モグワンとネルソンズのパッケージ画像1

モグワンとネルソンズは、どちらもレティシアンが販売しているイギリス産のプレミアムドッグフードです。

そして、どちらもメインのタンパク源としてチキンが使われていたり、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していたりなどの共通点があり、「愛犬にはどちらが合っているのか分からない」という意見も見かけます。

この記事では、モグワンとネルソンズを4つの項目で比較し、2つのドッグフードの違いをできるだけ分かりやすくまとめてみたので、ぜひ愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

モグワンとネルソンズの原材料の比較

項目 モグワン ネルソンズ
主原料 チキン&サーモン チキン
動物性タンパク源 鶏、魚
穀物 不使用
(グレインフリー)
不使用
(グレインフリー)
香料・着色料 無添加 無添加

まずは、モグワンとネルソンズの主原料を含めた動物性タンパク源の種類と、穀物・香料・着色料が使われているかを比較してみました!

冒頭で触れた通り、どちらもメインのタンパク源としてチキンが使われていますが、モグワンはチキンとサーモンの2つの動物性原材料の割合が全体の56.5%を占めているのに対して、ネルソンズはチキンが50%の割合を占めています。

そして、ネルソンズにはチキン以外の動物性タンパク源が使われておらず、サーモンにアレルギーのある愛犬にはネルソンズを・・・といったように、食の好みだけでなく体質に配慮してどちらかを選ぶこともできます。

 

これもはじめに触れましたが、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していることは共通しており、香料・着色料といった犬にとって必要のないものが一切使われていないことも同じです。

それぞれの原材料の特徴を踏まえると、どちらも肉食傾向の雑食である犬本来の食事内容に配慮されたドッグフード、と捉えることができますね。

モグワンとネルソンズの成分の比較

項目 モグワン ネルソンズ
タンパク質
(以上)
27% 28%
脂質
(以上)
10% 11%
水分
(以下)
9% 12%
エネルギー
(100gあたり)
361.5kcal 368kcal

原材料の次に、主要な成分値(タンパク質・脂質・カロリー)を比較してみました。

前提として、モグワンとネルソンズはどちらも全年齢対応の主食用ドライフードで、一般的な成犬用の主食用ドライフードと比べて高タンパクになっています。

そして、脂質とカロリーの数値も似ており、脂質については控えめに、カロリーについては標準的な範囲のドライフードです。

厳密に言えば、モグワンの方がタンパク質・脂質・カロリーがやや控えめですが、そこまでの差はないので、成分バランスに注目してどちらかを選ぶというよりは、原材料の違いや後述する粒サイズ、販売価格を比較して選ぶのがおすすめです。

モグワンとネルソンズの粒の比較

項目 モグワン ネルソンズ
直径 8〜12mm 約12mm
厚さ 3〜4mm 約5mm
形状 ドーナツ型 トライアングル型

モグワンとネルソンズの大きな違いの一つとして挙げられるのが、粒の大きさと形状です。

モグワンは直径が8〜12mm、厚さが3〜4mmのドーナツ型になっており、ネルソンズは直径が約12mm、厚さが約5mmのトライアングル型になっています。

そして、モグワンについては8〜10mm程度の粒が中心で、口の小さな小型犬にも食べやすいサイズ感のドライフードです。

それに対して、モグワンよりも大粒で噛みごたえのあるサイズ感のネルソンズは、基本的には中型犬・大型犬の愛犬用としておすすめしています。

モグワンとネルソンズの値段の比較

項目 モグワン ネルソンズ
通常購入時の価格 5,038円/1.8kg×1袋 9,196円/5kg×1袋
定期購入時の価格
(1袋あたり)
1袋:4,534円(10%オフ)
2〜4袋:4,282円(15%オフ)
5袋以上:4,030円(20%オフ)
※合計金額に応じて割引率が変動
1〜2袋:7,816円(15%オフ)
3袋以上:7,356円(20%オフ)
※合計金額に応じて割引率が変動
100gあたりの価格 約280〜224円 約184〜147円
1日あたりの餌代
(5kgの成犬を想定)
約241〜193円 約153〜122円

モグワンとネルソンズのもう一つの大きな違いは、内容量と販売価格です。

モグワンについては1袋1.8kgで、ネルソンズについては1袋5kgで販売されており、どちらもそれ以外のサイズはありません。

そして、モグワンは1袋5,038円で、ネルソンズは1袋9,196円で販売されており、分かりやすいように100gあたりの値段で比較してみると、モグワンは約280円、ネルソンズは約184円と、グラムあたりの価格はネルソンズの方が安いです。

モグワンは小型犬でも1ヶ月以内に食べ切れる内容量になっているのに対して、ネルソンズは大容量サイズのドライフードという点を踏まえても、ネルソンズは中型犬・大型犬向けと捉えることができますね。

 

ただ、小型犬を多頭飼いしており、愛犬たちの食事の際に粒をふやかしたり砕いたりする手間をかけられるのであれば、グラムあたりの価格が安くてコスパのいいネルソンズを選ぶのも一つの手です。

なお、モグワンもネルソンズも公式サイトでは定期コースが導入されており、定期コースを利用すると割引価格で購入できるようになっています。

こんな場合はモグワンがおすすめ

モグワンドッグフードのパッケージ画像(表面1)

口の小さな犬たちにも食べやすい粒サイズのモグワンは、トイプードルやチワワ、ポメラニアンなどの(超)小型犬用フードとしてぴったりです。

また、まだ固形物を食べ慣れていない子犬にも食べやすいサイズ感と言えますし、小粒のドライフードを少しずつ食べるのが好きな中型犬・大型犬の愛犬なら、モグワンを選ぶのもいいでしょう。

それと、開封後のドライフードはできるだけ早めに使い切りたいと考えている場合には、内容量が1.8kgと程よいサイズのモグワンがおすすめです。

こんな場合はネルソンズがおすすめ

ネルソンズドッグフードのパッケージ(表面1)

モグワンよりも大きめで噛みごたえのある粒サイズのネルソンズは、体の大きな中型犬・大型犬用フードとしてぴったりです。

また、小型犬の愛犬たちを多頭飼いしており、月々の餌代をできるだけ抑えたいと考えているなら、グラムあたりの価格が安いネルソンズを選ぶのもいいでしょう。

ただ、場合によっては粒をふやかしたり砕いてから与える必要があるので、愛犬たちの食事の際にひと手間をかけられるかどうかも考慮してください。

それと、ネルソンズは動物性タンパク源が鶏肉だけに限定されているので、もし愛犬がサーモンにアレルギーがあるということであれば、必然的にネルソンズに選択肢が絞られます。

まとめ

モグワンとネルソンズは、どちらもレティシアンが販売しているイギリス産のプレミアムドッグフードで、メインのタンパク源としてチキンが使われていたり、グレインフリーのレシピを採用していたりなどの共通点があります。

また、主要な成分バランスもよく似ていますが、モグワンは口の小さな小型犬にも食べやすい粒サイズになっているのに対して、ネルソンズは中型犬・大型犬向けの噛みごたえのある粒サイズになっています。

それに加えて、内容量と販売価格にも差があるので、粒サイズとコスパ面に注目してどちらかを選ぶといいでしょう。