犬猫生活のピューレの口コミってどう?愛犬家の評判を調査・検証!

犬猫生活の犬用ピューレは、舐めて食べられる液状タイプということに加えて、小分け包装されていることから使い勝手がよく、そのまま与えたりいつものフードにトッピングして与えたりなど、色々な与え方ができます。

今回はそんな犬猫生活の犬用ピューレの口コミ・評判を53件調査し、悪いレビューと良いレビューに分けて整理してみました!

また、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、犬用ピューレには「高エネルギーピューレ」と「デンタルピューレ」の2種類がありますが、この記事では前者の「高エネルギーピューレ」に焦点を当てています。

犬猫生活の犬用ピューレの悪い口コミ・評判

まずはじめに、SNSで調査した犬猫生活の犬用ピューレの悪い口コミ・評判をピックアップしてみました!

犬猫生活の犬用ピューレの悪い口コミ・評判は「値段が高くて気軽には買えない」、「残念だけど食いつきはいまいちだった」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、犬猫生活の犬用ピューレは良質な原材料で作られていることや、人工の香料が使われていないことが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 値段が高い(6件)
  • 食いつきはいまいち(5件)

という結果になっています。

なお、口コミ・評判は2024年3月にAmazon、楽天、X、インスタグラムで調査しました。

値段が高い

犬猫生活の犬用ピューレの悪い口コミ・評判でまず確認できたのは、「値段が高い」という内容のレビューでした。

犬用高エネルギーピューレは1本12gのスティックタイプになっており、1本あたりの値段は約183円、100gあたりの値段で考えると約1,522円と、確かに気軽に買えるとは言いづらい値段です。

もちろん値段が高いだけあって、国産のものを中心として良質な原材料で作られていたり、保存料・着色料・香料といった添加物が使われていない、などのこだわりがあります。

そのため、当サイトでは品質面・安全性に気を配りつつも、無理なく購入できる価格帯の商品を選ぶことをおすすめしています。

食いつきはいまいち

そのほかに確認できた悪い口コミ・評判は、「食いつきはいまいち」という内容のレビューです。

食いつきのよさを評価する声の方が遥かに多かったものの、どんな犬でも気に入ってくれる嗜好性の高い商品はまずありません。

この理由としてまず考えられるのは、犬猫生活の犬用ピューレには人工の香料が使われておらず、原材料そのものの香りで風味が整えられていることです。

一般的には、人工の香料を使って風味が整えられているものの方が嗜好性が高い傾向にあるので、人工の香料が使われていないフードを食べ慣れていない犬にとっては、犬猫生活の犬用ピューレの風味にあまり魅力を感じられない可能性はあります。

また、単純に風味(チキン&ビーフ)が食の好みに合わなかった可能性も考えられます。

▼総合評価をチェックする
犬猫生活の犬用ピューレの総合評価

犬猫生活の犬用ピューレの良い口コミ・評判

次に、SNSで調査した犬猫生活の犬用ピューレの良い口コミ・評判をピックアップしてみました!

犬猫生活の犬用ピューレの良い口コミ・評判は「食いつきがよく満足している」、「成分バランスが気に入っている」、「安心して与えられる国産のピューレ」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、犬猫生活の犬用ピューレは良質な原材料の香りを活かして風味が整えられていることや、シニア犬に配慮してリン・ナトリウム含有量が控えめに調整されていることが関係していると考えられます。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(28件)
  • 成分バランスがいい(9件)
  • 原材料に安心感がある(5件)

という結果になっています。

食いつきがいい

犬猫生活の犬用ピューレの良い口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」という内容のレビューでした。

「食いつきはいまいち」というレビューが5件、「食いつきがいい」というレビューが28件という件数を踏まえても、犬猫生活の犬用ピューレは多くの犬たちに受け入れられている嗜好性の高いピューレと捉えてよさそうです。

悪い口コミ・評判の項目でも説明した通り、犬猫生活の犬用ピューレには人工の香料は使われていないものの、国産の鶏肉と牛肉が使われており、原材料そのものの香りを活かして風味が整えられています。

また、シニア犬に与える場合、そのまま舐められる液状タイプということも強みと言えますね。

 

それと、犬用ピューレの口コミ・評判を調査してみた限りでは、犬猫生活のドライフードにトッピングして与えている方々も見られました。

なお、犬猫生活のドライフードの口コミ・評判や評価については、以下の記事にまとめています。

成分バランスがいい

次に多かった良い口コミ・評判は、「成分バランスがいい」という内容のレビューです。

犬猫生活の高エネルギーピューレは1本(12g)あたりのカロリーが約13kcalとなっており、少量でも効率よくカロリーを摂り入れられます。

また、歳をとったシニア犬に配慮してリンとナトリウムが控えめに調整されていることも特徴です。

ただ、総合栄養食(主食用フード)の基準を満たしていない栄養補完食なので、愛犬に与える場合は1日に総摂取カロリーの20%以下になるようにしてください。

原材料に安心感がある

そのほかに見つかった良い口コミ・評判は、「原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、犬猫生活の犬用ピューレには、国産のものを中心として良質な原材料が使われていることが安心できる要素と言えるでしょう。

また、保存料・着色料・香料が使われていないことも安心感に繋がります。

それと、犬猫生活の犬用ピューレはグルテンフリーのレシピを採用しているので、小麦アレルギーの愛犬にも与えられます。

犬猫生活の犬用ピューレの口コミ・評判まとめ

項目 口コミ内容
悪い口コミ 値段が高い
食いつきはいまいち
良い口コミ 食いつきがいい
成分バランスがいい
原材料に安心感がある
国産だから安心感がある

犬猫生活の犬用ピューレの悪い口コミ・評判は「値段が高くて気軽には買えない」、「残念だけど食いつきはいまいちだった」といった内容のレビューを確認できました。

その一方で、犬猫生活の犬用ピューレの良い口コミ・評判は「食いつきがよく満足している」、「成分バランスが気に入っている」、「安心して与えられる国産のピューレ」といった内容のレビューを確認できました。

このような内容のレビューが見られた理由は、犬猫生活の犬用ピューレは良質な原材料の香りを活かして風味が整えられていることや、シニア犬に配慮してリン・ナトリウム含有量が控えめに調整されていることが関係していると考えられます。

犬猫生活の犬用ピューレの原材料の評価

原材料一覧
鶏肉〈日本〉、米粉〈日本〉、乳たん白〈アイルランド〉、MCT(中鎖脂肪酸油)〈日本〉、牛肉〈日本〉、マルトデキストリン〈日本〉、寒天〈国内製造〉、亜鉛含有酵母、パン酵母、セレン含有酵母、銅含有酵母、マンガン含有酵母、ビタミン類(C、ナイアシン、E、パントテン酸Ca、B1、B6、A、B2、葉酸、D、B12)、ピロリン酸鉄
※アレルギーの原因になりやすい原材料は赤色で記載

ここからは、犬猫生活の犬用ピューレの原材料を評価していきます。
(※表は「高エネルギーピューレ」の原材料一覧です)

良質な原材料で作られている国産ピューレ

犬猫生活の犬用高エネルギーピューレの特徴としてまず挙げられるのは、良質な原材料で作られている国産ピューレということでしょう。

国産の鶏肉を主原料として使いつつ、国産の牛肉も使われており、香料に頼らず原材料そのものの香りを活かして風味が整えられています。

また、保存料が使われていないことや、着色料が使われていないことも評価できますし、グルテンフリーのレシピを採用していることも特徴の一つです。

それと、一般的な油よりも消化しやすく、効率のいいエネルギーとして注目されている「MCTオイル」が使われていることも見逃せません。

犬猫生活の犬用ピューレの成分の評価

成分表
タンパク質 7.5%以上
脂質 3.5%以上
粗繊維 0.5%以下
灰分 1.5%以下
水分 76.5%以下
リン 0.1%
ナトリウム 0.02%
エネルギー 約13kcal/12g(1本)

原材料の次は、犬猫生活の犬用ピューレの成分を評価していきます。
(※表は「高エネルギーピューレ」の成分表です)

1本(12g)あたり約13kcalの犬用ピューレ

犬猫生活の犬用高エネルギーピューレのカロリーは、1本(12g)あたり約13kcalとなっており、少量でも効率よくカロリーを摂り入れられます。

それに加えて、歳をとったシニア犬に配慮してリン含有量が0.1%、ナトリウム含有量が0.02%と控えめに調整されていることも特徴です。

また、小分け包装されていて使い勝手のいいスティックタイプなので、そのまま与えたり主食用ドライフードにトッピングして与えたりなど、色々な与え方ができます。

ただし、主食用フードとしての基準を満たしてはいないので、1日の総摂取カロリーの20%以下になるよう与える量を調整する必要はあります。

▼総合評価をチェックする
犬猫生活の犬用ピューレの総合評価

最安値は?公式・楽天・Amazonで価格を調査

公式 楽天 Amazon
12g×15本 3,637円 3,637円
12g×30本 5,478円 5,828円 5,828円
送料 350円 無料 無料

犬猫生活の公式サイトと楽天市場、Amazonで犬用高エネルギーピューレの販売状況を調査してみたところ、公式サイトでは15本セットの販売は行われていませんでした。
(※販売価格と販売状況は2024年2月に確認しました)

そして、楽天とAmazonの15本セットの価格は3,637円、30本セットの価格は5,828円と差はなく、公式サイトの30本セットの価格は5,478円となっていました。

ただ、楽天とAmazonは送料無料で注文できるのに対して、公式サイトでは別途350円の送料が発生するので、30本セットの送料を含めた総額の価格差はありません。

これだけ聞くと、公式サイトを通して犬用ピューレを購入するメリットが特にないように思えるかもしれませんが、公式サイトで導入されている定期コースを利用すると、楽天とAmazonよりもお得な条件で購入できるようになっています。

公式サイトの定期コースについて

初回 2回目 3回目〜
販売価格(12g×30本) 3,278円 4,378円 4,378円
送料 無料 無料 350円
(2セット以上で送料無料)

公式サイトの定期コースを利用する場合、初回は送料無料かつ40%オフの3,278円で、2回目は送料無料かつ20%オフの4,378円で購入できます。

それ以降は別途送料が発生するものの、引き続き20%の割引が適用されます。

なお、定期コースと聞くと継続回数の縛りを連想するかもしれませんが、犬猫生活の犬用ピューレの定期コースには特に継続回数の縛りはありません。

ただ、定期コースの解約手続きは、次回配送日の7日前までに行う必要があることには気をつけてくださいね。

犬猫生活の犬用ピューレの総合評価

項目 詳細
原材料 4.5
成分 3.0
安全性 5.0
食いつき 4.5
コスパ 1.0
総合評価 Bランク
(S〜Eの6段階評価)
価格/内容量 通常購入:5,478円/12g×30本
定期初回:3,278円/12g×30本(40%オフ)
定期購入:4,378円/12g×30本(20%オフ)
※高エネルギーピューレ
※公式サイトの販売価格を参照
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
販売会社 犬猫生活株式会社

当サイトの犬猫生活の犬用高エネルギーピューレの総合評価はBランクです。

主食用フードとしての基準を満たしていないことを踏まえて、成分の項目は3点としていますが、国産のものを中心とした良質な原材料が使われていることや、保存料・着色料・香料が使われていないピューレということが魅力的です。

また、シニア犬に配慮してリン・ナトリウム含有量が控えめに調整されていることも評価できます。

決して安いとは言えない価格帯のピューレですが、公式サイトでは継続回数の縛りがなく、割引価格で購入できる定期コースが導入されているので、お試しするにしても定期コースを利用するのがおすすめです。