ピュリナワンの猫用ウェットフード(パウチ)の口コミを徹底調査!

ネスレのキャットフード「ピュリナワン」はドライフードだけでなく、パウチタイプのウェットフードも取り揃えています。

また、ウェットフードについても、合成着色料・香料無添加という点は変わらず、年齢や飼育環境に配慮して成分バランスを調整したラインナップがあります。

今回はそんなピュリナワンの猫用ウェットフード(パウチ)の口コミ・評判を62件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

そして、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛猫のキャットフード選びの参考にしてみてください。

ピュリナワンのウェットフードの悪い口コミ・評判

ピュリナワンの猫用ウェットフードの悪い口コミ・評判は「期待していたけど食いつきはいまいち」、「うちの猫には合わなかった」という内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、単純に風味や食感が好みに合わなかったことや、タンパク源の種類が関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきはいまいち(5件)
  • うちの猫には合わなかった(3件)

という結果になっています。

なお、口コミ・評判は2023年4月にAmazon、楽天、ツイッター(現X)、インスタグラムで調査しました。

食いつきはいまいち

ピュリナワンの猫用ウェットフードの悪い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきはいまいち」という内容のレビューでした。

この理由としてまず考えられるのは、単純にウェットフードを食べ慣れておらず、食感が好みに合わなかったことです。

また、成猫用には”チキン”と”フィッシュ”といった2種類の風味が、子猫用とシニア猫用は”チキン”の1種類がありますが、風味が好みに合わなかった可能史も考えられますね。

それと、ピュリナワンの猫用ウェットフードには香料が使われていないので、香料が使われているフードを食べ慣れている場合、あまり風味に魅力を感じられない可能性もあります。

うちの猫には合わなかった

そのほかに見つかったピュリナワンの猫用ウェットフードの悪い口コミ・評判は、「うちの猫には合わなかったようで、吐き戻しが増えた」という内容のレビューです。

吐き戻しの理由として考えられるのは、餌の急な切り替えや一気食い、食物アレルギーです。

例えば、ピュリナワンの猫用ウェットフードには小麦が使われていますが、穀物の中でも小麦はアレルギーの原因になりやすい傾向にあります。

また、鶏や魚などの特定の動物性タンパク源がアレルギーの原因になることもあるので、食に敏感な愛猫にピュリナワンの猫用ウェットフードを与えようと考えている場合には、タンパク源の種類にも注目しておくといいでしょう。

▼総合評価をチェックする
ピュリナワンのウェットフード(パウチ)の総合評価

ピュリナワンのウェットフードの良い口コミ・評判

ピュリナワンの猫用ウェットフードの良い口コミ・評判は「食いつきがよくて満足している」、「成分バランスがいいと思う」、「安心して与えられるウェットフード」といった内容のレビューがあり、食いつきのよさを評価する声が特に多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ドライフードよりも嗜好性が高い傾向にあるウェットフードということや、成猫用には2種類の風味があることが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(38件)
  • 成分バランスがいい(8件)
  • 原材料に安心感がある(5件)
  • 水分補給を兼ねられる(3件)

という結果になっています。

食いつきがいい

ピュリナワンの猫用ウェットフードの良い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

「食いつきはいまいち」というレビューが5件だったのに対して、「食いつきがいい」というレビューが38件という結果を踏まえても、ピュリナワンの猫用ウェットフードはたくさんの猫たちに受け入れられている、と捉えてよさそうです。

食いつきのよさを評価する声に偏った理由としてまず考えられるのは、ウェットフードは香りが強くてやわらかな食感で、ドライフードよりも嗜好性が高い傾向にあることです。

また、成猫用には”チキン”と”フィッシュ”の2種類の風味があり、食の好みに合わせて選べることも関係していると考えられます。

成分バランスがいい

次に多かったピュリナワンの猫用ウェットフードの良い口コミ・評判は、「成分バランスがいい」という内容のレビューでした。

ウェットフードは水分量が多いことからカロリーが控えめですし、ピュリナワンの猫用ウェットフードはおかず用ではなく、主食用としての栄養基準を満たしています。

それに加えて、年齢や飼育環境に配慮して成分バランスを調整したラインナップを取り揃えていることも強みです。

原材料に安心感がある

そのほかに見つかったピュリナワンの猫用ウェットフードの良い口コミ・評判は、「原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

ウェットフードの中には合成着色料・香料が使われているものも珍しくありませんが、ピュリナワンの猫用ウェットフードにはそれらの添加物が使われていないことが安心できる要素と言えるでしょう。

そもそもの問題として、猫は食べ物の見た目ではなく香りで良し悪しを判断しているので、猫目線で考えれば合成着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はありませんからね。

また、香料に頼らずに、素材そのものの香りを活かして風味が整えられていることも評価できます。

水分補給を兼ねられる

通販サイトとSNSで調査した口コミ・評判の中には、「水分補給を兼ねられる」というレビューも見られました。

これについては、ピュリナワンの猫用ウェットフードだけに限った話ではありませんが、普段あまり水を飲まない愛猫を飼っている方にとっては、7割以上が水分ということも大きなメリットと言えます。

ピュリナワンのウェットフードの口コミ・評判まとめ

項目 口コミ内容
悪い口コミ 食いつきはいまいち
うちの猫には合わなかった
良い口コミ 食いつきがいい
成分バランスがいい
原材料に安心感がある
水分補給を兼ねられる

ピュリナワンの猫用ウェットフードの悪い口コミ・評判は「期待していたけど食いつきはいまいち」、「うちの猫には合わなかった」という内容のレビューを確認できました。

その一方で、ピュリナワンの猫用ウェットフードの良い口コミ・評判は「食いつきがよくて満足している」、「成分バランスがいいと思う」、「安心して与えられるウェットフード」といった内容のレビューがあり、食いつきのよさを評価する声が特に多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ドライフードよりも嗜好性が高い傾向にあるウェットフードということや、成猫用には2種類の風味があることが関係していると考えられます。

ピュリナワンの猫用ウェットフード(パウチ)の種類

商品名 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
1歳までの子ねこ用 チキン グレービー仕立て 13.5% 3.5% 82% 約85kcal
美味を求める成猫用 1歳以上 チキン グレービー仕立て 12.5% 3.0% 82% 約80kcal
美味を求める成猫用 1歳以上 フィッシュ グレービー仕立て 12.5% 3.0% 82% 約80kcal
避妊去勢した猫の体重ケア チキン グレイビー仕立て 12.5% 2.5% 82% 約76kcal
室内飼い猫用 1歳以上 チキン グレービー仕立て 12.5% 3.0% 82% 約80kcal
尿路の健康維持 1歳以上 チキン グレービー仕立て 12.5% 3.0% 82% 約80kcal
毛玉ケア用 1歳以上 チキン グレービー仕立て 12.5% 3.0% 82% 約80kcal
健康寿命ケア 7歳以上 チキン グレービー仕立て 12.8% 2.8% 82% 約77kcal

ピュリナワンの猫用ウェットフード(パウチ)のラインナップは、子猫用とシニア猫用が1種類ずつ、成猫用が5種類です。

ラインナップ別に、年齢や飼育環境に配慮して成分バランスが細かく調整されていますが、原材料の内容自体はほとんど変わりません。

そのため、特にこれといったこだわりがなければ、愛猫の年齢に対応しているものを選べば大丈夫です。

なお、ピュリナワンは”ミックスフィーディング”という、ドライフードとウェットフードを組み合わせた食事スタイルを推奨していますが、猫用ドライフードのラインナップについては以下の記事にまとめているので、あわせて参考にしてみてください。

ピュリナワンの猫用ウェットフードの原材料の評価

原材料一覧
チキン、小麦たんぱく、ラム、チキンミール、鶏脂(オメガ6脂肪酸源)、食物繊維(プレバイオティクス繊維源)、フィッシュ、ぶどう糖、酵母(βグルカン源)、アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、マグネシウム、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、増粘多糖類、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、カラメル色素
※アレルギーの原因になりやすい原材料、内容が不明瞭な原材料は赤色で記載

ここからは、ピュリナワンの猫用ウェットフード(パウチ)の原材料を評価していきます!
(※表は「美味を求める成猫用 1歳以上 チキン グレイビー仕立て」の原材料一覧です)

良質な肉・魚が使われているウェットフード

ピュリナワンの猫用ウェットフードの特徴としてまず挙げられるのは、主原料をはじめとして良質な肉・魚が使われていることでしょう。

もしかすると、”チキンミール”という記載されているのを見て、人用の食肉としては出回らない“4Dミール”を連想する方もいるかもしれませんが、ピュリナワンの猫用ウェットフードには4Dミールは使われていません。

“ミール”という言葉も”粉末状に砕いた”という本来の意味で使われているので、動物性原材料の品質にそこまで神経質になる必要はないでしょう。

小麦が使われているウェットフード

ピュリナワンの猫用ウェットフードには小麦が使われていますが、穀物の中でも小麦は特にアレルギーの原因になりやすい傾向にあります。

愛猫にこれといったアレルギーがなければ気にする必要はありませんが、もし該当する場合は与えないようにしましょう。

原材料に関してそのほかに気になったことは、“増粘多糖類”には具体的にどんな多糖類が使われているのかが分からないことです。

ただ、合成着色料・香料といった添加物が使われていないことは評価できます。

ピュリナワンの猫用ウェットフードの成分の評価

成分表
たんぱく質 12.5%以上
脂質 3.0%以上
粗繊維 0.55%以下
灰分 2.5%以下
水分 82%以下
エネルギー 約80kcal/100g

原材料の次は、ピュリナワンの猫用ウェットフード(パウチ)の成分を評価していきます!
(※表は「美味を求める成猫用 1歳以上 チキン グレイビー仕立て」の成分表です)

主食用としての基準を満たしたウェットフード

ピュリナワンの猫用ウェットフードは、主食用としての栄養基準を満たしたウェットフードになっています。

そのため、主食用ドライフードにトッピングして与えるだけでなく、主食用ドライフードの代わりにそのまま与えることもできます。

また、ドライフードよりも水分量が多いウェットフードはカロリーが控えめなので、食欲旺盛で食べすぎてしまう傾向のある愛猫用としてもおすすめです。

そして、水分補給を兼ねて与えられることもウェットフードの強みです。

▼総合評価をチェックする
ピュリナワンのウェットフード(パウチ)の総合評価

ピュリナワンのウェットフード(パウチ)の給餌量

体重 1日あたりの給餌量
1kg 約1.5袋
2kg 約3袋
3kg 約4.5袋
4kg 約6袋
5kg 約7.5袋
6kg 約9袋
7kg 約10.5袋

ピュリナワンの猫用ウェットフード、「美味を求める成猫用 1歳以上 チキン グレービー仕立て」の給餌量の目安は表の通りです。
(※ウェットフードだけを主食として与える場合の給餌量です)

そのほかのラインナップについても、公式サイトやパッケージに給餌量の目安が掲載されていますが、どれに関してもあくまで“目安”でしかありません。

実際には体質や飼育環境によって適量が変わってくるので、愛猫の体重や便の固さを確認しながら給餌量を調整するようにしましょう。

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
50g×1袋 155円
50g×12袋 1,776円 1,855円

ピュリナワンの販売元のネスレの公式通販サイトと楽天市場、Amazonで猫用ウェットフードの販売状況を調査してみたところ、公式通販サイトでは販売されていませんでした。
(※表は「美味を求める成猫用 1歳以上 チキン グレービー仕立て」のもので、販売状況と販売価格は2024年5月に確認しました)

そして、Amazonでは1袋だけのバラ売りはされておらず、12袋セットの最安値は楽天という結果になりました!

なお、ピュリナワンの猫用ウェットフードはペットショップなどの店頭でも販売されているので、店頭の価格も参考にしながらご自身の購入しやすい方法でお試しするのがいいでしょう。

ただ、通販サイトは一定金額以上の購入で送料無料となる販売店も多いので、継続して購入するなら通販サイトでまとめ買いするのがお手軽です。

ピュリナワンのウェットフード(パウチ)の総合評価

項目 詳細
原材料 4.0
成分 5.0
安全性 4.5
食いつき 5.0
コスパ 3.0
総合評価 Aランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量
(調査時点の最安値)
155円/50g×1袋
1,776円/50g×12袋
※美味を求める成猫用 1歳以上 チキン グレービー仕立て
※2024年5月に楽天・Amazonで確認
対応年齢 全年齢対応
(種類により異なる)
原産国 タイ
(メーカー都合等で変更がある場合あり)
販売会社 ネスレ日本株式会社

当サイトのピュリナワンの猫用ウェットフード(パウチ)の総合評価はAランクです。

小麦が使われていることや、増粘多糖類の種類が分からないことは気になるものの、合成着色料・香料といった添加物が使われていないことや、主食用としての基準を満たしているウェットフードということは魅力的です。

また、ウェットフードの中ではお手頃な値段で販売されていることも評価できます。

「愛猫には品質と価格のバランスが取れたウェットフードを与えたい」と考えているなら、ピュリナワンの猫用ウェットフードを一度お試ししてみる価値はあるでしょう。