ペロリコドッグフード アレカットのイメージ画像2

穀物・豆類・乳・卵不使用のレシピを採用しているだけでなく、動物性タンパク源がアレルギーの原因になりにくいターキーだけに限定されている「ペロリコドッグフード アレカット」。

それに加えて、香料・着色料といった犬にとって必要のないものは一切使われていません。

この記事ではそんなペロリコドッグフード アレカットの口コミ・評判、原材料と成分をもとに総合的な評価をしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

ペロリコドッグフード アレカットの口コミ・評判

ペロリコ アレカットは販売が開始されて間もないドッグフードということもあってか、調査時点ではこれといった口コミ・評判は見つかりませんでした。
(※口コミ・評判は2023年6月にツイッターとインスタグラムで調査を行いました)

ペロリコ アレカットの口コミ・評判は今後も定期的に調査しますが、現状は公式サイトに掲載されているレビューをもとに検証を行っていきます。

食いつきがいい

ペロリコ アレカットの口コミ・評判でまず挙げられるのは、「食いつきがいい」というレビューです。

この理由として考えられるのは、ペロリコ アレカットには良質な肉類(HDP放し飼いターキー生肉/HDP乾燥ターキー/ターキーグレービー)が主原料として使われており、原材料そのものの香りを活かして風味が整えられていることです。

主原料の肉類の割合は全体の47%を占めており、肉食傾向の雑食である犬本来の食事内容に配慮されたドッグフードと捉えることができます。

うちの犬には合っている

そのほかに挙げられる口コミ・評判は、「うちの犬には合っている」という内容のレビューです。

この理由として考えられるのは、ペロリコ アレカットは肉類が主原料かつアレルギーの原因になりにくい原材料が使われていることです。

その一方で、安さをウリにしているほとんどのフードには穀物が主原料として使われていますが、犬は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が得意ではありません。

そして、穀物の割合が多い低タンパク・高炭水化物のフードは下痢や吐き戻し、涙やけの原因になりえます。

 

また、穀物の中では小麦が、豆類の中では大豆がアレルギーの原因になりやすい傾向にありますが、ペロリコ アレカットは穀物・豆類・乳・卵不使用のレシピを採用しています。

それだけでなく、動物性タンパク源がターキーだけに限定されているため、複数のタンパク源にアレルギーのある愛犬にも対応しやすくなっています。

原材料に安心感がある

「ペロリコ アレカットは原材料に安心感がある」、という内容の口コミ・評判もありました。

まず、食に敏感な愛犬を飼っている方にとっては、アレルギーの原因になりにくい原材料が使われていることが安心できる要素と言えるでしょう。

また、香料・着色料といった添加物が使われているドッグフードは珍しくありませんが、ペロリコ アレカットにはそれらの添加物が使われていないことも安心感に繋がります。

香料は食いつきをよくするために使われるものの、先ほどの項目で触れたように、ペロリコ アレカットは良質な肉類を主原料として使い、原材料そのものの香りを活かして風味が整えられています。

 

着色料についてはフードの見た目をよくするために使われますが、そもそもの問題として犬は食べ物の見た目では良し悪しを判断していません。

つまり、犬の立場になって考えれば、人工のもの天然由来のものにかかわらず、着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はないということです。

そして、香料・着色料は必ずしも使う必要のない添加物ということもあり、安全性最優先でフードを選びたいと考えている愛犬家からは避けられがちな傾向があります。

ペロリコ アレカットの口コミ・評判まとめ

ペロリコ アレカットの口コミ・評判は「食いつきがいい」、「うちの犬には合っている」、「原材料に安心感がある」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、ペロリコ アレカットには良質な肉類が主原料として使われていることや、アレルギーの原因になりにくい原材料が使われていること、香料・着色料といった添加物が使われていないことが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 食いつきがいい
  • うちの犬には合っている
  • 原材料に安心感がある

ペロリコドッグフード アレカットの原材料の評価

ペロリコドッグフード アレカットのイメージ画像3

原材料一覧
肉類47%(HDP放し飼いターキー生肉33%、HDP乾燥ターキー12%、ターキーグレイビー2%)、サツマイモ、ビール酵母、アマニ、タピオカ、油脂類(ターキーオイル、ココナッツオイル)、リンゴ繊維、緑イ貝、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

ここからは、ペロリコドッグフード アレカットの原材料を評価していきます。

良質なターキーが主原料のドライフード

ペロリコ アレカットの原材料の特徴としてまず挙げられるのは、良質なターキーが主原料として使われているドライフードということでしょう。

肉類(HDP放し飼いターキー生肉/HDP乾燥ターキー/ターキーグレイビー)の割合は全体の47%を占めており、犬にとって大切な栄養素である動物性タンパク質をしっかりと摂り入れられます。

なお”HDP”とは特殊な加水分解によってタンパク質をペプチドやアミノ酸に分解する技術のことで、体に入る前に分解されていることから消化吸収しやすいというメリットがあります。

穀物・豆類・乳・卵不使用のレシピを採用

ペロリコ アレカットは、穀物・豆類・乳・卵不使用のレシピを採用していることも特徴です。

それに加えて、動物性タンパク源がターキーだけに限定されているため、複数のタンパク源にアレルギーのある食に敏感な愛犬にも対応しやすくなっています。

また、人工の着色料がアレルギーや涙やけの原因になることがありますが、ペロリコ アレカットには着色料が使われていないことも評価できます。

ペロリコドッグフード アレカットの成分の評価

成分表
タンパク質 25%以上
脂質 9.5%以上
粗繊維 5.75%以下
灰分 9%以下
水分 9%以下
NFE 40.5%
オメガ6脂肪酸 2.2%
オメガ3脂肪酸 1.9%
カルシウム 1.1%
リン 0.8%
エネルギー 353.5kcal/100g

原材料の次は、ペロリコドッグフード アレカットの成分を評価していきます。

子犬からシニア犬まで対応の主食用フード

ペロリコ アレカットは、生後2ヶ月の子犬からシニア犬にまで与えられる全年齢対応の主食用ドライフードです。

それを踏まえて主食な成分値に目を通してみると、脂質は9.5%以上、カロリーは100gあたり353.5kcalと、一般的な全年齢対応の主食用ドライフードと比べると、脂質とカロリーがやや控えめになっています。

そして、タンパク質については25%以上と適度に含まれており、室内飼いでそれほど運動量が多くない成犬や、歳をとって活動量が落ちたシニア犬用の主食として特におすすめです。

もちろん、給餌量の調整次第で育ち盛りの子犬にも問題なく与えられますよ。

▼総合評価をチェックする
ペロリコドッグフード アレカットの総合評価

ペロリコドッグフード アレカットの給餌量

子犬 1日あたりの給餌量
成犬時の体重 2-3ヶ月 4-5ヶ月 6-7ヶ月 8-9ヶ月 10-11ヶ月 12-13ヶ月 14-15ヶ月 16-17ヶ月
1-4kg 45-60g 65-70g 65-70g 成犬 成犬 成犬 成犬 成犬
5-10kg 100-140g 150-160g 150-155g 160-165g 成犬 成犬 成犬 成犬
11-15kg 150-205g 220-235g 215-225g 235-240g 250-260g 成犬 成犬 成犬
16-20kg 165-250g 270-285g 255-265g 280-285g 300-315g 成犬 成犬 成犬
21-25kg 200-300g 325-345g 305-320g 335-345g 360-375g 320-325g 成犬 成犬
26-30kg 235-355g 380-405g 340-355g 370-380g 400-415g 355-360g 365-370g 成犬
31-35kg 270-410g 435-460g 375-390g 410-420g 440-460g 395-400g 405-415g 420-430g
成犬(1〜7歳)
体重 1日あたりの給餌量
1-4kg 26-75g
5-10kg 88-149g
11-15kg 160-202g
16-20kg 212-250g
21-25kg 260-296g
26-30kg 305-339g
31-35kg 348-381g
シニア犬(7歳〜)
体重 1日あたりの給餌量
1-4kg 25-71g
5-10kg 84-142g
11-15kg 153-192g
16-20kg 202-239g
21-25kg 248-282g
26-30kg 291-324g
31-35kg 332-363g

ペロリコドッグフード アレカットの給餌量の目安は表の通りです。

ただ、この給餌量は“目安量”にすぎず、実際には体質や飼育環境によっても適量が変わってきます。

そのため、愛犬の体重や便の固さを確認しながら分量を調整するようにしてください。

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

ペロリコドッグフード アレカットのイメージ画像1

公式 楽天 Amazon
販売価格
(2.0kg×1袋)
5,038円 5,918円
送料 880円 無料

ペロリコドッグフード アレカットは、ペットショップやホームセンターなどでは店頭販売されていない通販限定のドッグフードです。
(※販売状況と販売価格は2023年12月に確認しました)

また、公式サイトとAmazon以外の通販サイトでは販売されておらず、公式サイトの販売価格は5,038円(1袋2.0kg)+送料880円、Amazonの販売価格は送料無料の5,918円です。

つまり、送料込みの総額で見れば、公式サイトとAmazonで価格差はありません。

ただ、公式サイトでは定期コースが導入されており、定期コースを利用すると割引価格でペロリコ アレカットを購入できるようになっています。

公式サイトの定期コースについて

ペロリコ アレカットの通常価格は5,038円となっていますが、定期コースを利用する場合は10%オフの4,534円で購入できます。

また、ペロリコ アレカットの定期コースはまとめ買いするほど割引率が上がっていき、最大割引率は20%となっています。

定期コースのまとめ買い袋数に応じた割引率と、割引後の1袋あたりの販売価格は以下の通りです。

まとめ買い袋数 販売価格
(1袋あたり)
割引率
1袋 4,534円 10%オフ
2〜4袋 4,282円 15%オフ
5袋以上 4,030円 20%オフ

なお、定期コースと聞くと継続回数の縛りを連想するかもしれませんが、ペロリコ アレカットの定期コースには継続回数の縛りはありません。

愛犬に合わないと感じた時には1回限りで解約することもできますし、解約にあたっての解約金や違約金といった費用もかかりません。

解約手続きは次回配送日の7日前までに行う必要があることには気をつけないといけませんが、配送周期に余裕を持たせておけばよほど心配はないでしょう。

 

ちなみに、定期コースで3袋以上まとめ買いすると送料と代引き手数料が無料になるので、継続して購入するなら3袋以上まとめ買いした方がお得です。

そのほかにも、定期コースを利用する場合は1回目の配送時にフードスクープをプレゼント、といった特典もありますよ。

ペロリコドッグフード アレカットの総合評価

項目 詳細
原材料 5.0
成分 4.0
安全性 5.0
食いつき ※レビューが少ないため未評価
コスパ 3.5
総合評価 Aランク
(S〜Eの6段階評価)
通常購入時の価格 5,038円/2.0kg×1袋
定期購入時の価格
(1袋あたり)
1袋:4,534円(10%オフ)
2〜4袋:4,282円(15%オフ)
5袋以上:4,030円(20%オフ)
※合計金額に応じて割引率が変動
対応年齢 全年齢対応
原産国 イギリス
販売会社 株式会社レティシアン

当サイトのペロリコドッグフード アレカットの総合評価はAランクです。

穀物・豆類・乳・卵不使用のレシピを採用していることに加えて、動物性タンパク源がターキーだけに限定されており、食に敏感な犬たちにも幅広く対応しやすいことは魅力的です。

また、香料・着色料といった添加物が使われていないことも評価できますし、まとめ買いするほどお得な定期コースが導入されており、定期コースに継続回数の縛りがないことも良心的と言えます。

そのため、まずは定期コースで1袋お試し購入してみて、愛犬に合っているかどうかを確認しながら継続するか解約するかを検討するのがおすすめです。