カナガンドッグフード サーモンのイメージ画像

良質な動物性原材料の割合が全体の半分以上を占めていることに加えて、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用しているイギリス産プレミアムドッグフードのカナガン。

さらに、メインのタンパク源が違うドライフードがあり、愛犬の食の好みやアレルギーに配慮して選べるようになっています。

今回はカナガンドッグフード サーモンの口コミ・評判を47件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

カナガンドッグフード サーモンの悪い口コミ・評判

カナガンドッグフード サーモンの悪い口コミ・評判は「値段が高いのがネック」、「愛犬の食いつきはいまいちだった」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、カナガン サーモンは厳選された良質な原材料で作られているグレインフリーのドッグフードということや、人工の香料が使われていないことが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 値段が高い(4件)
  • 食いつきはいまいち(3件)

という結果になっています。

なお、口コミ・評判は2024年3月にAmazonとX(旧ツイッター)で調査しました。

値段が高い

カナガン サーモンの悪い口コミ・評判でまず見られたのは、「値段が高い」という内容のレビューです。

カナガン サーモンにはメインのタンパク源として良質なサーモンが使われていることに加えて、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用しているので、穀物が主原料として使われているフードと比べると確かに高いです。

いくら品質面にこだわってフードを選んでも継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく購入できるかどうかということも踏まえて、カナガン サーモンをお試しすることをおすすめします。

ちなみに、カナガンの公式サイトでは割引価格で購入できる定期コースが導入されており、定期コースには特に継続回数の縛りはないので、カナガン サーモンを購入するなら定期コースを利用した方がお得です。
(※解約手続きは次回配送日の7日前までに行う必要があります)

食いつきはいまいち

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「食いつきはいまいち」という内容のレビューです。

この理由としてまず考えられるのは、カナガン サーモンには人工の香料が使われておらず、原材料そのものの香りで風味が整えられていることです。

一般的には、人工の香料で風味が整えられているフードの方が食いつきがいい傾向にあるので、人工の香料が使われているフードを食べ慣れている犬にとっては、カナガン サーモンの風味にあまり魅力を感じられない可能性はあります。

また、単純にカナガン サーモンの風味が好みでなかった可能性も考えられますが、カナガンのドライタイプのドッグフードには”チキン”もあるので、風味の好みの問題であれば、サーモンではなくチキンを・・・といった選び方もできますよ。

▼カナガン チキンの詳しい解説はこちら
カナガンドッグフード チキンの口コミや評価は?愛犬家の評判を調査!

▼総合評価をチェックする
カナガンドッグフード サーモンの総合評価

カナガンドッグフード サーモンの良い口コミ・評判

次に、SNSで調査したカナガンドッグフード サーモンの良い口コミ・評判と、カナガンドッグフードの公式サイトに掲載されているレビューをピックアップしてみました!
(※公式サイトのレビュー内容からは、愛犬に与えているカナガンの種類までは特定できませんでした)

キレイだとよく褒められます!
食いつきもよく、いつも完食です。
先住犬は違うドッグフードを食べていたのですが残すことが多く、食物アレルギーの可能性もあったのでカナガンドックフードに変えました。残さず食べるようになり美容の調子もびっくりするぐらいキープできています。
あずきちゃん(ジャックラッセルテリア・4歳)

カナガンドッグフード サーモンの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して与えられるドッグフード」、「小粒だから食べやすそう」といった内容のレビューがあり、食いつきのよさを評価する声が特に目立ちました。

このような内容のレビューが目立った理由は、カナガン サーモンにはサーモンをはじめとした良質な魚類が贅沢に使われており、原材料そのものの香りを活かして風味が整えられていることが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(18件)
  • 原材料に安心感がある(11件)
  • 小粒で食べやすそう(6件)
  • うちの犬には合っている(5件)

という結果になっています。
(※公式サイトのレビューは件数に含めていません)

食いつきがいい

カナガン サーモンの良い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

「食いつきはいまいち」というレビューが3件、「食いつきがいい」というレビューが18件という件数を踏まえると、カナガン サーモンはたくさんの犬たちに受け入れられている嗜好性の高いフードと捉えてよさそうです。

悪い口コミ・評判の項目でも触れた通り、風味の好みは犬によって様々ではあるものの、魚系の風味のフードが好みの愛犬ならお試ししてみる価値はあるでしょう。

原材料に安心感がある

次に多かった良い口コミ・評判は、「カナガン サーモンは原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、カナガン サーモンには厳選された良質な原材料が使われていることが安心できる要素と言えるでしょう。

また、人工の香料に頼らず原材料そのものの香りで風味が整えられていることに加えて、色味をつけるための着色料が使われていないことも安心感に繋がります。

小粒で食べやすそう

そのほかに見つかったカナガン サーモンの良い口コミ・評判は、「小粒で食べやすそう」という内容のレビューです。

カナガン サーモンの粒は直径10mm程度、厚みは4.5mm程度と、口の小さな小型犬にも食べやすいサイズ感で、さらに真ん中に穴が空いたドーナツ型になっているので、軽めの力でも噛み砕きやすいです。

このことから、固形物を食べ慣れていない子犬や、歳をとったシニア犬用としても向いています。

うちの犬には合っている

カナガン サーモンの良い口コミ・評判の中には、「うちの犬には合っている」という内容のレビューもありました。

この理由として考えられるのは、カナガン サーモンはグレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していることに加えて、動物性タンパク源が魚類だけに限定されていることです。

さらに、豆類の中でアレルギーの原因になりやすい大豆も使われておらず、複数のタンパク源にアレルギーのある食に敏感な愛犬にも対応しやすくなっています。

カナガンドッグフード サーモンの口コミ・評判まとめ

項目 口コミ内容
悪い口コミ 値段が高い
食いつきはいまいち
良い口コミ 食いつきがいい
原材料に安心感がある
小粒で食べやすそう
うちの犬には合っている

カナガンドッグフード サーモンの悪い口コミ・評判は「値段が高いのがネック」、「愛犬の食いつきはいまいちだった」といった内容のレビューを確認できました。

その一方で、カナガンドッグフード サーモンの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して与えられるドッグフード」、「小粒だから食べやすそう」といった内容のレビューがあり、食いつきのよさを評価する声が特に目立ちました。

このような内容のレビューが目立った理由は、カナガン サーモンにはサーモンをはじめとした良質な魚類が贅沢に使われており、原材料そのものの香りを活かして風味が整えられていることが関係していると考えられます。

カナガン サーモンのお試しサンプルについて

調査してみた限りでは、カナガンドッグフード サーモンのお試しサンプルの配布や販売は行われていませんでした。

そのため、カナガン サーモンをお試しするにしても、2kgサイズの本商品を1袋は購入する必要があります。

ただ、どちらにせよお試しサンプルくらいの少量サイズだと、愛犬の食の好みや体質に合っているかの判断がしっかりとできません。

このことから、当サイトでは少量のサンプルだけのお試しは積極的にはおすすめしておらず、はじめから1ヶ月くらいは様子見するつもりで本商品を購入してみて、本当に愛犬に合っているかどうかを時間をかけて確認することをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
カナガンドッグフード サーモンの総合評価

カナガンドッグフード サーモンの原材料の評価

原材料一覧
生サーモン26%、サツマイモ、乾燥サーモン10%、乾燥ニシン8%、エンドウ豆、ジャガイモ、乾燥白身魚5.5%、サーモンオイル5%、アルファルファ、生マス4%、ひまわりオイル、サーモンストック1.5%、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、フラクトオリゴ糖、オオバコ、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、タウリン、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)

ここからは、カナガンドッグフード サーモンの原材料を評価していきます。

良質な魚の占める割合が全体の半分以上

カナガン サーモンの原材料の特徴としてまず挙げられるのは、良質な魚の割合が全体の半分以上を占めていることでしょう。

主原料として使われているのは生サーモンで、そのほかにも乾燥サーモン・乾燥ニシン・乾燥白身魚・生マスといった複数の魚が使われています。

また、ドッグフードの中には品質・内容が不明瞭な原材料が使われているものもありますが、カナガン サーモンは原材料一つ一つが明記されているだけでなく、動物性原材料の割合まで補足されていることも評価できます。

良質な動物性原材料が贅沢に使われていて高タンパクなカナガン サーモンは、肉食傾向の雑食である犬本来の食事内容に配慮されたドッグフードと言っていいでしょう。

グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用

カナガン サーモンは、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していることも見逃せません。

フードの販売価格が安くなるほど肉・魚の割合が減って穀物の割合が増える傾向にありますが、犬は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が得意ではありません。

そして、穀物の割合が多い低タンパク・高炭水化物のフードは、下痢や吐き戻しや涙やけの原因になりえます。

また、穀物の中でも特に小麦はアレルギーの原因になりやすい傾向にありますが、グレインフリーのレシピを採用しているカナガン サーモンなら、小麦はもちろん穀物全般にアレルギーのある愛犬にも安心して与えられます。

香料・着色料は不使用

カナガン サーモンは、香料・着色料が使われていないことも評価できます。

食いつきをよくするために香料を使って風味を整えているフードは珍しくありませんが、カナガン サーモンは原材料そのものの自然な香りで風味を整えています。

また、見た目をよくするために着色料が使われているフードもありますが、そもそもの問題として犬は食べ物の見た目では良し悪しを判断していません。

 

つまり、犬目線で考えれば人工のもの、天然由来のものにかかわらず、着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はないということです。

それに対して、香料・着色料といった犬にとって必要のないものが使われていないカナガン サーモンは、人間ではなく犬の立場になって作られているドッグフードと捉えることができますね。

カナガンドッグフード サーモンの成分の評価

成分表
タンパク質 30%以上
脂質 12%以上
粗繊維 4.75%以下
灰分 10.2%以下
水分 9%以下
オメガ6脂肪酸 0.9%
オメガ3脂肪酸 2%
カルシウム 1.8%
リン 1.2%
エネルギー 370kcal/100g

原材料の次は、カナガンドッグフード サーモンの成分を評価していきます。

全犬種・全年齢対応の主食用ドライフード

カナガン サーモンは、全犬種・全年齢対応の主食用ドライフードです。

このことを踏まえつつ、カナガン サーモンの主要な成分値に目を通してみるとタンパク質は30%以上と、サーモン・ニシン・マスなどの魚が贅沢に使われていることもあってか、かなり高タンパクなドライフードになっています。

そして、脂質については12%以上、カロリーについては100gあたり370kcalと、一般的な成犬向けの主食用ドライフードと比べると標準的と言えるくらいの範囲に収まっています。

 

このような成分バランス上、適度に運動をする成犬の主食としてぴったりです。

もちろん、給餌量の調整次第で育ち盛りの子犬や、歳をとって活動量が落ちたシニア犬にも問題なく与えられますよ。

▼総合評価をチェックする
カナガンドッグフード サーモンの総合評価

カナガンドッグフード サーモンの給餌量

子犬
成犬時の体重 2-3ヶ月 4-5ヶ月 6-7ヶ月 8-9ヶ月 10-11ヶ月 12-13ヶ月 14-15ヶ月
1-5kg 60-70g 80-90g 90-100g 80-90g 60-70g 成犬 成犬
5-10kg 140-150g 160-170g 170-180g 160-170g 150-160g 140-150g 成犬
10-15kg 160-170g 180-190g 200-210g 200-210g 180-190g 170-成犬 成犬
15-20kg 200-210g 220-230g 240-250g 240-250g 220-230g 210-成犬 成犬
20-25kg 290-300g 310-320g 330-340g 330-340g 310-320g 300-成犬 成犬
25-30kg 350-360g 370-380g 390-400g 410g 390-400g 370-380g 350-360g
30-35kg 400-410g 420-430g 440-450g 460g 440-450g 420g 400-410g
成犬
体重 1日の給餌量
1-5kg 25-80g
5-10kg 80-140g
10-15kg 140-190g
15-20kg 190-235g
20-25kg 235-275g
25-30kg 275-315g
30-35kg 315-360g

カナガンドッグフード サーモンの給餌量の目安は表の通りです。

ただ、この給餌量は“目安量”にすぎず、実際には体質や飼育環境によっても適量が変わってきます。

そのため、愛犬の体重や便の固さを確認しながら分量を調整するようにしてください。

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

公式 楽天 Amazon
販売価格
(2kg×1袋)
5,038円 5,918円
送料 880円 無料

カナガン サーモンは通販限定のドッグフードで、ペットショップやホームセンターなどの店頭では取り扱いはありません。
(※販売状況と販売価格は2024年3月に確認しました)

また、正規品を購入できるのは公式サイトとAmazonのどちらかだけで、そのほかの通販サイトで販売されているのは非正規品(転売品)です。

非正規品は管理状態や賞味期限に不安があるだけでなく、定価よりも高額な値段で販売されていることがほとんどなので、カナガン サーモンを購入するなら公式サイトかAmazonを利用することをおすすめします。

 

カナガン サーモンの正規品の販売価格については、公式サイトが5,038円+送料880円Amazonが送料無料の5,918円です。

つまり、公式サイトとAmazonのどちらで注文しても、販売価格と送料の合計金額は変わらない・・・ということになります。

ただ、公式サイトでは定期コースが導入されており、定期コースを利用すると割引価格でカナガン サーモンを購入できるようになっています。

公式サイトの定期コースについて

カナガン サーモンの通常価格は5,038円ですが、定期コースを利用すると10%オフの4,534円で購入できます。

また、カナガン サーモンの定期コースはまとめ買いするほど割引率が上がっていき、最大割引率は20%となっています。

定期コースのまとめ買い袋数に応じた割引率と、割引後の1袋あたりの販売価格は以下の通りです。

袋数 割引率 販売価格
(1袋あたり)
1袋 10%オフ 4,534円
2〜5袋 15%オフ 4,282円
6袋以上 20%オフ 4,030円

なお、定期コースと聞くと継続の縛りを連想するかもしれませんが、カナガン サーモンの定期コースには継続回数の縛りはなく、もし愛犬に合わないと感じた場合は初回限りで解約することもできます。

また、解約にあたっての解約金や違約金といった費用もかかりません。

解約手続きは次回配送日の7日前までに行わなければいけないことには注意が必要ですが、配送周期に余裕を持たせておけばよほど心配はないでしょう。

 

ちなみに、定期コースは3袋以上のまとめ買いで送料と代引き手数料が無料になるので、継続して購入するなら3袋以上まとめ買いした方がお得です。

そのほかにも、定期コースを利用する場合は1回目の配送時にフードスクープをプレゼント、といった特典もありますよ。

カナガンドッグフード サーモンの総合評価

項目 詳細
原材料 5.0
成分 4.5
安全性 5.0
食いつき 5.0
コスパ 3.5
総合評価 Sランク
(S〜Eの6段階評価)
通常購入時の価格 5,038円/2kg×1袋
定期購入時の価格
(1袋あたり)
1袋:4,534円(10%オフ)
2〜4袋:4,282円(15%オフ)
5袋以上:4,030円(20%オフ)
※合計金額に応じて割引率が変動
対応年齢 全年齢対応
原産国 イギリス
販売会社 株式会社レティシアン

当サイトのカナガンドッグフード サーモンの総合評価はSランクです。

良質な魚の割合が全体の半分以上を占めていることに加えて、グレインフリーのレシピを採用している高タンパクなカナガン サーモンは、肉食傾向の犬本来の食事内容に配慮されたドッグフードと言っていいでしょう。

また、香料・着色料といった犬にとって必要のないものが使われていないことも評価できますし、まとめ買いするほどお得になる定期コースが導入されており、定期コースに継続回数の縛りがないことも良心的と言えます。

そのため、まずは定期コースで1袋お試し購入してみて、愛犬に合っているかどうかを確認しながら継続するか解約するかを検討するのがおすすめです。