eatDELI(イートデリ)ドッグフードのイメージ画像2

主食用フードの”メインディッシュ”、おかず用フードの”サブディッシュ”、それらに加えて犬用おやつと、3シリーズのドッグフードを取り揃えているeatDELI(イートデリ)。

そして、メインディッシュにはドライフードとウェットフードの2種類があり、どちらもメインの動物性タンパク源として”アジ”が使われています。

また、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることや、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物が使われていないことも特徴です。

この記事ではそんなeatDELI(イートデリ)ドッグフードの口コミ・評判、原材料と成分をもとに総合的な評価をしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

イートデリドッグフードの悪い口コミ・評判

イートデリは比較的新しい国産ドッグフードということもあってか、現時点では口コミ・評判がほとんど見つかりませんでした。
(※口コミ・評判は2022年9月にAmazon、ツイッター、インスタグラムで調査しました)

イートデリの口コミ・評判は今後も定期的に調査しますが、現状は公式サイトに掲載されているレビューを検証していきます。

まず、悪い口コミ・評判に関しては、「ドライフードの値段が少し高い」というレビューを確認できました。

値段が高い

イートデリの主食用ドライフードの100gあたりの値段は約440円と、確かに店頭のペットフードコーナーでよく見かける国産フードと比較するとかなり高いです。
(※1袋の通常価格を参考にしています)

また、海外産プレミアムフードと比較しても高いと感じる・・・というのが率直な感想です。

もちろん値段が高いのには理由があり、人用の食品レベルの国産原材料で作られていたり、小麦グルテンフリーのレシピを採用していたり、人工の酸化防止剤や着色料といった添加物が使われていない、などのこだわりがあります。

とは言え、どれだけ品質にこだわってフードを選んでも継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。

 

ちなみに、イートデリの公式サイトでは人数限定のモニターを募集しており、主食用フードのお試しセットを送料無料の500円でお試しすることができます。
(確認した時点ではセット内容は約3日分、募集人数は先着1,000名とのことでした)

また、割引価格で購入できる定期コースも導入されており、まとめ買い袋数に応じて5〜20%オフの値段で購入することができるようになっているので、継続して購入するなら定期コースを利用してまとめ買いした方がお得です。
(割引率は主食用ドライフードのものを参考にしています)

▼総合評価をチェックする
eatDELI(イートデリ)ドッグフードの総合評価

イートデリドッグフードの良い口コミ・評判

イートデリドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいい」、「うちの犬には合っている」、「原材料に安心感がある」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、主食用フードは良質な国産アジの香りを生かして風味が整えられていることや、比較的アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることが関係していると考えられます。

食いつきがいい

良い口コミ・評判の一つとして確認できたのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

この理由として考えられるのは、主食用ドライフードと主食用ウェットフードにはメインの動物性タンパク源として国産アジが使われており、天然由来の原材料の香りを生かして風味が整えられていることです。

また、ドッグフードの中には人用の食品としては出回らない”肉骨粉”が使われているものもありますが、イートデリは肉骨粉を一切使用せず、国産アジについてはフィレ(身)だけが使われています。

それと、”チキンオカラベジ”や”ビーフベジ”、”ラムトーブベジ”など、タンパク源の種類が違う様々なおかず用フードを取り揃えており、食にこだわりのあるグルメな愛犬の好みに合わせやすいことも強みと言えます。

うちの犬には合っている

そのほかに確認できた良い口コミ・評判は、「うちの犬には合っているようで、お腹の調子が良くなってきた」という内容のレビューです。

この理由として考えられるのは、イートデリの主食用フードには比較的アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることです。

例えば、肉類の中では牛肉が、穀物の中では小麦が特にアレルギーの原因になりやすい傾向がありますが、イートデリの主食用フードにはそれらのタンパク源が使われていません。

 

また、人工の酸化防止剤や着色料といった添加物が涙やけやアレルギーに繋がることもありますが、イートデリには犬にとって不要な添加物が一切使われていません。

このような特徴もあり、切り替え前に与えていたフードの原材料の内容によっては、イートデリに切り替えることで便の固さが安定する可能性はあります。

原材料に安心感がある

良い口コミ・評判の中には、「原材料に安心感がある」という内容のレビューもありました。

具体的には、「国産で良質そうな食材」という内容のレビューです。

先ほども少し触れましたが、ドッグフードの中には人間の食品として出回らない原材料が使われているものがある一方で、イートデリは人用の食品レベルの良質な国産原材料を使って国内の工場で製造されています。

それに加えて、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物も使われていませんし、品質面と安全性にはきちんと配慮されている印象を受けました。

イートデリドッグフードの口コミ・評判まとめ

イートデリドッグフードの悪い口コミ・評判に関しては、「ドライフードの値段が少し高い」というレビューを確認できました。

その一方で、イートデリドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいい」、「うちの犬には合っている」、「原材料に安心感がある」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、主食用フードは良質な国産アジの香りを生かして風味が整えられていることや、比較的アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 値段が高い
  • 食いつきがいい
  • うちの犬には合っている
  • 原材料に安心感がある

eatDELI(イートデリ)ドッグフードの種類

eatDELI(イートデリ)ドッグフードには「メイングルメ」、「サブグルメ」、「犬用おやつ」の3シリーズがあり、それぞれで原材料の内容や成分バランスの傾向に違いがあります。

メイングルメ

商品名 主原料 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
メイングルメ1 アジ 大麦 22.3% 5.5% 10.0% 335kcal/100g
メイングルメ2 アジ アジ 7.6% 0.5% 74.0% 103kcal/100g

メイングルメのラインナップは「メイングルメ1 アジ」、「メイングルメ2 アジ」の2種類で、前者が主食用ドライフードに、後者が主食用ウェットフードになっています。

メインの動物性タンパク源としてアジが使われていたり、小麦グルテンフリーのレシピを採用していたりなど、原材料の内容自体はほとんど変わりませんが、形状の違うドッグフードということもあり、それぞれの原材料の割合や水分量などに違いがあります。

なお、「メイングルメ2 アジ」には主原料としてアジが使われていますが、「メイングルメ1 アジ」の主原料はアジではなく大麦になっています。

サブグルメ

商品名 主原料 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
チキンオカラベジ 鶏肉(ムネ肉) 11.6% 1.3% 84% 55kcal/90g
チキンチーズ 鶏ササミ 12.5% 1.5% 83.9% 55kcal/90g
ビーフベジ 牛肉 6.5% 1.1% 89.6% 37kcal/90g
ラムトーフベジ 羊肉 7.2% 5.9% 82.5% 81kcal/90g
ササミブロック 国産鶏肉ササミ 11.3% 0.5% 87.3% 44kcal/100g
ビーフブロック 牛肉 13.5% 3.0% 86.2% 62kcal/100g
テールブロック 国産鶏肉テール 5.9% 16.0% 77.1% 158kcal/100g
キモブロック 国産鶏肝 18.0% 3.0% 80.0% 88kcal/100g
トリガラミンチ 鶏ガラミンチ 7.5% 9.0% 81.0% 89kcal/100g
トリムネミンチ 鶏ムネ肉 7.0% 19.0% 75.0% 151kcal/100g
トリマルゴトミンチ 鶏頭すり身 8.5% 6.5% 83.0% 74kcal/100g
シカニクミンチ 鹿肉 6.0% 1.0% 92.0% 28kcal/100g
キヌゴシトウフ 豆乳 27.4% 17.9% 459kcal/100g

サブグルメのラインナップは表の通りで、どれも主食用ではなくおかず用フードです。

おかず用フードだけでは必要な栄養をバランスよく摂り入れられないので、主食用ドライフードにトッピングして与えたり、しつけ後のご褒美やおやつとして与えるようにしてください。

また、サブグルメはラインナップによって動物性タンパク源が様々なので、食に敏感でお腹が弱い愛犬に与えようと考えている場合には、事前にタンパク源の種類をしっかりと確認しておきましょう。

犬用おやつ

商品名 主原料 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
プレーンワッフル 小麦粉 5.1% 6.5% 3.6% 150kcal/100g
バニクジャーキー 馬肉 71% 8% 14.6% 367kcal/100g
ドライキビナゴ 天然きびなご 67.0% 2.9% 18.0% 320kcal/100g
ササミジャーキー 国産鶏肉ササミ 70% 2% 17.0% 320kcal/100g
ソフトタラ タラ 80% 4% 7% 310kcal/100g
シカニクジャーキー 国産鹿肉 71% 4.6% 15% 330kcal/100g

犬用おやつのラインナップは表の通りで、「プレーンワッフル」には主原料として小麦粉が使われています。

もちろん、安全性に配慮して不要な添加物が使われていないことは、メイングルメやサブグルメと同じです。

なお、おやつの量は1日の食事量の10%くらいを目安にしてください。

eatDELI(イートデリ)のお試しサンプルについて

eatDELI(イートデリ)のお試しサンプルの無料配布は行われていませんが、公式サイトでは「メイングルメ1 アジ」のサンプル(100g)を400円で販売しており、「メイングルメ2 アジ」も1袋(160g)638円でバラ売りしています。

また、現在は人数限定のモニターも募集しており、「メイングルメ1 アジ」と「メイングルメ2 アジ」のお試しセットを送料無料の500円でお試しできるようになっています。
(※2022年9月に確認した時点ではセット内容は約3日分、募集人数は先着1,000名とのことでした)

タイミングによっては募集が終了している可能性もありますが、500円モニターを利用すれば愛犬のざっくりとした食いつきくらいは判断できるでしょう。

▼総合評価をチェックする
eatDELI(イートデリ)ドッグフードの総合評価

eatDELI(イートデリ)ドッグフードの原材料の評価

eatDELI(イートデリ)ドッグフードの盛り付け画像

原材料一覧
大麦、玄米、魚肉(アジ)、大豆、アジ節、ビール酵母、米油、卵黄粉末、甜菜繊維、黒米、赤米、フラクトオリゴ糖、はと麦、あわ、きび、ひえ、昆布、コンドロイチンたん白複合体、ブロッコリー、かぼちゃ、にんじん、あかもく、わかめ、セレン酵母、グルコサミン、ミネラル類(卵殻未焼成カルシウム、リン酸三カルシウム、塩化カリウム、グルコン 酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、 ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
※アレルギーの原因になりやすい原材料は赤色で記載

ここからは、eatDELI(イートデリ)ドッグフードの原材料を評価していきます。
(※表は「メイングルメ1 アジ」の原材料一覧です)

メインの動物性タンパク源として国産アジを使用

イートデリの「メイングルメ」の特徴として挙げられるのは、メインの動物性タンパク源として国産アジが使われていることです。

さらに、骨などを除いたフィレ(身)だけが使われており、人用の食肉として出回らない”肉骨粉”は一切使われていません。

また、メイングルメには魚以外の動物性タンパク源が使われていないので、魚以外の動物性タンパク源にアレルギーのある愛犬にも安心して与えることができます。

 

ただ、ドライフードの「メイングルメ1 アジ」にはアジではなく、大麦が主原料として使われていることは気になりました。

複数の穀物が使われていることや、アジが第三原材料ということを踏まえると、動物性原材料の占める割合はそれほど多くはないのかもしれません。

小麦グルテンフリーのレシピを採用

主食用フードのメイングルメをはじめとしたほとんどのフード(おやつ)が、小麦グルテンフリーのレシピを採用していることも特徴です。

販売価格が安くなるにつれて穀物の割合が増える傾向にあり、小麦が使われているドッグフードは珍しくありません。

その一方で、小麦は穀物の中でも特にアレルギーの原因になりやすい傾向があり、体質に合わないと下痢や吐き戻しといった消化不良に繋がります。

 

なお、メイングルメには【大麦/玄米/黒米/赤米/はと麦/あわ/きび/ひえ】といった複数の穀物が使われていますが、これらの穀物はアレルギーの原因にはなりにくいタンパク源です。

それに加えて、動物性タンパク源が魚だけに限定されているため、食に敏感でお腹が弱い愛犬にも対応しやすくなっています。

ただ、「メイングルメ1 アジ」には大豆が使われているので、大豆アレルギーの愛犬には与えないようにしてください。
(※大豆は豆類の中でアレルギーの原因になりやすい傾向があります)

犬にとって必要のない人工添加物は不使用

イートデリには、犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないことも見逃せません。

ドッグフードの中には酸化を抑えるために人工の酸化防止剤を添加しているものがありますが、イートデリには天然由来の酸化防止剤が添加されています。

そのほかにも、見た目をよくするために人工の着色料を使って色味をつけているフードもありますが、イートデリには人工のもの天然のものに関わらず、着色料そのものが使われていません。

 

そもそもの問題として、犬は食べ物の見た目では良し悪しを判断していないので、犬の立場になって考えれば着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はないです。

それなのに着色料を使って色味をつけるのは、犬ではなく飼い主である人間の興味を惹くためです。

そして、人工の酸化防止剤と着色料は必ずしも使う必要のない添加物ということもあり、安全性最優先でフードを選びたいと考えている愛犬家からは避けられがちな傾向があります。

eatDELI(イートデリ)ドッグフードの成分の評価

成分表
タンパク質 22.3%以上
脂質 5.5%以上
粗繊維 1.4%以下
灰分 4.6%以下
水分 10.0%以下
エネルギー 335kcal/100g

原材料の次は、eatDELI(イートデリ)ドッグフードの成分を評価していきます。
(※表は「メイングルメ1 アジ」の成分表です)

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

「メイングルメ1 アジ」のタンパク質は22.3%、脂質は5.5%、カロリーは100gあたり335kcalと、適度にタンパク質を含みつつ脂質とカロリーが控えめなドライフードになっています。

こういった成分バランス上、歳をとって活動量が落ちたシニア犬の主食としてぴったりです。

その一方で、成犬用フードとしてはタンパク質含有量に若干の物足りなさを感じました。

ただ、イートデリには【メイングルメ(主食用フード)にサブグルメ(おかず用フード)をトッピングして与える】というコンセプトがあり、サブグルメは高タンパクな傾向があるので、2つのシリーズでバランスを取っているのかもしれませんね。

 

なお、イートデリは主食用フードは成犬・シニア犬向けに作られており、1歳未満の子犬向けには作られていません。

育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子犬には、高タンパク・高脂質・高カロリーなフードを選んであげることをおすすめします。

▼総合評価をチェックする
eatDELI(イートデリ)ドッグフードの総合評価

eatDELI(イートデリ)ドッグフードの給餌量

体重 1~2歳 3~6歳 7歳以上
1~3kg 39~88g 33~75g 28~65g
4~6kg 110~149g 93~126g 80~109g
7~9kg 167~201g 141~170g 122~147g
10~12kg 218~250g 184~211g 159~183g
13~15kg 265~295g 225~250g 194~216g

eatDELI(イートデリ)ドッグフード「メイングルメ1 アジ」の1日あたりの給餌量の目安は表の通りです。

ただ、この給餌量はあくまで“目安”であって、実際のところは愛犬の体質や飼育環境によって適量が変わってきます。

そのため、愛犬の便の固さや体重を確認しながら給餌量を微調整するようにしてください。

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
1袋 3,520円 3,520円
3袋 10,560円 10,032円
6袋 21,120円 19,008円
12袋 42,340円 35,904円
24袋 84,480円 67,584円

公式サイトと楽天市場、Amazonでイートデリの販売状況を調査してみたところ、楽天ではイートデリは販売されていませんでした。
(※販売状況と販売価格は2022年9月に確認しました)

そして、公式サイトとAmazonで「メイングルメ1 アジ」の価格を確認してみると、単品価格はどちらも変わらず、3袋以上のセットはAmazonが最安値という結果になりました!

これだけ聞くと、公式サイトを通して3袋以上のセット購入をするメリットがあまりないように思えますが、公式サイトでは定期コースが導入されており、定期コースを利用するとAmazonよりもお得にセット購入できるようになっています。

公式サイトの定期コースについて

内容量 販売価格 割引率
800g×3袋 9,029円 5%オフ
800g×6袋 17,107円 10%オフ
800g×12袋 32,314円 15%オフ
800g×24袋 60,826円 20%オフ

公式サイトの定期コースを利用すると3袋セットは5%オフ、6袋セットは10%オフ、12袋セットは15%オフ、24袋セットは20%オフで購入でき、どのセットも割引後の価格はAmazonよりも安くなります。

また、定期コースは「メイングルメ1 アジ」以外のフードも対象で、「メイングルメ2 アジ」なら3袋セットは5%オフ、12袋セットは15%オフ、24袋セットは20%オフ、48袋セットは25%オフで購入できます。

ちなみに、定期コースと聞くと継続の縛りを連想するかもしれませんが、イートデリの定期コースには特に継続回数の縛りはありません。

 

定期コースの休止や解約、再開の手続きは次回配送予定日の1週間前までに行う必要があることには気をつけないといけませんが、余裕を持って手続きを行えばよほど問題はないでしょう。

なお、定期コースの配送周期は【1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/4ヶ月/5ヶ月/6ヶ月】のいずれかに設定できます。

eatDELI(イートデリ)ドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 3.5
成分 4.0
安全性 5.0
食いつき ※レビューが少ないため未評価
コスパ 2.0
総合評価 Bランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量
(通常購入時)
3,520円/800g×1袋
10,560円/800g×3袋
21,120円/800g×6袋
42,340円/800g×12袋
84,480円/800g×24袋
※メイングルメ1 アジ
※公式サイトの販売価格
価格/内容量
(定期購入時)
9,029円/800g×3袋
17,107円/800g×6袋
32,314円/800g×12袋
60,826円/800g×24袋
※メイングルメ1 アジ
対応年齢 成犬・シニア犬
原産国 日本
販売会社 株式会社イート・デリ

当サイトのeatDELI(イートデリ)ドッグフードの総合評価はBランクです。

人用の食品レベルの国産原材料で作られていることや、犬にとって必要のない人工添加物が一切使われていないこと、ほぼ全てのフード(おやつ)が小麦グルテンフリーのレシピを採用していることは魅力的です。

それだけに決して安いとは言えない価格帯の国産フードですが、割引価格で購入できる定期コースが導入されていることは良心的と言えます。

さらに現在は先着1,000名の500円モニターを募集しているので、「とりあえず愛犬のざっくりとした食いつきだけでも確認したい」と考えている場合には、公式サイトで募集状況を確認してみてくださいね。

※2022年9月時点の情報で、タイミングによってはモニターキャンペーンが終了している可能性があります。