ピュリナワン グレインフリーの評判はどう?口コミを調査・検証!

ネスレのキャットフード「ピュリナワン」は、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用したドライフードも取り揃えています。

もちろん、グレインフリーフードも新鮮な肉・魚が主原料として使われていることや、合成着色料・香料が使われていないことは変わりません。

今回はそんなピュリナワン グレインフリーの口コミ・評判を120件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛猫のキャットフード選びの参考にしてみてください。

ピュリナワン グレインフリーの悪い口コミ・評判

ピュリナワン グレインフリーの悪い口コミ・評判は「食いつきはいまいちだった」、「うちの猫には合わなかった」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、ピュリナワン グレインフリーには香料が使われていないことや、タンパク源の種類が関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきはいまいち(18件)
  • うちの猫には合わなかった(14件)

という結果になっています。

なお、口コミ・評判は2023年4月にAmazon、楽天、ツイッター(現X)、インスタグラムで調査しました。

食いつきはいまいち

ピュリナワン グレインフリーの悪い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきはいまいち」という内容のレビューでした。

この理由としてまず考えられるのは、ピュリナワン グレインフリーには香料が使われていないことで、一般的には香料を使って風味が整えられているフードの方が食いつきがいい傾向にあります。

そのため、原材料そのものの香りで風味が整えられているフードを食べ慣れていない猫にとっては、ピュリナワン グレインフリーの風味にあまり魅力を感じられない可能性はあります。

また、ピュリナワン グレインフリーには”チキン”と”白身魚”の2種類がありますが、選んだ風味が食の好みに合わなかった可能性も考えられますね。

うちの猫には合わなかった

そのほかに見つかったピュリナワン グレインフリーの悪い口コミ・評判は、「うちの猫には合わなかった」という内容のレビューで、具体的には「軟便・下痢気味になった」、「吐き戻しが増えた」という飼い主の声を確認できました。

軟便や吐き戻しの理由として考えられるのは、餌の急な切り替えや食物アレルギーです。

ピュリナワン グレインフリーは穀物不使用のレシピを採用しているものの、猫によってアレルギーの原因は様々で、特定の動物性タンパク源や豆類が体質に合わないこともあります。

例えば、ピュリナワン グレインフリーには豆類の中でアレルギーの原因になりやすい大豆が使われているので、食に敏感な愛猫に与えようと考えている場合には、タンパク源の種類にも注目して購入を検討するといいでしょう。

▼総合評価をチェックする
ピュリナワン グレインフリーの総合評価

ピュリナワン グレインフリーの良い口コミ・評判

ピュリナワン グレインフリーの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「コスパが良いから助かる」、「安心して与えられるキャットフード」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ピュリナワン グレインフリーには新鮮な肉・魚が主原料として使われていることや、グレインフリーフードの中ではかなり手に取りやすい値段で販売されていることが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(42件)
  • お手頃な値段(17件)
  • 原材料に安心感がある(15件)
  • うちの猫には合っている(14件)

という結果になっています。

食いつきがいい

ピュリナワン グレインフリーの良い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューです。

と言っても、「食いつきはいまいち」というレビューが18件、「食いつきがいい」というレビューが42件という件数を踏まえると、ピュリナワン グレインフリーの嗜好性は高くもなく低くもない平均レベル・・・という印象を受けました。

食いつきに関してメリットを挙げるとすれば、新鮮な肉・魚が主原料として使われており、原材料そのものの香りを活かして風味が整えられていることです。

また、”チキン”と”白身魚”の2種類のラインナップがあることから、風味が限定されたフードに比べれば食の好みには合わせやすいです。

お手頃な値段

次に多かったピュリナワン グレインフリーの良い口コミ・評判は、「お手頃な値段」という内容のレビューです。

“チキン”の販売価格を例に挙げると、100gあたりの値段は約119円と、グレインフリーのドライフードの中ではかなり手に取りやすい値段で販売されています。
(※調査時点の最安値を参考にしています)

その一方で、肉・魚の割合がどのくらいか分からなかったり、豆類の中でアレルギーの原因になりやすい大豆が使われていたり、”たんぱく加水分解物”の製造工程が不明瞭なことは気になります。

ただ、「愛猫には品質と価格のバランスが取れたドライフードを与えたい」と考えているなら、ピュリナワン グレインフリーは有力候補になるでしょう。

原材料に安心感がある

そのほかに見つかったピュリナワン グレインフリーの良い口コミ・評判は、「原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

キャットフードの中には、BHA・BHT・没食子酸プロピルといった人工の酸化防止剤が使われているものもありますが、ピュリナワン グレインフリーにはそれらの酸化防止剤が使われていないことが安心できる要素と言えるでしょう。

また、香料を使わずに原材料そのものの香りで風味が整えられていることや、色味をつけるための合成着色料が使われていないことも安心感に繋がります。

うちの猫には合っている

「うちの猫には合わなかった」というレビューとは対照的に、「うちの猫には合っている」という内容のレビューも見られました。

この理由として考えられるのは、ピュリナワン グレインフリーは肉・魚が主原料として使われており、やや高タンパクなグレインフリーフードということです。

対照的に、安さをウリにしたフードの多くには穀物が主原料として使われていますが、肉食動物の猫は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が得意ではありません。

 

そして、穀物の割合が多い低タンパク・高炭水化物のフードは、下痢や吐き戻しといった消化不良の原因になりえます。

また、穀物の中でも小麦とトウモロコシはアレルギーの原因になりやすい傾向にありますが、ピュリナワン グレインフリーなら小麦・トウモロコシはもちろん、穀物全般にアレルギーのある愛猫にも与えられます。

ピュリナワン グレインフリーの口コミ・評判まとめ

項目 口コミ内容
悪い口コミ 食いつきはいまいち
うちの猫には合わなかった
良い口コミ 食いつきがいい
お手頃な値段
原材料に安心感がある
うちの猫には合っている

ピュリナワン グレインフリーの悪い口コミ・評判は「食いつきはいまいちだった」、「うちの猫には合わなかった」といった内容のレビューを確認できました。

その一方で、ピュリナワン グレインフリーの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「コスパが良いから助かる」、「安心して与えられるキャットフード」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、ピュリナワン グレインフリーには新鮮な肉・魚が主原料として使われていることや、グレインフリーフードの中ではかなり手に取りやすい値段で販売されていることが関係していると考えられます。

ピュリナワン グレインフリーの種類

商品名 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
グレインフリー(穀物不使用)1歳から全ての年齢に チキン 35% 14% 12% 413kcal
グレインフリー(穀物不使用)1歳から全ての年齢に 白身魚 35% 14% 12% 365kcal

ピュリナワン グレインフリーのラインナップは「チキン」「白身魚」の2種類で、どちらも1歳以上の成猫向けの主食用ドライフードになっています。

原材料についてはメインのタンパク源に違いがあるくらいで、成分値を見る限りではカロリー以外の数値にも差は見られません。

「チキン」は高カロリーになっているのに対して、「白身魚」はやや控えめになっているので、食の好みだけでなく運動量・食事量に配慮してどちらかを選ぶこともできますよ。

なお、ピュリナワンのそのほかのドライタイプのキャットフードは以下の記事にまとめているので、あわせて参考にしてみてください。

ピュリナワン グレインフリーのサンプルはある?

ピュリナワン グレインフリーの販売元のネスレの公式サイトと楽天市場、Amazonを調査してみた限りでは、お試しサンプルの無料配布や有料販売は行われていませんでした。

ただ、どちらにせよ数食分くらいの少量サイズだけでは、愛猫の食の好みや体質に合っているかをきちんと判断することができません。

このことから、当サイトでは少量サイズだけのお試しは積極的にはおすすめしておらず、はじめから1ヶ月くらいは様子見するつもりで本商品を購入してみて、本当に愛猫に合っているかどうかを時間をかけて確認することをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
ピュリナワン グレインフリーの総合評価

ピュリナワン グレインフリーの原材料の評価

原材料一覧
チキン、チキンミール、えんどう豆でんぷん、キャッサバ粉、大豆たんぱく、牛脂、脱脂大豆、えんどう豆たんぱく、卵、キャノーラミール、たんぱく加水分解物、酵母、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、アミノ酸類(リジン、タウリン、シスチン、メチオニン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、ビオチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
※レルギーの原因になりやすい原材料、内容が不明瞭な原材料は赤色で記載

ここからは、ピュリナワン グレインフリーの原材料を評価していきます!
(※表は「チキン」の原材料一覧です)

穀物不使用のドライタイプのキャットフード

ピュリナワン グレインフリーの特徴として真っ先に挙げられるのは、やはり穀物不使用のドライタイプのキャットフードということでしょう。

それに加えて、主原料には新鮮な肉・魚が使われており、ピュリナワン グレインフリーは肉食動物の猫本来の食事内容に配慮されたキャットフード、と捉えることができます。

ただ、グレインフリーフードの中ではかなり手に取りやすい値段で販売されていることを踏まえると、肉・魚の割合は飛び抜けて多いわけではない・・・と推測することができます。

また、ピュリナワン グレインフリーには豆類の中でアレルギーの原因になりやすい大豆が使われているので、該当する愛猫に与えるのは避けてください。

猫に必要のないものは不使用

口コミ・評判の項目でも触れた通り、ピュリナワン グレインフリーには合成着色料・香料といった猫に必要のないものが使われていないことも評価できます。

そして、原材料一覧を見る限りでは人工の酸化防止剤も使われておらず、品質面・安全性ともにきちんと配慮されている印象を受けました。

原材料について気になる点を挙げるとすれば、たんぱく加水分解物の製造工程の分からないことくらいです。

ピュリナワン グレインフリーの成分の評価

成分表
たんぱく質 35%以上
脂質 14%以上
粗繊維 2%以下
灰分 9%以下
水分 12%以下
カルシウム 1.0%
リン 0.9%
マグネシウム 0.12%
タウリン 0.15%
エネルギー 約413kcal/100g

原材料の次は、ピュリナワン グレインフリーの成分を評価していきます!
(※表は「チキン」の成分表です)

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

ピュリナワン グレインフリーのタンパク質は35%以上、脂質は14%以上、水分は12%以下と、肉・魚がメインのグレインフリーフードということもあってか、やや高タンパクかつ適度に脂質が含まれています。

そして、カロリーについては「チキン」が100gあたり約413kcal、「白身魚」が100gあたり約365kcalと違いがあるので、食の好みだけでなく運動量・食事量に配慮してどちらかを選ぶこともできます。

具体的には、「チキン」は運動量が多い活発な愛猫や少食の愛猫に、「白身魚」は運動量がそれほど多くない愛猫におすすめです。

▼総合評価をチェックする
ピュリナワン グレインフリーの総合評価

ピュリナワン グレインフリーの給餌量

体重 チキン 白身魚
2~3kg 30~45g 30~50g
3~4kg 45~60g 50~65g
4~5kg 60~70g 65~80g
5~6kg 70~90g 80~100g
6~7kg 90~100g 100~115g

ピュリナワン グレインフリー「チキン」の給餌量の目安は表の通りです。

「白身魚」についても、公式サイトやパッケージに給餌量の目安が掲載されていますが、どちらに関してもあくまで“目安”でしかありません。

実際には体質や飼育環境によって適量が変わってくるので、愛猫の体重や便の固さを確認しながら給餌量を調整するようにしましょう。

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
1.6kg(400g×4袋) 1,898円 2,036円

ピュリナワン グレインフリーの販売元のネスレの公式サイトと楽天市場、Amazonで「チキン」の販売状況を調査してみたところ、公式サイトからは直接購入することはできませんでした。
(※販売状況と販売価格は2023年4月に確認しました)

そして、最安値は楽天という結果になりました!

ピュリナワン グレインフリーは店頭でも販売されているので、店頭の価格も参考にしながらご自身の購入しやすい方法でお試しするのがいいでしょう。

ただ、通販サイトは一定金額以上の購入で送料無料となる販売店も多いので、継続して購入するなら通販サイトでまとめ買いするのがお手軽です。

ピュリナワン グレインフリーの総合評価

項目 詳細
原材料 4.5
成分 4.0
安全性 4.5
食いつき 3.0
コスパ 4.5
総合評価 Aランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量
(調査時点の最安値)
1,898円/1.6kg(400g×4袋)
※チキン
※2023年4月に楽天・Amazonで確認
対応年齢 成猫・シニア猫
原産国 アメリカ
販売会社 ネスレ日本株式会社

当サイトのピュリナワン グレインフリーの総合評価はAランクです。

新鮮な肉・魚が主原料として使われているグレインフリーということに加えて、合成着色料・香料といった添加物が使われていないことが魅力的です。

また、グレインフリーフードの中ではかなり手に取りやすい価格で販売されていることも評価できます。

「愛猫にコスパのいいグレインフリーフードを与えたい」と考えているなら、ピュリナワン グレインフリーは一度お試ししてみる価値はあるでしょう。