒だから食べづらそう」というレビューもありました。

アートゥーの粒の大きさは10mm程度とそこまで大粒のフードではないものの、超小型犬や噛む力が弱くなったシニア犬には食べづらいと感じるかもしれません。

ただ、大粒で噛みごたえのあるドライフードが好きな小型犬もいますし、粒の大きさについての口コミ・評判はそれほど参考にならない・・・というのが率直な感想です。

▼総合評価をチェックする
AATU(アートゥー)ドッグフードの総合評価

アートゥードッグフードの良い口コミ・評判

アートゥードッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがよくて満足している」、「うちの犬には合っている」、「安心して愛犬に与えることができる」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、アートゥーには良質な動物性原材料が贅沢に使われていることや、動物性タンパク源の種類がシンプルなグレインフリーフードということが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(46件)
  • うちの犬には合っている(26件)
  • 原材料に安心感がある(12件)
  • 成分バランスがいい(7件)
  • 粒の大きさがちょうどいい(6件)

という結果になっています。

食いつきがいい

アートゥーの口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」というレビューでした。

「あまり食べない」というレビューが8件だったのに対して、「食いつきがいい」というレビューが46件という件数を踏まえても、アートゥーは多くの犬に受け入れられている食いつきがいいフードと捉えてよさそうです。

食いつきのよさを評価する飼い主の声が目立った理由は、アートゥーは高品質な肉・魚の割合が全体の約8割を占めていることが関係していると考えられます。

また、ドライフードには【チキン/(パピー)サーモン/ダック/ターキー/シェルフィッシュ】、ウェットフードには【チキン/ラム/アンガスビーフ/ダック&ターキー/ポーク&ワイルドボア/ツナ&サーモン】といった風味があり、食の好みに合わせやすいことも強みです。

うちの犬には合っている

次に多かった良い口コミ・評判は、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューです。

具体的には「いい便が出るようになった」、「涙やけがスッキリした」という飼い主の声を確認できました。

この理由としてまず考えられるのは、アートゥーには食物アレルギーに配慮された原材料が使われていることです。

安さをウリにしているフードのほとんどには穀物が主原料として使われていますが、肉食傾向の雑食である犬は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手で、穀物の割合が多いフードは犬本来の食事内容に配慮されたフードとは言いづらいです。

 

また、穀物の中でも特に小麦はアレルギーの原因になりやすく、穀物以外のタンパク源がアレルギーの原因になることがあります。

それに対して、アートゥーのほとんどのフードは動物性タンパク源が1種類に限定されていることに加えて、ドライフードもウェットフードもグレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用しており、食に敏感でお腹が弱い犬にも対応しやすいです。

 

そのほかにも、人工の酸化防止剤や着色料といった添加物がアレルギーや涙やけの原因になることがありますが、アートゥーにはそれらの人工添加物が使われていません。

このことから、切り替え前に与えていたフードの内容によっては、アートゥーに切り替えることで下痢・嘔吐といった消化不良が減ったり、目元に変化が出る可能性はあります。

原材料に安心感がある

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「アートゥーは原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、食に敏感でお腹が弱い愛犬を飼っている方にとっては、動物性タンパク源の種類がシンプルかつ、グレインフリーのレシピを採用していることが安心できる要素と言えるでしょう。

また、酸化を抑えるために人工の酸化防止剤・保存料が使われているフードもある中、アートゥーにはそれらの人工添加物が使われていないことも見逃せません。

それに加えて、着色料が使われていないことも評価できます。

 

そもそもの問題として、犬は食べ物の見た目では良し悪しを判断していないので、犬の立場になって考えれば着色料を使ってまで色味をつける意味はありません。

そして、人工の酸化防止剤・保存料や着色料は必ずしも使う必要のない添加物ということもあり、安全性最優先でフードを選びたいと考えている愛犬家からは避けられがちな傾向があります。

成分バランスがいい

良い口コミ・評判の中には、「アートゥーは成分バランスがいい」という内容のレビューもありました。

動物性原材料が贅沢に使われていることもあってか、アートゥーは全体的に高タンパク・高脂質かつカロリーもやや高めな傾向があります。

こういった成分上、運動量が多い活発な成犬や食が細くてたくさんの量が食べられない成犬用フードとしてぴったりです。

粒の大きさがちょうどいい

「小粒で食べづらそう」というレビューとは対照的に、「粒の大きさがちょうどいい」というレビューも確認できました。

小粒なフードは超小型犬や歳をとったシニア犬にも食べやすいというメリットがある反面、中・大型犬には逆に食べづらいというデメリットがあります。

それに対して、アートゥーの粒はそこまで小粒ではなく、中・大型犬にも食べやすいサイズと言えるでしょう。

ただ、悪い口コミ・評判の項目でも触れた通り、フードの形状の好みは犬それぞれで違うので、実際に食べさせてみないことには分からない・・・くらいに捉えておいた方がいいかもしれません。

アートゥードッグフードの口コミ・評判まとめ

アートゥードッグフードの悪い口コミ・評判は「残念ながらあまり食べない」、「うちの犬には合わなかった」、「継続して与えるには値段が高い」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

その一方で、アートゥードッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがよくて満足している」、「うちの犬には合っている」、「安心して愛犬に与えることができる」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、アートゥーには良質な動物性原材料が贅沢に使われていることや、動物性タンパク源の種類がシンプルなグレインフリーフードということが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 食いつきはいまいち
  • うちの犬には合わなかった
  • 値段が高い
  • 大粒で食べづらそう
  • 食いつきがいい
  • うちの犬には合っている
  • 原材料に安心感がある
  • 成分バランスがいい
  • 粒の大きさがちょうどいい

AATU(アートゥー)ドッグフードの種類

AATU(アートゥー)ドッグフードは、ドライフードと缶詰タイプのウェットフードが6種類ずつというラインナップになっています。

どのフードに関しても、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していることは変わりません。

ドライフード

商品名 タンパク質 脂質 水分 エネルギー
(100gあたり)
チキン 32% 18% 8% 401kcal
サーモン 31% 20% 8% 404kcal
パピー サーモン 35% 18% 8% 375kcal
ダック 33% 19% 8% 395kcal
ターキー 34% 20% 8% 404kcal
シェルフィッシュ 30% 19% 8% 392kcal

ドライフードは「チキン/サーモン/パピー サーモン/ダック/ターキー/シェルフィッシュ」の6種類で、「パピー サーモン」だけが子犬用フードとなっており、そのほかのフードは1歳以上の成犬用フードです。

また、「シェルフィッシュ」以外は動物性タンパク源が1種類に限定されており、「シェルフィッシュ」はタンパク源が魚介類だけに限定されていることから、食の好みだけでなくアレルギーに配慮して愛犬に合ったフードを選ぶこともできます。

成分バランスに関しては、全体的に高タンパク・高脂質かつカロリーもやや高めな傾向があります。

ウェットフード(缶詰)

商品名 タンパク質 脂質 水分 エネルギー
(100gあたり)
チキン 10.9% 6.4% 78% 131kcal
ラム 10.9% 6.4% 78% 131kcal
アンガスビーフ 10.8% 6.8% 75% 145kcal
ダック&ターキー 11.1% 6.1% 76% 138kcal
ポーク&ワイルドボア 10.9% 6.9% 76% 145kcal
ツナ&サーモン 10.0% 6.0% 75% 105kcal

缶詰タイプのウェットフードは「チキン/ラム/アンガスビーフ/ダック&ターキー/ポーク&ワイルドボア/ツナ&サーモン」の6種類で、動物性タンパク源が1〜2種類に限定されています。

どれも毎日の主食として与えることができる基準をみたしたウェットフードなので、ドライフードにトッピングして与えるだけでなく、ドライフードの代わりにそのまま与えることもできますよ。

AATU(アートゥー)のお試しサンプルについて

AATU(アートゥー)のお試しサンプルの配布・販売状況を調査してみたところ、公式通販サイトのトリーツファクトリーで、100gの小袋が3袋1セットになったお試しサンプルが825円で販売されていました。

お試しサンプルにしては内容量が多いので、ざっくりとした食いつきくらいは確認できるでしょう。

ただ、お試しサンプルくらいの量だと物珍しさで何でも食べる犬もいますし、その逆に最初は食いつきが悪くても、餌を完全に切り替える頃にはお気に入りのフードになることもあります。

それに加えて、愛犬の体質に合っているかどうかをしっかりと判断することができないので、当サイトでははじめから1ヶ月くらいは様子見できるサイズ(量)を購入し、本当に愛犬に合っているかを時間をかけて確認することをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
AATU(アートゥー)ドッグフードの総合評価

AATU(アートゥー)ドッグフードの原材料の評価

原材料一覧
80% ダック(ダック生肉 66%、脱水ダック 14%)、エンドウ、サツマイモ、リンゴ、ヒヨコマメ、サーモンオイル、ミネラル類、タピオカ、グルコサミン 178mg/kg、MSM 178mg/kg、コンドロイチン 125mg/kg、ルーサン、クランベリー、ナシ、ブルーベリー、マルベリー、オレンジ、ビルベリー、コケモモ、ニンジン、トマト、チコリ、パセリ、ペパーミント、スピルリナ、海藻、オレガノ、セージ、マジョラム、タイム、カモミール、ローズヒップ、セイヨウイラクサ、ユッカ、マリゴールド、アニス果、フェヌグリーク、シナモン、酸化防止剤(トコフェロール)

ここからは、AATU(アートゥー)ドッグフードの原材料を評価していきます。
(※表はドライフード「ダック」の原材料一覧です)

肉・魚の割合が約8割のグレインフリーフード

アートゥーの大きな特徴として挙げられるのは、良質な肉・魚の割合が実に全体の約8割を占めていることでしょう。
(※ドライフードは約8割、ウェットフードは約9割を占めています)

原材料一覧には動物性タンパク源の割合が明記されており、残りの20%は8種類の野菜と8種類の果物、8種類のハーブと8種類の植物由来原料・スパイスとなっています。

さらに、穀物・ジャガイモ・大豆といった原材料が使われておらず、動物性原材料が贅沢に使われている高タンパク・低炭水化物のアートゥーは、肉食傾向の雑食である犬本来の食事内容に配慮されたドッグフードと言っていいでしょう。

人工の酸化防止剤・保存料・香料・着色料は不使用

酸化を抑えるためにBHA・BHT・没食子酸プロピルといった人工の酸化防止剤が添加物されているフードもありますが、アートゥーには人工の酸化防止剤・保存料が使われていないことも評価できます。

それに加えて、人工の香料・調味料を使わず、天然由来の原材料そのものの香りで風味が整えられていることも見逃せません。

また、フードの見た目をよくするための着色料や増粘剤も使われておらず、安全性にしっかりと配慮されたプレミアムフードと捉えることができます。

AATU(アートゥー)ドッグフードの成分の評価

成分表
粗タンパク質 33%
粗脂肪 19%
粗灰分 9%
粗繊維 2.8%
水分 8%
オメガ6脂肪酸 6.3%
オメガ3脂肪酸 0.7%
エネルギー 395kcal/100g

原材料の次は、AATU(アートゥー)ドッグフードの成分を評価していきます。
(※表はドライフード「ダック」の成分表です)

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

アートゥーのドライフードのタンパク質は30〜35%、脂質は18〜20%、100gあたりのカロリーは375〜404kcalと、種類によって成分バランスに多少違いはありますが、全体的には高タンパク・高脂質かつカロリーもやや高めなものが多いです。

こういった成分バランス上、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子犬や運動量が多い活発な成犬、食が細くてたくさんの量が食べられない成犬用フードとしてぴったりです。
(※子犬用フードは「パピー サーモン」だけです)

その逆に食欲旺盛で食べすぎてしまう傾向のある成犬や、歳をとって運動量が落ちたシニア犬用フードとしてはあまり向いていません。

AATU(アートゥー)ドッグフードの給餌量

体重 運動量が控えめ 運動量が多め
5kg 75g 100g
10kg 80g 140g
15kg 100g 210g
20kg 120g 250g
30kg 190g 350g

AATU(アートゥー)ドッグフード「ダック」の1日あたりの給餌量の目安は表の通りです。

そのほかのラインナップのパッケージにも給餌量の目安が掲載されていますが、どのラインナップの給餌量もあくまで”目安”でしかありません。

そのため、愛犬の体重や便の固さを確認しながら分量を調整するようにしてください。

▼総合評価をチェックする
AATU(アートゥー)ドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
1.5kg 4,785円 4,785円 4,785円
5kg 11,550円 11,550円 11,550円
10kg 18,370円 18,370円 18,370円

AATU(アートゥー)ドッグフードの総輸入元であるネイチャーリンクスの公式通販サイトと楽天市場、Amazonでドライフードの「ダック」の販売状況を調査してみたところ、最安値はどこも変わらずという結果になりました!
(※販売状況と販売価格は2023年1月に確認しました)

アートゥーは店頭ではあまり販売されていないプレミアムフードなので、アートゥーを購入するなら販売状況もあわせて確認できる通販サイトを利用することをおすすめします。

通販なら重い袋を持ち運ぶ手間がありませんし、一定金額以上の購入で送料無料となる販売店も多いですからね。

AATU(アートゥー)ドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 5.0
成分 4.0
安全性 5.0
食いつき 4.5
コスパ 2.0
総合評価 Aランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量
(調査時点の最安値)
4,785円/1.5kg
11,550円/5kg
18,370円/10kg
※ドライフード「ダック」
※2023年1月に公式サイト・楽天・Amazonで確認
対応年齢 全年齢対応
(種類により異なる)
原産国 ドライフード:スペイン
ウェットフード:ポーランド
販売会社 株式会社ネイチャーリンクス

当サイトのAATU(アートゥー)ドッグフードの総合評価はAランクです。

肉・魚の占める割合が約8割と非常に多く、動物性タンパク源の種類がシンプルなグレインフリーフードということが魅力と言えます。

また、人工の酸化防止剤・保存料・香料・着色料が使われていないことも評価できますし、「食いつきがいい」という口コミ・評判が多かったことも好印象です。

それだけに決して安いとは言えない価格帯のプレミアムフードなので、無理なく継続購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。