吉岡油糧のドッグフードを調査した口コミや評判を踏まえて徹底評価!

愛犬の好みや状態に合わせてドッグフードを作ってくれる吉岡油糧。

オーダーメイドのフードとは別に、内容がある程度決まっているオリジナルフードもありますが、どちらに関しても人用の食品と同じレベルの原材料が使われていることに加えて、余計な人工添加物は一切使われていません。

今回はそんな吉岡油糧のドッグフードの口コミ・評判を115件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛犬のドッグフード選びの参考にしてみてください。

吉岡油糧のドッグフードの悪い口コミ・評判

吉岡油糧のドッグフードの悪い口コミ・評判は「市販の国産ドッグフードと比較すると値段が高い」、「残念ながらあまり食べない」、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、吉岡油糧のドッグフードには人用の食品と同じレベルの原材料が使われていることや、余計な人工添加物が一切使われていないことが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 値段が高い(9件)
  • 食いつきはいまいち(8件)
  • うちの犬には合わなかった(5件)

という結果になっています。
(※口コミ・評判は2021年12月に楽天、ツイッター、インスタグラムで調査しました)

値段が高い

吉岡油糧のドッグフードの悪い口コミ・評判で一番多かったのは、「値段が高い」という内容のレビューでした。

実際、吉岡油糧のドッグフードの100gあたりの値段は約216円と、ホームセンターやペットショップでよく見かける市販の国産フードと比較するとかなり高いです。
(※オリジナルフード”小粒”の3kgサイズの販売価格を参考にしています)

もちろん値段が高いだけあって、人用の食品と同じレベルの原材料が使われていたり、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物が使われていないなどのこだわりがあります。

とは言え、どれだけ品質にこだわってフードを選んでも継続できなければ意味がないので、現実的に無理なく購入できるかどうかということまで考えてお試しすることをおすすめします。

食いつきはいまいち

次に多かった悪い口コミ・評判は「残念ながらあまり食べない」、「我が家の愛犬の食いつきはいまいち」といった内容のレビューです。

食いつきが悪い理由として考えられるのは、吉岡油糧のドッグフードには人工の香料・調味料が使われておらず、天然由来の原材料そのものの香りで風味が整えられていることです。

一般的には人工の香料・調味料を使って風味が整えられているフードの方が食いつきがいい傾向にあるので、愛犬がそれらの添加物が使われていないフードを食べ慣れていない場合、餌の切り替えに苦労するかもしれません。

うちの犬には合わなかった

悪い口コミ・評判の中には、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューもありました。

具体的には「軟便・下痢気味になった」、「吐く回数が増えた」という飼い主の声を確認できました。

軟便・下痢や吐き戻しといった消化不良の理由として考えられるのは、食物アレルギーと餌の急な切り替えです。

 

例えば、オリジナルフードは【牛/鶏/豚/馬/魚】といった5種類の動物性タンパク源を選ぶことができますが、特定の動物性タンパク源がアレルギーの原因になることがあります。

また、【うるち米/えん麦/大麦/ライ麦】といった穀物全般が体質に合わない犬もいます。

ただ、ドッグフード購入前にはアドバイザーに相談することができますし、体質に配慮して原材料の内容を調整したフードをオーダーメイドできることから、食に敏感でお腹が弱い愛犬にも対応しやすいですよ。

 

次の餌の切り替えに関してですが、急な餌の切り替えは消化の負担になってしまうので、餌の切り替えが早すぎると一時的に下痢や吐き戻しといった消化不良を起こす可能性はあります。

餌の急な切り替えは消化不良の原因も特定しづらくなってしまうため、当サイトでは1週間から10日ほどかけてゆっくりと切り替えることをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
吉岡油糧のドッグフードの総合評価

吉岡油糧のドッグフードの良い口コミ・評判

吉岡油糧のドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して食べさせることができる国産フード」、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、吉岡油糧のドッグフードはメインの動物性タンパク源を5種類の中から選べることや、人工の酸化防止剤や着色料といった添加物が使われていないことが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(50件)
  • 原材料に安心感がある(17件)
  • うちの犬には合っている(17件)
  • お手頃な値段(5件)
  • 粒の大きさがちょうどいい(4件)

という結果になっています。

食いつきがいい

吉岡油糧のドッグフードの良い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

「食いつきはいまいち」というレビューが8件、「食いつきがいい」というレビューが50件という件数を踏まえても、吉岡油糧は多くの犬に受け入れられている嗜好性が高いドッグフードと捉えてよさそうです。

ここまで食いつきのよさを評価する声に偏った理由として考えられるのは、吉岡油糧のドッグフードはメインの動物性タンパク源を【牛/鶏/豚/馬/魚】の5種類から選ぶことができ、愛犬の食の好みに合わせやすいことです。

原材料に安心感がある

次に多かった良い口コミ・評判は、「原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、吉岡油糧のドッグフードには、人工の酸化防止剤が使われていないことが安心できる要素と言えるでしょう。

そして、色味をつけるために人工の着色料が使われている国産フードもある一方で、吉岡油糧のドッグフードには人工のもの天然由来のものに関わらず、着色料そのものが使われていません。

 

そもそもの問題として、犬は食べ物の見た目では良し悪しを判断していないので、犬の立場になって考えれば着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はありません。

それなのに着色料を使って色味をつけるのは、犬ではなく飼い主である人間の興味を惹くためです。

また、吉岡油糧のドッグフードには、人用の食品と同じレベルの原材料が使われていることも安心感に繋がります。

うちの犬には合っている

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューです。

具体的には「いい便が出るようになった」、「吐く回数が減った」、「涙やけがスッキリした」という飼い主の声を確認できました。

この理由として考えられるのは、吉岡油糧は愛犬の体質に配慮して原材料の内容を調整したドッグフードをオーダーメイドできることです。

また、オーダーメイドではないオリジナルフードも5種類の動物性タンパク源を選ぶことができるので、特定の動物性タンパク源にアレルギーのある愛犬にも対応しやすいです。

 

それと、人工の酸化防止剤や着色料がアレルギーや涙やけの原因になることもありますが、先ほど触れた通り、吉岡油糧のドッグフードには余計な人工添加物が一切使われていません。

このことから、切り替え前に与えていたフードの原材料の内容によっては、吉岡油糧のドッグフードに切り替えることで下痢や吐き戻しが減ったり、目元に変化が出る可能性はあります。

お手頃な値段

「値段が高い」というレビューとは対照的に、「お手頃な値段」というレビューも見つかりました。

決して安い価格帯のフードとは言えないものの、市販の激安フードだけではなく通販でしか手に入れづらい高級フードを含めて比較すれば、吉岡油糧のドッグフードは平均的な価格帯よりやや高めと言えるくらいのラインです。

また、お試し体験セットを無料で取り寄せることができることも良心的と言えます。
(※お試し体験セットは公式サイト限定のセットです)

【愛犬の状態に配慮されたオーダーメイドのドッグフードを与えたい】と考えているなら、吉岡油糧は有力候補の一つになるでしょう。

粒の大きさがちょうどいい

良い口コミ・評判の中には、「粒の大きさがちょうどいい」というレビューもありました。

吉岡油糧のドッグフードはメインのタンパク源だけでなく、【フレーク/小粒/大粒】といった3種類の形状から選べるようになっています。

このことから小型犬には小粒サイズを、中型犬・大型犬には大粒サイズをといったように、体質や味の好みだけでなく食感・形状の好みに配慮することもできます。

吉岡油糧のドッグフードの口コミ・評判まとめ

吉岡油糧のドッグフードの悪い口コミ・評判は「市販の国産ドッグフードと比較すると値段が高い」、「残念ながらあまり食べない」、「うちの犬には合わなかった」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

その一方で、吉岡油糧のドッグフードの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して食べさせることができる国産フード」、「うちの犬には合っている」といった内容のレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、吉岡油糧のドッグフードはメインの動物性タンパク源を5種類の中から選べることや、人工の酸化防止剤や着色料といった添加物が使われていないことが関係していると考えられます。

口コミ・評判一覧
  • 値段が高い
  • 食いつきはいまいち
  • うちの犬には合わなかった
  • 食いつきがいい
  • 原材料に安心感がある
  • うちの犬には合っている
  • お手頃な値段
  • 粒の大きさがちょうどいい

吉岡油糧のドッグフードの種類

公式サイトと楽天市場で商品名に違いがありますが、吉岡油糧には大きく分けると愛犬の状態に配慮して内容を調整したオーダーメイドの主食用ドッグフードと、メインのタンパク源とフードの形状、年齢別に成分バランスが調整された主食用ドッグフードがあります。

また、オーダーメイドではなく原材料の配合量が一定のドッグフードもあり、状況に応じてそれらを組み合わせて与えることができるようになっています。

ただ、公式サイトや楽天市場にはそれぞれのフードを比較できるような情報がなく、そのほかのブランドの原材料の内容と成分バランスの比較もできない・・・というのが率直な感想です。

吉岡油糧のドッグフードのお試しサンプルについて

吉岡油糧の公式サイトからは、お試し体験セットを無料で取り寄せることができます。

取り寄せるにあたって無料会員登録が必要になるものの、送料や代引手数料もかからないのは良心的と言えます。

ちなみに、お試し体験セットの内容については、

  • 従来からバージョンアップした新商品(300g×1袋)
  • フレーク(200g×1袋)
  • プロテイン310またはプロテイン170のいずれか1袋(3本入り)

となっています。

▼総合評価をチェックする
吉岡油糧のドッグフードの総合評価

吉岡油糧のドッグフードの原材料の評価

原材料一覧
肉(※)、うるち米、えん麦、大麦、鰹節、ポテト、ライ麦、胡麻油、海藻、リノール酸、ビタミン類(A・E・K・B1・B2・B6・B12・葉酸・ビオチン・コリン・C・D-パントテン酸カルシウム)、ミネラル類(Ca・リン・Mg・鉄・亜鉛・マンガン・銅・ヨウ素・コバルト)、メチオニン
※牛肉・鶏肉・豚肉・馬肉・魚のいずれか

ここからは、吉岡油糧のドッグフードの原材料を評価していきます。
(※表はオリジナルフードの原材料一覧です)

メインのタンパク源を選べる国産ドッグフード

吉岡油糧の特徴としてまず挙げられるのは、メインのタンパク源を選べる国産ドッグフードということでしょう。

オリジナルフードはオーダーメイドではありませんが、それでも【牛/鶏/豚/馬/魚】の5種類の中から選べるようになっており、愛犬の食の好みやアレルギーに配慮することができます。

また、肉・魚が主原料として使われていること自体も評価できます。

 

フードの販売価格が安くなるほど穀物の割合が増える傾向にありますが、穀物が主原料として使われているフードは、肉食傾向の雑食である犬本来の食事内容に配慮されたフードとは言いづらいです。

肉・魚の割合が全体のどれくらいを占めているのかは気になるところですが、主原料が穀物のフードよりもワンランク上の内容と捉えることができますね。

良質な原材料が使われているドライフード

吉岡油糧のドッグフードには、人用の食品と同じレベルの良質な原材料が使われていることも見逃せません。

ドッグフードの中には”ミートミール”、”家禽ミール”、”動物性油脂”といった曖昧な原材料表記がされているものもありますが、吉岡油糧の原材料一覧を見る限りでは内容が不明瞭な原材料は見当たりません。

それに加えて、人工の酸化防止剤や着色料、香料・調味料といった添加物も使われておらず、安全性にはきちんと配慮されている印象を受けました。

賞味期限と保存方法について

人工の酸化防止剤・保存料が使われていないこともあり、吉岡油糧のドッグフードの開封前の賞味期限は製造日から約6ヶ月と短めです。

開封後の賞味期限に関しては1ヶ月が目安になります。

そして、保存方法については開封前・開封後に関わらず、高温多湿や直射日光の当たる場所を避けた上で、できる限り空気に触れさせないことが大切です。

吉岡油糧のドッグフードの成分の評価

公式サイトと楽天市場の販売ページに一通り目を通してみましたが、タンパク質や脂質、繊維質や灰分、水分といった成分値についての情報は見当たりませんでした。

実際に商品を購入した場合はパッケージに成分値が記載されたラベルが貼り付けてあるものの、オーダーメイドのドッグフードという性質上、一概に成分バランスを評価することができない・・・というのが正直なところです。

ただ、オリジナルフードの100gあたりのカロリーについては子犬(パピー)用が340kcal、成犬用は310kcal、シニア犬用は290kcalという記載がありました。

吉岡油糧のドッグフードの給餌量

体重 1日あたりの給餌量
2kg 45g
4kg 80g
6kg 105g
8kg 135g
10kg 170g
12kg 190g
14kg 210g
16kg 235g
18kg 250g
20kg 290g

吉岡油糧のドッグフード(オリジナルフード)の1日あたりの給餌量の目安は表の通りです。

ただし、この給餌量はあくまで“目安”でしかなく、実際には愛犬の体質や飼育環境によって適量が変わってきます。

そのため、愛犬の体重や便の固さを確認しながら分量を調整するようにしましょう。

▼総合評価をチェックする
吉岡油糧のドッグフードの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
1kg 2,255円 2,300円
3kg 6,490円
5kg 10,670円 10,500円
10kg 20,350円

吉岡油糧の公式サイトと楽天市場、Amazonで「オリジナルフード・小粒」の販売状況を調査してみたところ、Amazonでは販売されていませんでした。
(※販売状況と販売価格は2023年1月に確認しました)

そして、楽天では3kg・10kgの2サイズは販売されておらず、5kgサイズは楽天が、それ以外のサイズは公式サイトが最安値という結果になりました!

ただ、楽天はどのサイズも660円の送料が発生するのに対して、公式サイトは6,050円以上のまとめ買いで送料が無料になるので、送料込みの総額で見れば5kgサイズの最安値も公式サイトということになります。

 

なお、公式サイトの通常の送料は785円となっています。

※沖縄・離島については通常の送料が3,666円、6,050円以上のまとめ買い時は1,572円です。

吉岡油糧のドッグフードの総合評価

項目 詳細
原材料 3.5
成分 ※情報が少ないため未評価
安全性 5.0
食いつき 4.5
コスパ 2.5
総合評価 Bランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量
(調査時点の最安値)
2,255円/1kg
6,490円/3kg
10,670円/5kg
20,350円/10kg
※オリジナルフード・小粒
※2023年1月に公式サイト・楽天で確認
対応年齢 全年齢対応
(種類により異なる)
原産国 日本
販売会社 株式会社吉岡油糧

当サイトの吉岡油糧のドッグフードの総合評価はBランクです。

成分バランスが分からないことから成分の項目は評価対象外としていますが、人用の食品と同じレベルの原材料が使われていることや、愛犬の好みやアレルギーに配慮してメインのタンパク源を選べることは魅力的です。

また、「食いつきがいい」という口コミ・評判が目立ったことや、余計な人工添加物が一切使われていないことも評価できます。

公式サイトからはお試し体験セットを無料で取り寄せることができるので、まずはざっくりとした食いつきだけでも確認したいと考えている場合にはお試し体験セットで様子見してみるといいでしょう。