ニュートロ デイリーディッシュの評判はどう?愛猫家の口コミを調査!

ニュートロのウェットタイプのキャットフード「デイリーディッシュ」は、主原料として高品質な肉・魚が使われていることに加えて、年齢や食の好みに配慮して原材料の内容と成分バランスを調整したラインナップを取り揃えています。

また、どれも主食用としての栄養基準を満たしているので、ドライフードにトッピングして与えるだけでなく、ドライフードの代わりにそのまま与えることもできます。

今回はそんなニュートロ デイリーディッシュの口コミ・評判を113件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

そして、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛猫のキャットフード選びの参考にしてみてください。

デイリーディッシュの悪い口コミ・評判

ニュートロ デイリーディッシュの悪い口コミ・評判は「食いつきはいまいちだった」、「値段が高くて気軽には買えない」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、単純にデイリーディッシュの形状や選んだ風味が好みに合わなかったことや、高品質な肉・魚が主原料として使われているウェットフードということが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきはいまいち(7件)
  • 値段が高い(3件)

という結果になっています。

なお、口コミ・評判は2023年6月にAmazon、楽天、ツイッター(現X)、インスタグラムで調査しました。

食いつきはいまいち

デイリーディッシュの悪い口コミ・評判でまず確認できたのは、「食いつきはいまいち」という内容のレビューです。

この理由としてまず考えられるのは、単純にウェットタイプのキャットフードを食べ慣れていなかったことや、選んだ風味が好みに合わなかったことです。

また、原材料一覧を見る限りでは、トレイタイプのシリーズには人工の香料や調味料が使われていないので、それらの人工添加物が使われているフードを食べ慣れている場合には、トレイタイプの風味にあまり魅力を感じられない可能性も考えられます。

値段が高い

そのほかに見つかったデイリーディッシュの悪い口コミ・評判は、「値段が高い」という内容のレビューでした。

参考までに一例を挙げると、”グルメ仕立てのパテタイプ トレイ チキン[成猫用]”の100gあたりの値段は約201円と、確かに安いとは言えない価格帯のキャットフードです。
(※調査時点の最安値を参考にしています)

ただ、激安フードだけでなく高級フードまでを含めて総合的に比較すれば、デイリーディッシュは平均的な価格帯と捉えることができます。

とは言え、愛猫の月々の餌代にいくらかけられるかは飼い主それぞれで違いますし、当サイトでは品質面・安全性に気を配りつつも、無理なく購入できる価格帯のフードの中から選ぶことをおすすめしています。

▼総合評価をチェックする
ニュートロ デイリーディッシュの総合評価

デイリーディッシュの良い口コミ・評判

ニュートロ デイリーディッシュの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して与えられるフード」、「お手頃な値段なのが嬉しい」といった内容のレビューがあり、食いつきのよさを評価する声が特に多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、デイリーディッシュには主原料として高品質な肉・魚が使われていることや、動物性原材料の種類・割合が違うラインナップを取り揃えていることが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(66件)
  • 原材料に安心感がある(15件)
  • お手頃な値段(10件)
  • 成分バランスがいい(9件)
  • うちの猫には合っている(3件)

という結果になっています。

食いつきがいい

デイリーディッシュの良い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

「食いつきはいまいち」というレビューが7件だったのに対して、「食いつきがいい」というレビューが66件という件数を踏まえても、デイリーディッシュはたくさんの猫たちに受け入れられているキャットフード、と捉えてよさそうです。

食いつきのよさを評価する声に偏った理由として考えられるのは、主原料として高品質な肉・魚が使われていることに加えて、”サーモン&ツナ”や”チキン&エビ”など、動物性原材料の種類・割合が違うラインナップを取り揃えていることです。

また、パウチタイプのシリーズについては、”調味料(アミノ酸等)”を使って風味が整えられていることも関係していると考えられます。

原材料に安心感がある

次に多かったデイリーディッシュの良い口コミ・評判は、「原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、デイリーディッシュには、高品質な肉・魚が主原料として使われていることが安心できる要素と言えるでしょう。

それと、キャットフードの中には合成保存料や着色料が使われているものも珍しくありませんが、デイリーディッシュの原材料一覧を見る限りでは、それらの添加物は使われていません。

また、パテタイプのシリーズには、調味料が使われていないことも評価できます。

お手頃な値段

「値段が高い」というレビューとは対照的に、「お手頃な値段」という内容のレビューも確認できました。

悪い口コミ・評判の項目でも説明したように、デイリーディッシュは安くはありませんが、かと言って高すぎない平均的な価格帯に収まっています。

さすがに毎食デイリーディッシュだけを与えるとなると、月々の餌代は高くなってしまいますが、ドライフードと併用して与えるなら【コスパのいいウェットフード】と言っていいでしょう。

成分バランスがいい

そのほかに見つかったデイリーディッシュの良い口コミ・評判は、「成分バランスがいい」という内容のレビューです。

トッピング用やおやつ用のウェットフードも少なくない中、デイリーディッシュはどれも主食用としての栄養基準を満たしていることから、ドライフードの代わりにそのまま与えられます。

また、水分量が多いウェットフードはドライフードと比べてカロリーが控えめなので、食欲旺盛で食べすぎてしまう傾向のある愛猫用フードとしても向いています。

うちの猫には合っている

通販サイトとSNSで調査した口コミ・評判の中には、「うちの猫には合っている」という内容のレビューもありました。

この理由として考えられるのは、デイリーディッシュは肉・魚が主原料のウェットフードということです。

対照的に、安さをウリにしているドライフードのほとんどには穀物が主原料として使われていますが、肉食動物の猫は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が得意ではありません。

 

そして、穀物の割合が多い低タンパク・高炭水化物のフードは、下痢や吐き戻しといった消化不良の原因になりえます。

また、穀物の中でも小麦はアレルギーの原因になりやすい傾向にありますが、トレイタイプのシリーズはグレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用しているので、小麦はもちろん穀物全般にアレルギーのある愛猫にも与えられます。

デイリーディッシュの口コミ・評判まとめ

項目 口コミ内容
悪い口コミ 食いつきはいまいち
値段が高い
良い口コミ 食いつきがいい
原材料に安心感がある
お手頃な値段
成分バランスがいい
うちの猫には合っている

ニュートロ デイリーディッシュの悪い口コミ・評判は「食いつきはいまいちだった」、「値段が高くて気軽には買えない」といった内容のレビューを確認できました。

その一方で、ニュートロ デイリーディッシュの良い口コミ・評判は「食いつきがいいお気に入りのフード」、「安心して与えられるフード」、「お手頃な値段なのが嬉しい」といった内容のレビューがあり、食いつきのよさを評価する声が特に多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、デイリーディッシュには主原料として高品質な肉・魚が使われていることや、動物性原材料の種類・割合が違うラインナップを取り揃えていることが関係していると考えられます。

ニュートロ デイリーディッシュの種類

シリーズ/タイプ 商品名 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
エネルギー
グルメ仕立てのパテタイプ トレイ サーモン&ツナ[成猫用] 11.5% 6.0% 78.0% 43kcal/1トレイ
サーモン&チキン[成猫用] 11.5% 4.5% 78.0% 37kcal/1トレイ
チキン&エビ[成猫用] 11.5% 5.5% 78.0% 42kcal/1トレイ
チキン[成猫用] 11.5% 6.0% 78.0% 43kcal/1トレイ
ターキー[成猫用] 11.5% 7.0% 78.0% 47kcal/1トレイ
ビーフ[成猫用] 12.5% 7.0% 78.0% 48kcal/1トレイ
なめらかなムースタイプ パウチ 子猫用 チキン&ツナ 5.5% 2.0% 90.0% 21kcal/1袋
子猫用 チキン 5.5% 2.0% 90.0% 20kcal/1袋
グルメ仕立てのざく切りタイプ パウチ 成猫用 チキン&ツナ 8.5% 1.0% 87.0% 24kcal/1袋
成猫用 チキン 8.5% 1.0% 88.0% 23kcal/1袋
グルメ仕立てのそぼろタイプ パウチ エイジングケア チキン&ツナ 8.5% 1.5% 87.0% 26kcal/1袋
クリーミーなペーストタイプ パウチ シニア猫用 チキン&ツナ 8.5% 2.5% 85.0% 32kcal/1袋
シニア猫用 チキン 8.0% 2.5% 85.0% 32kcal/1袋

ニュートロ デイリーディッシュには4つのシリーズがあり、トレイタイプのシリーズとパテタイプのシリーズで原材料の内容や主要な成分バランスの傾向が違います。

トレイタイプはどれも1歳以上の成猫向けの主食用フードで、タンパク源の種類と割合が違うラインナップを取り揃えているほか、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用しています。

パウチタイプには子猫用、成猫用、シニア猫用といったライフステージ別のラインナップがあり、【クリーミーなペーストタイプ パウチ】シリーズ以外のフードには小麦が使われています。

また、パウチタイプのフードには”調味料(アミノ酸等)”が使われている、という違いもあります。

▼総合評価をチェックする
ニュートロ デイリーディッシュの総合評価

ニュートロ デイリーディッシュの原材料の評価

原材料一覧
チキン、鶏レバー、肉エキス、フィッシュオイル、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類、増粘安定剤(グアーガム)

ここからは、ニュートロ デイリーディッシュの原材料を評価していきます!
(※表は「グルメ仕立てのパテタイプ トレイ チキン[成猫用]」の原材料一覧です)

高品質な肉・魚を主原料として使用

デイリーディッシュの原材料の特徴としてまず挙げられるのは、高品質な肉・魚が主原料として使われていることです。

そして、【グルメ仕立てのパウチタイプ トレイ】シリーズには「サーモン&ツナ」や「サーモン&チキン」、「チキン&エビ」などタンパク源の割合・種類が違うラインナップがあり、愛猫の食の好みに合わせて選べます。

また、デイリーディッシュには14種類のラインナップがありますが、そのうちの8種類がグレインフリーのレシピを採用しており、穀物全般にアレルギーのある愛猫にも対応できます。

パウチタイプのラインナップは調味料を使用

パウチタイプのラインナップの原材料一覧には、“調味料(アミノ酸等)”という記載がありますが、具体的な内容が分からないことが気になりました。

また、パウチタイプには“増粘多糖類”も使われていますが、こちらについても具体的にどんな多糖類が使われているのかが分かりません。

ただ、どのラインナップにも着色料が使われていないことは評価できます。

そもそもの問題として、猫は食べ物の見た目ではなく香りで良し悪しを判断しているので、猫目線で考えれば着色料を使ってまでフードに色味をつける意味はありませんからね。

ニュートロ デイリーディッシュの成分の評価

成分表
タンパク質 11.5%以上
脂質 6.0%以上
粗繊維 1.0%以下
灰分 3.0%以下
水分 78.0%以下
エネルギー 43kcal/1トレイ

原材料の次は、ニュートロ デイリーディッシュの成分を評価していきます!
(※表は「グルメ仕立てのパテタイプ トレイ チキン[成猫用]」の成分表です)

主食として与えることができるウェットフード

これまでに何度か触れた通り、デイリーディッシュは主食用としての栄養基準を満たしたウェットフードです。

このことから、食いつきアップを狙ったトッピング用、しつけや留守番後のご褒美用といった与え方だけでなく、主食用ドライフードの代わりにそのまま与えることができます。

そして、水分補給を兼ねて与えられることも主食用ウェットフードの強みです。

また、トレイタイプは”37.5g×2食”、パウチタイプは1袋35gと、使い勝手のいい少量使い切りタイプになっていることも見逃せません。

▼総合評価をチェックする
ニュートロ デイリーディッシュの総合評価

ニュートロ デイリーディッシュの給餌量

体重 1日あたりの給餌量
1kg 70g
2kg 115g
3kg 150g
4kg 185g
5kg 215g
6kg 245g
7kg 275g

ニュートロ デイリーディッシュ「グルメ仕立てのパテタイプ トレイ チキン[成猫用]」の給餌量の目安は表の通りです。

そのほかのラインナップについても、公式サイトで体重別の給餌量の目安を確認することができますが、どれに関してもあくまで“目安”でしかありません。

実際には体質や飼育環境によって適量が変わってくるので、愛猫の体重や便の固さを確認しながら給餌量を調整するようにしましょう。

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

内容量 公式 楽天 Amazon
1トレイ
(37.5g×2食)
266円 201円

ニュートロの公式通販サイトと楽天市場、Amazonでデイリーディッシュの販売状況を調査してみたところ、Amazonでは1トレイ(or1袋)だけのバラ売りはされていませんでした。
(※表は「グルメ仕立てのパテタイプ トレイ チキン[成猫用]」のもので、販売状況と販売価格は2023年6月に確認しました)

そして、最安値は楽天という結果になりました!

デイリーディッシュは店頭でも販売されているキャットフードなので、店頭の価格も参考にしながらご自身の購入しやすい方法でお試しするのがいいでしょう。

ただ、通販サイトは一定金額以上の購入で送料が無料になる販売店も多いので、継続して購入するなら通販サイトでまとめ買いするのがお手軽です。

ニュートロ デイリーディッシュの総合評価

項目 詳細
原材料 4.0
成分 5.0
安全性 4.0
食いつき 5.0
コスパ 3.0
総合評価 Aランク
(S~Eの6段階評価)
価格/内容量
(調査時点の最安値)
201円/1トレイ
※グルメ仕立てのパテタイプ チキン[成猫用]
※2023年6月に公式サイト・楽天・Amazonで確認
対応年齢 全年齢対応
(種類により異なる)
原産国 アメリカ
販売会社 マースジャパンリミテッド

当サイトのニュートロ デイリーディッシュの総合評価はAランクです。

一部のラインナップに調味料と増粘多糖類が使われており、それぞれの内容が不明瞭なことは気になるものの、どのフードにも主原料として高品質な肉・魚が使われており、色味をつけるための着色料が使われていないことは魅力的です。

また、グレインフリーのレシピを採用しているラインナップがあることや、「食いつきがいい」という口コミ・評判が多かったことも評価できます。

販売価格は平均的な範囲に収まっていますし、「愛猫には品質と価格のバランスが取れたウェットフードを与えたい」と考えているなら、デイリーディッシュを一度お試ししてみる価値はあるでしょう。