FORZA10ドッグフードを愛犬家の口コミや評判を踏まえて徹底評価!

犬の年齢や体質、飼育環境に配慮して原材料の内容と成分バランスを調整したドッグフードを取り揃えているFORZA10(フォルツァディエチ)。

それに加えて、オーガニックの肉や穀物が使われているシリーズがあるのも印象的です。

今回はそんなFORZA10ドッグフードの口コミ・評判を103件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

FORZA10(犬用)の悪い口コミ・評判

FORZA10(犬用)の悪い口コミ・評判は「我が家の愛犬はあまり食べない」、「そのほかのフードと比べると値段が高い」、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、FORZA10には人工の香料・調味料が使われていないことや、タンパク源の内容が関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきはいまいち(11件)
  • 値段が高い(7件)
  • うちの犬には合わなかった(6件)

という結果になっています。
(※口コミ・評判は2021年11月にAmazon、楽天、ツイッター、インスタグラムで調査しました)

食いつきはいまいち

FORZA10の悪い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきはいまいち」という内容のレビューでした。

食いつきが悪い理由としてまず考えられるのは、FORZA10には人工の香料・調味料が使われておらず、天然由来の原材料そのものの香りで風味が整えられていることです。

一般的には人工の香料・調味料を使って風味が整えられているフードの方が食いつきがいい傾向にあるので、それらの添加物が使われていないフードを食べ慣れていない犬にとっては、FORZA10の風味にあまり魅力を感じられない可能性はあります。

また、FORZA10には特別に成分バランスが調整されているシリーズもありますが、タンパク質が制限されているフードは食いつきが悪い傾向にあり、ラインナップによっても嗜好性に差が出ていると考えられます。

値段が高い

次に多かった悪い口コミ・評判は、「fORZA10は値段が高い」という内容のレビューです。

参考までに一例を挙げると、「デイリーフォルツァ ローグレイン・ミニ フィッシュ」の3kgサイズの値段は約160円と、確かに市販の激安フードと比較するとかなり高いです。
(※調査時点の最安値を参考にしています)

ただ、FORZA10の2倍以上の値段で販売されているプレミアムフードも珍しくありませんし、激安フードだけでなく高級フードまでを含めて総合的に比較すれば、FORZA10は平均的な価格帯のドッグフードと捉えることができます。

とは言え、愛犬の餌代にいくらかけられるかは飼い主それぞれで違いますし、当サイトでは品質・安全性に気を配りつつも無理なく購入できる価格帯のフードを選ぶことをおすすめしています。

うちの犬には合わなかった

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューです。

具体的には「軟便・下痢気味になった」、「痒がるようになった」という飼い主の声を確認できました。

この理由として考えられるのは、食物アレルギーや餌の急な切り替えです。

 

FORZA10はどのラインナップにも比較的アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われているものの、犬によってアレルギーの原因は様々です。

例えば、馬肉や豚肉といった特定の動物性タンパク源がアレルギーの原因になることがありますし、穀物全般にアレルギーのある犬もいます。

そのため、食に敏感でお腹が弱い愛犬にFORZA10を与えようと考えている場合には、ラインナップ別のタンパク源の種類にも注目しておくといいでしょう。

 

次の餌の切り替えに関してですが、急な餌の切り替えは消化の負担になってしまうので、餌の切り替えが早すぎると一時的に下痢や吐き戻しといった消化不良を起こす可能性はあります。

餌の急な切り替えは消化不良の原因も特定しづらくなってしまうため、当サイトでは1週間から10日ほどかけてゆっくりと切り替えることをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
FORZA10ドッグフードの総合評価

FORZA10(犬用)の良い口コミ・評判

FORZA10(犬用)の良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「粒の大きさを選べるのがいい」、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、FORZA10には肉・魚が主原料として使われているフードが多いことや、ラインナップによって粒の大きさに違いがあることが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(35件)
  • 粒の大きさが丁度いい(20件)
  • うちの犬には合っている(16件)
  • 成分バランスがいい(8件)

という結果になっています。

食いつきがいい

FORZA10の口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

ただ、「食いつきがいい」というレビューが35件、「食いつきはいまいち」というレビューが11件という件数を踏まえると、FORZA10の嗜好性は高くもなく低くもない平均レベルくらいという印象を受けました。

食いつきについてメリットを挙げるとすれば、FORZA10は肉・魚が主原料として使われているフードが多く、天然由来の原材料そのものの香りを活かして風味が整えられていることです。

また、【デイリーフォルツァ ローグレイン】シリーズには、”フィッシュ/ホース/ポーク”といったメインの動物性タンパク源が違う3種類の成犬用フードがあり、愛犬の食の好みに合わせやすくなっていることも強みと言えます。

粒の大きさが丁度いい

次に多かった良い口コミ・評判は、「粒の大きさが丁度いい」という内容のレビューです。

FORZA10はラインナップによって粒の大きさが違い、特に傾向が分かりやすいのが【デイリーフォルツァ ローグレイン】シリーズです。

子犬用の”パピー フィッシュ”や小型犬向けの”ミニ フィッシュ”は小粒に、中型犬・大型犬向けの”ミディアム フィッシュ”は中粒になっており、愛犬の年齢や犬種(サイズ)に配慮してフードを選びやすくなっています。

うちの犬には合っている

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューです。

具体的には「いい便が出るようになった」、「涙やけがスッキリした」、「痒がらなくなった」という飼い主の声を確認できました。

この理由は、FORZA10には比較的アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることや、動物性タンパク源の種類が限定されたフードを取り揃えていることです。

 

まず、穀物の中でも特に小麦はアレルギーの原因になりやすいという問題がありますが、FORZA10はほとんどのラインナップが小麦グルテンフリーのレシピを採用しています。

そして、動物性タンパク源が魚だけに限定されたフードや馬肉だけに限定されたフード、豚肉だけに限定されたフードがあることから、特定の動物性タンパク源にアレルギーのある愛犬にも対応しやすいです。

また、人工の酸化防止剤や着色料がアレルギーや涙やけの原因になることがありますが、FORZA10には余計な人工添加物が一切使われていないことも評価できます。

成分バランスがいい

良い口コミ・評判の中には、「成分バランスがいい」という内容のレビューもありました。

FORZA10には4つのシリーズがあり、シリーズによって成分バランスの傾向に違いがあります。

さらに、特別に成分バランスが調整されたフードも取り揃えていることから、年齢や犬種(サイズ)、飼育環境だけでなく、状態に配慮して愛犬に合ったフードを選ぶことができます。

FORZA10(犬用)の口コミ・評判まとめ

FORZA10(犬用)の悪い口コミ・評判は「我が家の愛犬はあまり食べない」、「そのほかのフードと比べると値段が高い」、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

その一方で、FORZA10(犬用)の良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「粒の大きさを選べるのがいい」、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、FORZA10には肉・魚が主原料として使われているフードが多いことや、ラインナップによって粒の大きさに違いがあることが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 食いつきはいまいち
  • 値段が高い
  • うちの犬には合わなかった
  • 食いつきがいい
  • 粒の大きさが丁度いい
  • うちの犬には合っている
  • 成分バランスがいい

FORZA10ドッグフードの種類

FORZA10ドッグフードには【アクティブライン】、【デイリーフォルツァ ローグレイン】、【エブリデイビオライン】、【プロユース】といった4つのシリーズがあります。

アクティブライン

タイプ 商品名 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
ドライ オト アクティブ 26% 13% 9% 347kcal
オーラル アクティブ 26% 13% 9% 346kcal
デルモ アクティブ 26% 13% 9% 347kcal
インテスティナル アクティブ 24% 12% 9% 345kcal
リナール アクティブ 14% 17% 9% 381kcal
ウェイトコントロール アクティブ 19% 7.9% 9% 308kcal
デイリーベト 24% 12% 9% 345kcal
ウェット デルモアクティウェット 7.0% 5.6% 81% 82kcal
インテスティナルアクティウェット 6.5% 5.8% 81.2% 81kcal
アクティウェットフラット フィッシュ 8.0% 4.9% 80% 82kcal
ウリナリーアクティウェット 6.4% 7.5% 82% 90kcal

【アクティブライン】のラインナップは表の通りで、目や口など部位ごとの問題や体重管理などの目的に合わせて特別に成分バランスが調整されたシリーズになっています。

そのため、ご自身だけに判断でアクティブラインを愛犬に与えるのは避けてください。

ちなみに、アクティブラインはどのラインナップも魚が動物性タンパク源として使われており、小麦グルテンフリーのレシピを採用しています。

デイリーフォルツァ ローグレイン

タイプ 商品名 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
ドライ パピー フィッシュ 30.0% 15.5% 8.0% 362kcal
ミニ フィッシュ 28.0% 14.0% 8.0% 356kcal
ミディアム フィッシュ 23.0% 11.0% 9.0% 356kcal
ミニ ホース 23.3% 12.0% 9.0% 355kcal
ミディアム ホース 23.3% 12.0% 9.0% 355kcal
ミニ ポーク 22.0% 12.5% 9.0% 359kcal
ミディアム ポーク 22.0% 12.5% 9.0% 359kcal

【デイリーフォルツァ ローグレイン】のラインナップは表の通りで、年齢や犬種(サイズ)に配慮して成分バランスや粒の大きさが調整されています。

例えば、「パピー フィッシュ」は育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子犬に配慮して高タンパク・高脂質に調整されており、粒の大きさは6〜8mmくらいの超小粒サイズになっています。

また、動物性タンパク源の種類が限定されているのも特徴で、成犬用フードには【魚/馬/豚】といったメインの動物性タンパク源が違う3種類のフードがあることから、食の好みやアレルギーに配慮して愛犬に合ったフードを選ぶことができます。

エブリデイビオライン

タイプ 商品名 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
ドライ エブリデイ ビオ 27% 11% 8% 330kcal
ウェット エブリデイ ビオ ビーフ 9.5% 5.5% 82.0% 82kcal
エブリデイ ビオ チキン 9.5% 5.5% 82.0% 82kcal

【エブリデイビオライン】シリーズには、オーガニックの肉・穀物・油が使われているのが特徴的です。

ドライフードの「エブリデイ ビオ」に関しては、高タンパクかつ脂質とカロリーが控えめに調整されており、フードを食べすぎてしまう傾向がある成犬や、歳をとって運動量が落ちたシニア犬用フードとしておすすめできます。

プロユース

タイプ 商品名 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
(100gあたり)
ドライ ミディアムメンテナンス ラム&ライス 21% 10.7% 9.5% 346kcal

【プロユース】シリーズの「ミディアムメンテナンス ラム&ライス」は商品名から連想できる通り、ラム肉と米が使われているドライフードです。

原材料一覧を見る限りではラム肉以外の動物性タンパク源は使われていませんし、穀物の中でアレルギーの原因になりやすい小麦や、豆類の中でアレルギーの原因になりやすい大豆も使われていません。

▼総合評価をチェックする
FORZA10ドッグフードの総合評価

FORZA10(犬用)の原材料の評価

原材料一覧
魚粉・エンドウ豆タンパク・米・エンドウ豆デンプン・魚油・ビール酵母・ビートパルプ・ミネラル(炭酸カルシウム・第一リン酸カルシウム・硫酸亜鉛・銅グリシンキレート)・BioMOS(マンナンオリゴ糖)・ FOS(フラクトオリゴ糖)・ビタミン(E・C・B12・PP・A・パントテン酸・B2・B6・B1・葉酸)・塩化コリン・DLメチオニン・マイタケ・ユッカシジゲラ・パパイヤ・パイナップルの茎・ザクロ・アロエベラ・ 海藻(ヘマトコッカス(アスタキサンチン))・朝鮮人参・天然トコフェロール・ローズマリー

ここからは、FORZA10(犬用)の原材料を評価していきます。
(※表は「デイリーフォルツァ ローグレイン・ミニ フィッシュ」の原材料一覧です)

通常の主食用ドライフードの主原料は肉・魚

FORZA10の通常の主食用ドライフードは、どのラインナップに関しても肉・魚が主原料として使われています。

その一方で、安さをウリにしているフードのほとんどには穀物が主原料として使われていますが、穀物の割合が多いフードは肉食傾向の雑食である犬本来の食事内容に配慮されたフードとは言いづらいです。

また、穀物の中でも特に小麦はアレルギーの原因になりやすいという問題もありますが、FORZA10はほぼ全てのラインナップが小麦グルテンフリーのレシピを採用しています。

 

それに加えて、動物性タンパク源の種類が限定されているフードを取り揃えていることから、食に敏感でお腹が弱い犬にも幅広く対応することができます。

なお、特別に成分バランスが調整されているアクティブラインのドライフードには、”米・玄米・ポテト”のいずれかが主原料として使われています。

余計な人工添加物は不使用

FORZA10には、余計な人工添加物が使われていないことも見逃せません。

酸化を抑えるために、BHA・BHT・没食子酸プロピルといった人工の酸化防止剤が使われているフードもありますが、FORZA10は天然トコフェロール・ローズマリーといった天然由来のもので代用しています。

また、色味をつけるために人工の着色料が使われているフードも珍しくありませんが、そもそもの問題として犬は食べ物の見た目では良し悪しを判断していないので、犬の立場になって考えれば着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はないです。

 

それに対して、FORZA10には人工のもの天然のものに関わらず、着色料そのものが使われていません。

それだけでなく、人工の香料・調味料も使われていませんし、FORZA10は安全性にきちんと配慮されたドッグフードと捉えることができますね。

FORZA10(犬用)の成分の評価

成分表
粗タンパク質 28.0%
粗脂肪 14.0%
粗灰分 7.5%
粗繊維 2.4%
水分 8.0%
カルシウム 1.4%
リン 1.0%
エネルギー 356kcal/100g

原材料の次は、FORZA10(犬用)の成分を評価していきます。
(※表は「デイリーフォルツァ ローグレイン・ミニ フィッシュ」の成分表です)

タンパク質・脂質・カロリーのバランス

FORZA10の通常の主食用ドライフードのタンパク質は21〜30.0%、脂質は10.7〜15.5%、100gあたりのカロリーは330〜362kcalと、ラインナップによって成分バランスにそれなりの開きがあります。

例えば、高タンパクかつ脂質とカロリーは標準的な範囲の「ミニ フィッシュ」は、室内飼いで運動量がそれほど多くない成犬の主食としてぴったりです。

高タンパクかつ脂質とカロリーが控えめな「エブリデイ ビオ」は、歳をとって運動量が落ちたシニア犬用フードとしておすすめですし、食べすぎてしまう傾向がある成犬用フードとしても向いています。

このように、年齢や食事量・運動量に配慮して愛犬に合ったフードを選べることが強みです。

▼総合評価をチェックする
FORZA10ドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
900g 2,090円 1,881円 2,069円
3kg(500g×6袋) 5,940円 4,840円 5,667円
8kg 12,320円 10,212円 12,320円
20kg 26,400円 26,237円 26,400円

FORZA10の公式サイトと楽天市場、Amazonで「デイリーフォルツァ ローグレイン」の販売状況を調査してみたところ、公式サイトには定価は掲載されていたものの、直接購入することはできませんでした。
(※販売状況と販売価格は2022年9月に確認しました)

そして、どのサイズも楽天市場が最安値という結果になりました!

FORZA10を店頭で取り扱っている販売店はそれほど多くはないので、FORZA10を購入するなら販売状況もあわせて確認できる通販サイトを利用するのがお手軽です。

通販なら重い袋を持ち運ぶ手間がありませんし、一定金額以上の購入で送料無料となる販売店も多いですからね。

FORZA10ドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 3.5
成分 5.0
安全性 5.0
食いつき 3.5
コスパ 3.0
総合評価 Aランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量
(調査時点の最安値)
1,881円/900g
4,840円/3kg
10,212円/8kg
26,237円/20kg
※デイリーフォルツァ ローグレイン・ミニ フィッシュ
※2022年9月に公式サイト・楽天・Amazonで確認
対応年齢 全年齢対応
(種類により異なる)
原産国 イタリア
販売会社 株式会社トリッコインターナショナル

当サイトのFORZA10ドッグフードの総合評価はAランクです。

主食用ドライフードはグレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していないものの、比較的アレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われていることは評価できます。

また、年齢や犬種(サイズ)、飼育環境や状態に配慮して成分バランスを調整したフードを取り揃えていることも魅力的です。

「愛犬には品質と価格のバランスが取れたフードを与えたい」と考えているなら、一度お試ししてみる価値はあるでしょう。